東京ドイツ村のイルミネーション2018-2019!期間と混雑予想は?

関東圏のイルミネーションイベントといえば、
東京ドイツ村イルミネーションです。

関東三大イルミネーションにも認定されている、
日本でも有数の規模を誇ります。

というわけで、今回は、

この東京ドイツ村2018-2019イルミネーション
開催期間混雑状況について、
ご紹介していこうと思いますヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーリンク

東京ドイツ村とは?

まず、東京ドイツ村について
すこし概要をば♪

東京ドイツ村は、
千葉県袖ケ浦市にあるテーマパークです。

園内は芝生の丘を中心に、ボートが楽しめる池や
アミューズメントエリア、子供動物園、
フラワーガーデンエリアに分けられています。

そして、その名の通り、
ドイツ料理ドイツビールを味わうことのできる
レストランやショップがあります。

もちろん、ドイツ料理以外のメニューも
あるので、そちらも楽しめますよ♪

また、交通アクセスですが、

車で園内の好きな場所に
駐車する形になっていますが、

他にも観光バス、二輪車、自転車、
徒歩でも入園できます♪

ただし、観光バス以外
午後4時以降退場のみとなりますので、
徒歩でも入ることができませんm(__)m

冬のイルミネーション時期だけは、
午後4時以降でも入場が可能です(*´∀`)

イルミネーション2018-2019の開催期間は?

それでは、肝心のイルミネーション
いつから開催となるのでしょうか?

2018-2019の開催期間は、
2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)まで※予定
なります。

点灯時間は、日没から
閉園の20:00までですね。

■入場料金(イルミネーション期間中)
車1台2,500円(駐車料金込み)
※公共交通機関をご利用の方:4歳以上1人500円

 
 

駐車場は収容台数3,000台と
充実してるので、車を使うのが
便利かもしれませんね。

混雑状況や空いている日はいつ?

それでは、
そんな東京ドイツ村イルミネーション、
混雑状況はいかほどのものでしょうか?

開催期間中の混雑日としては、
やはりクリスマスシーズン
相当な混雑を見せるようです。

まずは入場までに1時間~並ぶ、
入場してからも人混みで身動きとれない・・・
なんて日もあるみたいですね((((;゚Д゚))))

なので、空いている日を指定するとすれば、
開催直後の11月中、もしくは、
翌年の1月ごろに出かけるのがベストですね!

おすすめの見所など

うまく混雑を避け、
空いている日を確保することができたら・・・

めいっぱい、イルミネーション
楽しみましょう(*´∀`)

園内の建物植物なども
ライトアップされるようなので、

おすすめの観覧スポットは
園内奥の観覧車に乗ることですねヽ(=´▽`=)ノ

園内をひろく見渡すことができるので、
美しいイルミネーションを一望することができます♪

一周350円で乗れますので、
お出かけの際にはぜひ♪

最後に

というわけで、今回は
東京ドイツ村イルミネーションについて
ご紹介してみました♪

アトラクションも食事充実したパークなので、
イルミネーション以外も楽しめますね(*´∀`)

12月中はやっぱり混んでしまうので、
お出かけの際はそのあたりに留意して、
イルミネーションを楽しんでくださいねm(__)m


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ