髪質を柔らかく変える方法!髪質改善のおすすめはこれ!

髪質は人によって違いますよね。

1本1本が太くて固い人もいれば、
逆に細くて柔らかい人もいます。

burasingtop

無い物ねだりなのか、お互いに憧れを
持ったりする事もあるはずです。

中でも多いのが、髪質柔らかくしたい!という人。

太くて固い毛はボリュームが出てしまったり、
顔や背中に当たるとチクチクしてしまう…という
悩みを抱えがちです。

今までいろいろな方法で柔らかくしようと
試みた人もいると思います。

しかし、その方法はそもそも合っていたのでしょうか?

そこで今回は髪質柔らかく変える髪質改善
方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


 

太くて固い髪質とサラサラヘアの構造の違い

そもそも、なぜ髪は固くて太くなってしまうのでしょう?

サラサラヘアの人との違いについて説明したいと思います。

あの細い髪の毛にも1本1本ちゃんと
構造があって出来ています。

その構造の中には「コルテックス」と呼ばれる栄養を
溜める部分があり、コルテックスければ髪質は太くて固く
逆にコルテックスがいと柔らかい髪質になるようです。

単純に考えれば、コルテックスを細くすることが
出来れば髪質も柔らかくなる!と思いますよね。

しかし、サイズ変えることは不可能なのです。

では、どうしたらいいのか?

サイズを変えることは出来ませんが
質を変化させる事で、柔らかい髪質にすることができます。

また、コルテックスは髪のしなやかさを出す部分でもあるので、
コルテックスを壊す方法はおススメしません。

柔らかい髪質に変える為にも
コルテックスの質を変化させることが第一条件です。

コルテックスの質を変え、髪質を柔らかく変える方法

髪質の固さ、柔らかさはコルテックスが大きく関係しています。

また、コルテックスは、しなやかさにも
影響する部分なので丁寧に扱いたいものです。

1番効果的な方法は、トリートメント柔軟性を出すこと。

kamisitukaizentop

そもそもトリートメントの役割は何なのか知っていますか?

トリートメントはコルテックスに栄養を与え、
髪のダメージを修復する役割を担っています。

よく、リンスやコンディショナーと間違いやすいですが、
髪の内側まで栄養を届けてくれるのはトリートメントのみです。

トリートメントを選ぶ際は髪への浸透力親和性の高い
アルガンオイル主成分としたものがおススメです。

市販では販売されていないので、
美容室通販での購入になるでしょう。

美容室ならお試しすることも可能だと思うので、
行きつけの担当美容師に相談してみると良いかもしれません。

専門のサロンを活用しよう!

髪質を変える為、専門のサロンで
施術を受けるのも効果的です。

例え口コミで評判の良いトリートメントを
使ったとしても、必ず自分合うとは限りません

もしかしたら更に太くて固くしてしまう事もあり得ます。

確かにセルフケアは安く済みますが、自分に合わない
トリートメントを購入してしまっては元も子もありません。

だったらプロに見てもらい、どんなケア必要なのか、
正しい施術をしてもらいましょう。

楽天市場の髪質改善シャンプーの検索結果はこちら

Amazon.co.jpの髪質改善シャンプーの検索結果はこちら

まとめ

髪質は遺伝も多少は関係していますが、
生活習慣日々のケア変えることができます。

髪を柔らかくするにはどんな事に気を付けて、
どんなケアをすればいいのか正しい方法を身につけましょう。

また、髪質に関しては素人では分かり得ないことばかりです。
プロから見てもらうのもかなり有効的といえるでしょう。

傷めたら細く柔らかくなる、
とも言われているようですがそれは間違った方法の1つです。

確かに最初は細く柔らかい髪質になるかもしれませんが、
年齢重ねると共にボリュームも出なくなってきます。

その時にきっと後悔する事になるでしょう。

後悔しない為にも正しいケア、
そして髪を大事に扱ってください。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ