旅行中に下着を洗濯して素早く脱水する方法とは?

旅行中に一番困ることって、
荷物多さではないでしょうか。

sutucace

泊数が増えれば増えるほど、洋服下着
数も増えてしまいますよね。

どうにかして軽くしたい!となると
頑張らなきゃいけないのが「旅先での洗濯」です。

ホテルによっては洗濯乾燥機がついてますが、
全てではありませんよね。

もしない場合はどうすればいいでしょうか?

そこで今回は旅行中に下着洗濯して素早く
脱水する方法などのコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク


 

旅行中の洗濯の基本は手洗い

下着を洗濯して素早く脱水する方法を
紹介する前に、少しだけ、旅行中の
洗濯基本について紹介しますね。

まず、大前提として、洋服のチョイスは
乾きやすいもの」です。

そのため、あまり凝った洋服はおすすめ出来ません。

無難にTシャツがおすすめで、
薄手のものが良いです。

そして洗濯の基本は手洗いです。

旅行、しかも海外となるとランドリーを
使用するのは難しいですよね。

日本では昔は洗濯板を使って手洗いしていましたし、
それと同じ・・・とは実は言えません。

旅行中の脱水(洗面シンク)

洗濯機使用では考えずらいですが、
少量の洗剤少量の水(お湯)でOKなんです。

以下にまとめてみました。

●水よりもお湯の方がおすすめ
洗剤が溶けやすく、汚れも浮きやすい。

●洗剤は少なめでOK
多いと溶けずらく、すすぎが大変になる。

●洗面シンク、バスタブの利用が難しい場合は、
大きめのジップロックを使って洗う

栓の故障により水を溜められない場合におすすめ。
(冷凍用ジップロックだと大きいのでGOOD!)

●基本は漬け置き後、押し洗い→お湯を替える
→押し洗いの繰り返しを10回

ゴシゴシ洗わずに押すだけでも汚れが落ちる。
泡がなくなるまで繰り返せばOK!

 

日頃の洗濯状況からは想像しずらいですが、
結構簡単洗濯が出来てしまうんです。

ジップロックを使うのは結構便利だと思います。

下着用・Tシャツ用などいくつか持っていけば、
同時漬け置き出来ますし、衛生的かもしれませんね!

下着がヨレることなく素早く脱水する方法とは?

洗濯、すすぎのやり方は分かりました。

でもここからがとっても大変なイメージがあります。

そうです、脱水です!

簡単脱水!バスタオル巻き

ぎゅーっと絞れば簡単ですが、洋服がヨレて
しまいますし、悲しいシワも出来てしまいますよね。

そうならないためには、「バスタオルで巻く」と
いう方法が効果的なので、ご紹介していきますね。

旅行中の脱水(バスタオル)

①すすいだ洗濯物を手で絞り、広げたバスタオルの
半面に平らに並べていく。

②空いてる方のバスタオルを洗濯物を並べた側に
サンドするようにパタンと折り返す。

③それを床に置き足踏みしたり、台の上で手押しして、
洗濯物の水分をバスタオルに吸わせる。

④最後にクルクルとバスタオルを巻けば、脱水完了!

 

すぐびちょびちょにならないために、
バスタオルに並べる前手絞りポイント
なるかもしれませんね!

並べて足踏みしたり手押しするので、
絞って出来たヨレなども解消出来ますし、
脱水も出来て一石二鳥です!

ここでちょっと便利グッズをご紹介。

バスタオルだけじゃ足りなそう!」というときに
便利なのが、吸水性高いタオルです。

セーム」と呼ばれるタオルですが、
普通のタオルとは違い吸水性抜群に良いんです。

水泳選手なら絶対持っている必需品だそうで、
肌触りはちょっと特殊かもしれません。

これを数枚持っていれば、
早く乾いてほしい下着など巻いて
仕上がりも早く出来ますよね!

セームを絞ればまた元通りなので、
繰り返し使えるのでとってもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

旅行での憂鬱感が結構
なくなるのではないでしょうか。

海外などになると環境がガラリと変わりますし、
衛生面的にも気になるところですよね。

これらの方法だったら、そういうことを
気にせずに洗濯出来るので、とってもおすすめです!

もちろん国内だったら余裕出来ちゃう方法なので、
これからの旅行カバンの内容量がグッと減ること
間違いなしです!

セーム」などの吸水性抜群のタオルは、
数枚持っていると日常でも便利なので、おすすめです。

繰り返し使えるということでメリットも多く、
タオルなので邪魔にならないのがポイントですね!

是非とも旅先での手洗い、それと
バスタオル巻きをお試しくださいね。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ