忘年会のゲーム!宴会で盛り上がるのはコレ!

勤め先での冬の一大イベント
楽しくも大変なのが忘年会です(;´∀`)

うっかり幹事に選ばれてしまったら、
宴会の盛り上げ役を引き受けたも同然です。

さて、というわけで今回は、
そんなちょっとだけ運の悪い人(笑)のために!

忘年会盛り上がることのできる、
余興ゲームについて、
ご紹介していこうと思いますヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーリンク

忘年会の余興で盛り上がる!5つの余興ゲーム

それではさっそく、
宴会で使える余興ゲームをご紹介します(*´∀`)

1,山手線ゲーム

まず最初は、言わずと知れたゲーム
山手線ゲームです(*´∀`)

決められたテーマに対し、各自が自分の
知識を競い合うゲームですね。

まずはテーマを決め、そのテーマ
合う言葉を順番に答えていきます。

答えることができなかったり、
すでに出た言葉を言ってしまった人が
負け、というシンプルさ。

道具必要ないので、ちょっと
ゲームでも・・・と思いついたときに
すぐにやることができます。

2,ビンゴゲーム

bingo

次も、あまりにも有名な
ビンゴゲームです。

こちらは道具が必要になりますが、今は
ドンキホーテなどでそろえることができるので
実に便利ですね♪

ビンゴゲームの場合は、
景品を選ぶ楽しみもあるので、
ちょっと手間をかけたいときにぜひ♪

3,お絵かきクイズ

次に、ちょっとだけ変わり種のゲーム
お絵かきクイズです。

しかし、ルールは至って簡単!

まずは、ペン
なんでもいいので国語辞典を用意します。

次に、4~6人ほどでチームを組み、
ひとりお絵かき担当を選出します。

1分間のお絵かきタイムをとり、
まずはなにも見ず絵を描いていきます。

その後、残りの回答者全員で、
何のお題の絵なのかを当てるゲームです。

普段は知ることのない、
その人絵心がわかったりして、
とっても楽しそうなゲームですね(*´∀`)

4,逆野球拳

さらに、次も変わり種ゲーム(笑)
逆野球拳というゲームです。

こちらは、その名の通り
野球拳の逆バージョン。

ジャンケンをしていって、
負けた人がコスプレグッズ
身につけていくというルールです。

コスプレ衣装などの用意が必要になりますが、
負けるごと変な格好になっていくのが見られるので、
こちらもとてもおもしろいゲームだと思います♪

5,人間時計

次にこちら、人間時計というゲームです。

ルールは至って単純
その人の体内時計をはかるというゲームです。

参加者は目を閉じ、
司会者の合図から1分間が経った
感じたら手を挙げて申告します。

1分に一番近かった人が勝ちですね。

シンプルですが、意外とはかるのが
難しかったりして、割と盛り上がり
見せそうなゲームですね。

個人的には、昔名探偵コナンというアニメの
劇場版で、ここぞというシーンにこのゲームが
使われていたのが印象的でした(;・∀・)

最後に

というわけで、今回は盛り上がる宴会の

余興ゲームをご紹介いたしました。

いかがでしょうか?

意外と、小道具なしでも盛り上がれる
ゲームがあるんですよね♪

経費を削減して楽しいゲームをやりたい場合は、
ご参考にしていただければ幸いです♪


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ