冬場に多い指のひび割れ!その原因はこれ!

寒い冬の天敵、女性の方を特に悩ませるのが
の皮膚のひび割れでしょう。

56手

水仕事をしているうちに手が切れて、
指を動かすだけで痛くて仕事にも
影響が出てしまったり・・・

というわけで、今回は、そんな冬場の
ひび割れお悩みの方は必見♪

ひび割れ原因やその対策について、
ご紹介していこうと思います♪

スポンサーリンク

指がひび割れになる原因って?

まず、指のひび割れというのは何が原因なのでしょうか?

多くの方は、冬場になってしまうことから、
やはり乾燥が原因だと考えているかと思います。

ですが、実はそれだけではないのですm(_ _)m

たしかに乾燥がひび割れの一因ではあるのですが、
寒くなると血行不良に陥りがちになります。

そうすると、細胞に栄養が行き届かなくなり、最初はただの
肌荒れでも、それを修復する力が不十分になってしまいます。

いわゆる免疫力の低下というやつですね。
それが、よりひどいひび割れを起こす原因となるのです。

ただ単に乾燥が原因、と思ってハンドクリームで対処しようと
しても、なかなか治らない、という体験をした方も
いらっしゃるかと思います。

それは、ひび割れ原因が乾燥だけではなく、
免疫力の低下血行不良からきているからなんですね。

多くの主婦がなるひび割れの原因とは?

さて、ではひび割れを起こしてしまうのが
主婦多いのは、どういった理由からなのでしょうか。

これは経験のある方もいらっしゃるでしょうが、
主婦の方は水仕事をする機会が多いですよね。

食器洗いをしていると、血行不良を起こしたり
皮脂などが流されてしまうことにより、
免疫低下につながったりしてしまいます。

また、食器洗いや掃除などをしていると、洗剤などによって
洗剤かぶれを起こしてしまうこともあります。

以上から、主婦の方に指のひび割れが多いことの原因が
よくわかりますね。

ひび割れを防止するには?

原因がわかったところで、ひび割れを防ぐためには
どうすればいいのでしょうか。

一番重要なのは、日々手のケアですね。

冬場の水仕事ではどうしても手が荒れてしまうので、
以下のように心がけましょう。

  • 水仕事の際はできるだけ手袋をつけて作業する
  • 素手の場合は、ぬるま湯で洗剤を薄めてから使う
  • 終わったあとは洗剤が手に残らないようにきれいに洗い流す
  •  

    以上のことに心がけて水仕事をするようにしましょう。

    また、ハンドクリームは保湿剤を含んでいるものを使い、
    皮膚の水分維持を心がけましょう。

    血行をよくするために、お風呂のなかで患部をよくマッサージし、
    あがったら水気をきちんと落とすようにしましょう。

    寝ている間も肌の乾燥を防ぎ、
    回復力を高めるために手袋をつける、

    また、外出時にも通気性良い手袋をつけるようにしましょう。

    そして、これはちょっとむずかしいかもしれませんが、
    患部がかゆくても我慢することですね。

    冬場の乾燥でよりかゆみが出てしまう場合もありますが、
    当然ながらより肌荒れを引き起こしてしまうので、

    必要以上に刺激をあたえるのはやめましょうm(_ _)m

    最後に

    というわけで、今回は、ひび割れの原因
    そしてその対策についてご紹介してみました。

    いかがでしょうか?

    寒くなってきたこの季節、そろそろ肌荒れやひび割れが
    気になってくる時期だと思います。

    毎年のようにお悩みの方はこちらを
    ご参考いただければ幸いでございます♪


    関連コンテンツ

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ