鼻うがいは何に効果があるの?正しい方法はこれ!

みなさんは、「鼻うがい」という言葉を
聞いたことがあるでしょうか?

鼻洗浄」とも言われており、この方がイメージが
思い浮かぶかもしれません。

hnaugaitop

ここでは「鼻うがい」という言葉でお話しますが、
この鼻うがい、花粉症風邪予防に効果が
期待されるとして実践している方が多いそうです。

ただし、やるからにはちゃんとした方法をとらないと、
鼻が痛くなったり、鼻の粘膜傷めてしまったりと
トラブルになりかねません。

そこで今回は、鼻うがい効果方法注意点などを
紹介したいと思います。

スポンサーリンク


 

鼻うがいの効果

「鼻うがい」と聞いてどのような効果が得られるのか、
何となく想像出来るのが「鼻の中がスッキリする」と
いうことくらいでしょうか。

鼻水出やすくするというイメージです。

似ているものとして、耳鼻科等で処方される
鼻スプレーというものがあります。

これはスプレータイプで鼻にシュッとして少し経つと、
鼻水が出てくる出てくるのですが、
ただちょっとこわかったのを覚えています。

鼻うがいも同様に鼻の中に対して行うものですが、
ここで大きく違うのが「液体を流す」ということです。

そのため、鼻の粘膜に付着したホコリウィルス、花粉等を
流すことが出来、不快感がなくなりスッキリするのです。

このことから鼻づまり解消鼻炎の改善
また花粉症対策にも効果が出ていると
自覚している方々が多いようです。

鼻うがいマスターの中には、これを実践し始めたことで
風邪を一切ひかなくなった方もいるそうですよ!

でも、いざやろう!と思っても正しい方法が
分からなければ出来ませんよね。

次は”鼻うがいの方法”をご紹介します。

鼻うがいの方法

なぜ鼻うがいをやる方が多いのか、
それは手軽におうち始められるからだと思います。

いざ何かをやろう!と思った場合に、あれとそれと
色々必要となるとやる心が折れてしまうことがあります。

この鼻うがいは「ぬるま湯+お塩→生理食塩水」があれば
出来てしまう、超お手軽法なのです。

それでは、具体的なやり方です。

■鼻うがいのやりかた

1.生理食塩水を作る
 ・ぬるま湯(煮沸したもの)   
 ・お塩(お水1Lに対して9g(0.9%))

必ずよくかき混ぜて下さい。
作り置きは衛生面で問題があるので、都度作りましょう。

2.ぬるま湯を鼻から吸い込む(片鼻ずつ)
 ・1で作った生理食塩水を片方の鼻から吸い込む
 (この場合、もう片方の鼻穴を指で押さえておく)
 ・吸い込んだ生理食塩水を鼻または口から出す
 (なるべく飲み込まないように)

3.軽く鼻をかむ(念入りに)
 ・優しく鼻をかむ
 (勢いよく強くかんでしまうと、鼻の粘膜や耳を
  傷めてしまうことがあるので注意)

 

ここで注意したいのが、鼻の中に生理食塩水を残さないことです。

そのため、何度か鼻をかみますが、前傾姿勢
なった状態でかんだ方が出やすいようです。

前傾姿勢ですが、脚を開いて向こう側が
見えるくらいの前傾です。

以上がやり方になります。

文章で見ると結構大変そうなイメージですが、
やり慣れてくる簡単に出来るようになるそうです。

★「鼻うがい(鼻洗浄)実践編 by羽賀ヒカル」

 

さて、ここまで効果や方法についてお話しましたが、
気をつけるべき注意点はないのでしょうか?

いえ、あります。

次はその”鼻うがいで注意すること”についてお話します。

鼻うがいで注意することは?

まず始めに注意することは、1の生理食塩水についてです。

なぜお水に対してのお塩の量がきっちり決まっているのかというと、
この割合にすると人間の体液同じ浸透圧になるためです。

仮に真水鼻うがいをすると、鼻の奥が痛くなってしまいます。

この原因は真水と体液の浸透圧違うため
引き起こされる現象です。

プールで鼻から水が入った時に起こるあの痛みが
起こらないために、” 0.9%のお塩“で作ることが正解です。

また、水道水を使用することはオススメ出来ません

水道水にはわずかながら色々な成分が含まれていますので、
必ずミネラルウォーター等のお水を使用してください。

次に、3でも述べましたが、しっかりと生理食塩水を
残さず鼻をかむことについてです。

これがおろそかになってしまうと、知らぬ間に
ツターと垂れてきたり、ひどいときは鼻の粘膜
炎症を起こしてしまう原因にもなります。

強くかまずに優しくかんであげて下さい。

まとめ

慣れるまではなかなか手ごわい「鼻うがい」ですが、
味方に出来れば心強いこと間違いなしです!

インドではネティポットという鼻うがい専用の容器があるくらい、
みなさんやり慣れているそうで検索してみると、
ネティポットも色々あります。

結構可愛いので、見た目から入りたい方には
オススメかもしれません。

「ちょっとこわい…し生理食塩水を作るのが面倒」という方は、
市販で鼻洗浄容器洗浄液がありますのでそちらを
試してみるといいかもしれません。

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、耳鼻科へ相談すると
指導もしてくれたりするそうです。

うまく出来ない場合は相談してみるのもいいかもしれませんね。

鼻炎花粉症に悩まれている方々、是非とも一度お試しください!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ