黄砂で汚れた車!傷をつけない正しい洗車方法とは?

春になると同時に困るものがあります。
それは、

花粉・黄砂・PM2.5」の3つです!

特に黄砂への影響が大きいですよね。

昨日までは綺麗だったはずの車が、
翌日には真っ黄色に・・・!

なんて経験の人もいるのでは?

黄砂の正しい洗車方法(黄砂)
出典:http://detailworks.blog.fc2.com/

こうなると洗うのも面倒ですが、
洗わないともっと大変なことになっちゃうんです!

そこで今回は、黄砂で汚れた
キズつけないように洗車する方法を
ご紹介します。

スポンサーリンク


 

黄砂で汚れた車を洗車せずに放置すればキズつきの原因に!

黄砂まみれの車を見るとゲッソリしてしまい、
どうにも洗車する気持ちになれないですよね。

どうせ洗っても、またすぐに付くから後でいいや

と誰しもが思ってしまいますが、ちょっと待って!

長い間放置してしまうと凝縮し、車の塗装から
剥がれづらくなってしまうんです!

そうなると、ちょっと強めにこすって
なんとか落とそうとしますよね?

悲しいことに、それが車の
キズにつながってしまうんです。

なので、面倒ではありますが、愛車を守るためには
こまめ”に洗車する必要があります。

黄砂の正しい洗車方法(洗車)

そのタイミングなんかもご紹介していきますね!

黄砂で汚れたらこまめに洗車

こまめに”と言いましたが、

黄砂付いた!→すぐ洗車する!
っていう繰り返しは、正直難しいと思います。

なので出来る範囲内、かつ、天気予報を見ながら
洗車タイミングを見るのが正解です。

なぜ天気予報?

かと言いますと、晴れて風が強い日などには
黄砂が舞いやすく、洗っても即付着!という
事態になりかねないからです。

今では黄砂情報も流れるので、
それを確認した上で洗車することをおすすめします。

  • 風がない、又は弱い日
  • 黄砂の飛散量が少ない日
  • 翌日雨でない日
  •  

    が理想だと思います。

    なかなか難しいですが、春だからこそ
    整う条件でもあるかなと思います。

    黄砂で汚れた車にキズをつけない正しい洗車の方法

    さて、次に重要なのが、
    キズをつけない正しい洗車方法」です。

    簡単にまとめてみました!

    ①大量の水で全体を洗い流す

    このことで花粉や黄砂を落とします。

    水道料金を思うとケチりたくなりますが、
    この際です、バンバン使いましょう。

    高圧洗浄機がある人は、水圧で洗っていくと
    落ちも早いと思います。

    ②鉄粉除去剤を使う

    便利なものがあるものですね。

    これは車の塗装面やホイールに刺さっている
    鉄粉を除去しやすくするものだそうです。

    バックパネルをはじめ、タイヤハウス周辺部分、
    ホイールなどの黄砂が入りこみやすい部分に
    スプレーをしていきます。

    ③シミになりにくいカーシャンプーとスポンジで優しく洗う

    ここでのポイントは、“優しく”洗うことです。

    どうしてもゴシゴシしたくなっちゃいますが、
    ソフトに、優しく、たくさんの泡で洗ってあげましょう。

    今はシミになりにくいカーシャンプーもあるので、
    時間が経って乾いてしまった泡でも安心ですね!

    このとき、水をかけながら洗うのがポイントです。

    ④コンディショナーで拭く

    ここでも大切なのは、優しく仕上げることです。

    ※どうしてもベタベタが取れない場合車体に
    タオルをかけ、その部分に約80℃のお湯をかけてあげると
    ベタベタ部分が柔らかくなって落ちやすくなります。

    結構やることいっぱいですが、
    ここまでしたらピッカピカの車に戻ります!

     

    洗車方法の分かりやすい動画も付けましたので、
    参考にしてみてくださいね!

    ●2分で覚える手洗い洗車の方法・洗車傷を付けないおすすめの洗車用品・洗車のやり方・コツ・ポイント・SHIFT

     

    やるまではちょっと面倒ですが、
    やってしまえば簡単なもので、
    結構洗車にハマ人も多いとか・・・。

    春の習慣として生活の一部に
    取り入れてしまえば気持ち的にも
    楽かもしれませんね!

    まとめ

    いかがでしたか?

    洗車をすれば綺麗になるのは分かりますが、
    どうしても重い腰を上げるまでに至らなかったりします。

    ですが、こまめに、天気予報と相談しながら
    洗車することで綺麗な車が戻ってくると考えれば、
    重い腰も少しは軽くなるかもしれませんね。

    洗うことに集中することで日頃のストレス発散
    気持ち的にもすっきりとした感情になるので、
    意外とおすすめです。

    洗車専用アイテムを揃えておけば、
    いつでも取りかかれちゃいますよね!

    細かい部分を洗いたいなら古い歯ブラシ
    を使い、拭きとるなどの作業には
    マイクロファイバータオルがおすすめです。

    自分の使いやすい洗車アイテムで、
    春の黄砂と上手く付き合っていきましょう!


    関連コンテンツ

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ