ストームグラスを自作する方法!置く場所はどこがいい?

毎日の天気予報を、ニュース番組やスマホのアプリで
チェックしている人が多いと思います。

もっと手軽に、いつでも確認したいですよね?

実は、「ストームグラス」というものがあります。

ストームグラス(インテリア)
出典:http://store.spiral.co.jp/

気象予測器とも言われていますが、
一体どういうものなんでしょうか?

今回はこのストームグラス自作する方法
置き場所についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク


 

ストームグラスとは?

そもそも、ストームグラスとは
一体何なのでしょうか?

ヨーロッパの航海士や漁師が使用していた気象予測器
(19世紀 西暦1800年~1900年くらい)

イギリス海軍のフィッツロイ中将が
フィッツロイバロメーター装置を考案。

(ストームグラスが元で、フィッツロイの天気管とも言う)

昔から使われていたものだというのが分かりますね。

簡単に言うと、ストームグラスは透明なガラスの中に、
液体が入っています。

その液体は樟脳やエタノールなどの化学薬品
溶けており、それらが気候によって変化
起こすことで天候を予測するというものです。

“変化”というのは、液体内の樟脳が天候に
よって結晶化し、その動きの違いによって
各天候が分かるというのです。

これは驚きですね!

見た目がオシャレなものが多いため、インテリアとして
プレゼントされる人もいるそうです。

素敵ですよね!

ストームグラスを自作する方法

さて、上記で「ストーグラス内の液体」の話をしました。

いくつかの薬品が入っているのですが、
自宅でも材料が揃えば作れてしまうんです。

以下にまとめましたので、ご紹介します。

■ストームグラスの材料

樟脳
衣類の虫よけに使用されている。
ドラッグストアなどで購入可能。

硝酸カリウム
販売自体が難しいため、薬局やネットで
購入する場合は、氏名・住所・使用目的
などの記入が必要になる。

塩化アンモニウム
薬局・ネットで購入可能。

アルコール
「無水エタノール」ならば消毒や
掃除も使えるのでおすすめ。
ドラッグストアなどで購入可能。

精製水(蒸留水)
ドラッグストアなどで購入可能。

蓋付ビン(薬品混ぜる用) 2個

蓋付ビン(飾る用)  適量

 

■ストームグラスの作り方
*最終目標容量は、約200mlです!
*グラム数は目安なので、多少ズレても問題なしです!
 

①硝酸カリウム・塩化アンモニウムを各5gずつ計量し、
ビンAに入れた蒸留水約70mlに溶かし込む。

②樟脳を約20g計量し、ビンBに入れた
無水エタノールに溶かし込む。

③ビンA・Bの中身がしっかり無色透明になるまで溶かす。

④完全に溶け切ったらA・Bを混ぜる。
今後これをビンCと呼ぶ。
(片方に入れればOK!)

⑤ビンCをあまり温度が高くお湯で
湯煎にかけ、中身を溶かしていく。

危ないので蓋はきつく締めずに緩めにしめておく

⑥飾り用のビンに入れ、完全に冷めるまで待つ。
冷めると白濁していた液体が透明になり、
結晶が見えるようになる。

⑦結晶量が多い時は「無水エタノール」を数滴。
結晶量が少ない時は「蒸留水」を数滴入れる。

バランスが崩れやすいので、1滴ずつ調整すること!

⑧調整が出来たら、完成!

 

ストームグラス(自作)
出典:https://pbs.twimg.com/

薬品購入だけがちょっと面倒かもしれませんが、
意外と簡単に出来るものですね!

飾り用の容器に凝ると、
インテリア最適ですよね!

ストームグラスの置く場所はどこがいい?

ここで気になってくるのが、
ストームグラスの置き場所です。

インテリアとして飾るならば、
やっぱりリビングかな?と思いますが、
一番最適なのは、“玄関”です。

玄関が一番気温変化が起きやすいため、
ストームグラスへの変化も生じやすいからです。

どうしてもリビングに飾りたい場合は、
直射日光が当たる窓際には置かないようにしましょう。

レンズ効果で火災が起きてしまう危険性があるためです。

置き場所を考えれば、部屋の中も
グッとオシャレ度が増しますね!

ストームグラスの見方

ここでいよいよ、ストームグラスの見方です。

まさに天候予測器という何ふさわしく、
色んな天候に対応しています。

ストームグラス(見方)
出典:http://shopping.c.yimg.jp/

①液体が澄んでいる … 晴れ

②星形のような結晶が浮いている … 

③大きな葉っぱ型の結晶がある … 嵐、強風

④液体が白濁し、
小さな星形の結晶が浮いている … 雪、寒い

⑤低いところに結晶がある … 夏の気温が高い時

 

温度が25℃以上だと結晶変化現れずらいようで、
夏場よりも冬場の方が結晶変化が楽しめるようです。

まとめ

いかがでしたか?

ストームグラスというものを初めて
知りましたがとっても綺麗ですよね!

自作も出来ますが、ちょっと大変・・・。

という人は出来上がったものもあるので、
そちらの購入を検討するのもいいかもしれませんね。

憂鬱な天気でも、変化していく綺麗な結晶を見ていれば、
気持ちも落ち着き穏やかな気分になれますね。

プレゼントとしても、自分用としても
人気のストームグラスを是非飾りたいものですね。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ