革財布のお手入れ頻度はどれくらいがいい?長持ちさせる方法はこれ!

生活必需品、誰もが持っているお財布

kawasaifutop

毎日肌身離さず持ち歩き、鞄の中に入れたり
ポケットに入れたりと、収納は様々だと思います。

そんな毎日肌に触れるお財布、
お手入れってどうすればいいんだろう?

と、お考えの方も多いかと思います。

というわけで、今回は、そんな革財布
お手入れ頻度はどれくらいがいいのか?や、
長持ちさせる方法について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

普段の革財布のお手入れ頻度

お財布に限った話ではありませんが、
革製品には一定の頻度お手入れが必要になってきます。

革財布は最低限の頻度として、
季節の変わり目ごとに1回のペースで
お手入れを行うことをオススメします。

基本のお手入れの方法は、以下の通りとなります。

お財布の表面を乾拭きし、汚れを落とす

ブラシなどを使い、ちりやほこりを落とす

革製品専用のクリームを使い、革の栄養補給をする

仕上げに防水スプレーをかける

 

長期間、革財布のお手入れ怠ると、革の栄養が
なくなり、ひび割れ劣化を加速させてしまいます。

長く使っていくためには、革専用ケアアテムを揃え、
こまめにお手入れをしていくことが肝心です。

もし、革財布が汚れてしまったら?

burasi

実際、革財布汚れがついてしまった場合は、
以下の方法で、お手入れをしてみてください。

柔らかい布やブラシ使い、ほこりを落とす

汚れがひどい場合は、専用の消しゴムで汚れを落とす

革用クリームを薄く塗布する

乾いた布で乾拭きをする

陰干しを行う

 

定期的なお手入れを行っている場合は
クリームなどは必要ないようですが、
汚れが目立ってしまう場合には使ってみましょう♪

それでも落ちない・目立ってしまうという場合には、
お店の人依頼する、というのもひとつの方法ですね。

専用の汚れ落としクリームなど、種類は様々ありますので、
ご自分のお財布合わせて選んでみてください。

もし、革財布が濡れてしまったら?

汚れてしまった場合とは別に、濡れてしまった場合は、
以下の方法でお手入れをしましょう。

1,乾いた布で濡れた部分をふく
こすると傷になったり伸びたりするので、
叩いて水分をとる程度にしておきましょう。

2,中まで濡れてしまった場合、新聞などを入れておく
湿っていると型崩れがしやすくなるので、
新聞紙などを小さく切ってポケットに入れ、湿気をとりましょう。

3,陰干しを行う
ドライヤーや日向などで無理に乾かそうとすると、
革の劣化を早めます。日陰で自然乾燥を施しましょう。

 

濡れた革財布をそのまま放置しておくとどうなる?

濡れた革財布をそのまま放置しておくと・・・

  • 濡れた部分がシミになってしまう
  • 革が伸びてしまう
  • 革が硬くなってしまう
  •  

    以上のように良いことがありませんので、
    先述のお手入れの方法をご参考に、
    対策をしてみてくださいね。

    最後に

    というわけで、今回は、
    革財布のお手入れ頻度方法
    長持ちポイントをご紹介してみました。

    革製品に対しては、普段からのこまめなお手入れと、
    汚れたり濡れたりした場合の早めの対処が重要ですね。

    毎日のように使うお財布、やっぱり長く使いたいもの。

    一日でも長く使うため、お手入れの方法など
    今回の記事をご参考にしていただければ幸いです。


    関連コンテンツ

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ