東京の花見スポットランキング!おすすめはココ!

日中の気温が暖かく感じるようになってきましたね!

そうなってくると、
そろそろ気になるのが「」ですよね。

tokyohanamitop

東京では例年、
3月下旬から4月上旬開花時期とされています。

今年の予想では、

開花 3月26日頃

満開 4月3日頃

とされているので、もう間もなくです!

待ちきれないよ~!という人のために、
今回は、「東京花見スポットランキング」を
まとめましたので第5位から順にご紹介していきます。

スポンサーリンク


 

5位 日本庭園で桜を堪能!六義園(文京区)

5六義園
出典:http://shublog.blog.so-net.ne.jp/

六義園のシンボルともいえる
しだれ桜」が来訪客を出迎えてくれます。

ここはライトアップも行っているので、
昼と夜とで全く違った桜の姿を楽しむことが出来ます。

高さは約15m、幅は約20m
生命の偉大さを感じられるしだれ桜です。

期間中は開園時間が延長され、
21時までとなるので時間を気にせず、
ゆっくりと見ることが出来ます。

4位 広大な敷地で桜を愛でる!新宿御苑(新宿区)

4新宿御苑
出典:http://hiki0506.img.jugem.jp/

なんと東京ドーム12個分という広さを誇る
新宿御苑は、お花見時期には大変混雑する場所です。

ソメイヨシノと八重桜を楽しめ、
開花時期が多少ズレていることから
長い期間桜楽しめるのが特徴です。

大変混雑はしますが、
お酒NGのため穏やかなお花見を楽しめ、
なおかつ広大な敷地なので場所取りにも余裕があります。

ただし、やっぱり桜の下は大人気なので
早めに行った方がいいでしょう。

閉園時間は早めで16時半なので、
残念ながら夜桜は見れませんのでご注意下さい。

3位 桜並木が楽しめる!隅田公園(墨田区)

3隅田公園
出典:http://trend.reviewtide.com/

600本もの桜が植えられており、
桜並木が約1kmをあります。

隅田川沿いにあるので、
徒歩ではもちろん、屋形船からも楽しめます。

これが最大の特徴かもしれませんね。

少人数でも大人数でも、
それに応じたプランがあるのでお得です。

また、スカイツリーも見えるので、
桜とスカイツリーのコラボレーション
見れるのでおすすめです!

2位 仕事帰りに立ち寄れる!千鳥ヶ淵公園(千代田区)

2千鳥ヶ淵公園
出典:http://kanko-chiyoda.jp/

ソメイヨシノやヤマザクラなどの桜が、
170本も植えられている千鳥ヶ淵公園。

皇居西側の千鳥ヶ淵と英国大使館に囲まれている、
特殊な場所かもしれません。

仕事帰りのビジネスマンを始め、
恋人同士で来る人が多いのが特徴です。

千鳥ヶ淵緑道も
桜を楽しめるスポットになっています。

1位 食べ歩きも出来る!目黒川(目黒区)

1目黒川
出典:http://assets.rimg.jp/

目黒川沿いに約800本もの桜があるため、
遊歩道を歩いているだけで楽しめます。

枝ぶり大きいため、
川へせり出た桜の姿がアーチ状に見えるのが特徴です。

お花見クルーズもあるので、
川から桜を見上げる形で楽しむことが出来ます。

もちろんそれだけではなく、
出店ライトアップもあるため人気なようです。

ライトアップ時期は、
4月1日~10日18:00~21:00なので、
まさに夜桜タイムですね!

この期間に合わせて出店もあるようなので、
要チェックです。

仕事帰りに立ち寄れるのは嬉しいですよね!

毎日仕事で忙しくても、
ライトアップされた桜を見れば
頑張れちゃうかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

日中の桜との桜、
2つ楽しめるのは素敵ですよね!

広大な広さを誇る新宿御苑では
場所取り心配をあまりしなくていいのも
ちょっと嬉しいポイントです。

目黒川は冬のイルミネーションで
かなり話題になりましたよね。

道がそんなに広いわけではないようなので、
ちょっと注意が必要かもしれません。

ここに限らず、ちゃんとルールやマナーを
守ってお花見を楽しみましょう!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ