部屋のタバコの臭いを消す方法!簡単にできて効果のある対策4選!

部屋についたタバコの臭いって、なかなか頑固ですよね?

自分は慣れていても、お客さんにタバコくさいと思われてしまったら、嫌ですよね?

今度のお客さんが来る日までに、なんとかしたい!

そこで今回は部屋タバコの臭い消す方法をいくつかのカテゴリーに分けてご紹介します。

スポンサーリンク


 

服や本など、小物を消臭するには?

服やバッグや本など、タバコの臭いが付きやすいものは、部屋の中にたくさんあります。

服は、洗濯すれば大抵臭いは落とせます。

洗濯できない服や、本などの小物は、消臭剤と一緒にビニールで密閉して放置すると、かなり消臭できます。

消臭剤は無香料を選び、小さいものには「柔軟剤シート」を使うとよいでしょう。

柔軟剤シートとは、乾燥機に入れて、衣類の傷みを減らしたり、ふんわりとさせたりしてくれる便利アイテムです。

壁やカーペットの消臭には?

壁やカーペットについたタバコの臭いには、重曹がおすすめです!

重曹は、お掃除アイテムとして有名なので、洗浄するためのものと思われがちですが、消臭効果もあるんです。
つくづく優秀なアイテムですね。

重曹が使えないのは、アルミ製品や白木、その他自然素材のものです。
化学反応で変色してしまいますので、ご注意ください。

重曹が面倒…という人は、ヤニ汚れ専用の洗剤もあります。

■ホームケアシリーズヤニ汚れ用

 

服やカーテンのヤニ汚れを落とすには?

ヤニ汚れになっていない、軽度のタバコの臭いなら、普通に洗濯すれば落ちます。

洗濯や消臭スプレーで臭いが落ちなければ、ヤニ汚れの可能性があります。
ほうっておくと、部屋の臭いの元ですから、落とし方をマスターしましょう。

<衣類のヤニ汚れを落とす方法>
①まず、お家で洗濯できるかどうか見極めます。

②次に、その洋服が真っ白か、そうでないかで使うものが変わります。
・真っ白→塩素系漂白剤(エンソサラシ表示にバツがあったら、使えません!)
・真っ白以外の服と、エンソサラシ不可の服→洗濯石鹸で揉み洗い後、酸素系粉末漂白剤

洗剤ややり方を間違えると逆に黄ばんだりするので、洗濯表示と洗剤の表記をよく見比べてから慎重にやりましょう。

<カーテンのヤニ汚れを落とす方法>
カーテンを洗濯機で洗濯する前に、重曹を溶かしたぬるま湯につけおきします。

押し洗いをして、洗濯、脱水後、カーテンレールに戻して乾かします。

部屋の空気を消臭するには?

■消臭剤を置く
タバコの臭いは、複数のニオイ成分でできています。
通常の消臭剤なら部屋に複数個置いたり、タバコ専用の消臭剤を置くなどの工夫が大切です。

灰皿の消臭に効果絶大なのは、コーヒーのかすです。
コーヒーのかすを乾燥させて灰皿に敷くだけです。
消臭しながら、火消しにもなり、お手軽なのでぜひやってみてください。

■毎日小まめに換気をする
部屋を消臭するなら、空気の入れ替え。
当然といえば当然ですが、しっかり換気できていますか?

可能なら、1日1回といわず、数回してみましょう。

■空気清浄機を置く!
空気清浄機は、消臭効果が期待できておすすめです。
タバコ専用のものもあります。

お手入れさえしっかりとすれば、空気清浄機は消臭の頼れる味方です。

最後に

部屋の中には、臭いを吸収するものがたくさんあります。

タバコの臭いを部屋から消すには、臭いがついているもの一つ一つを消臭する必要があります。

服や本、カーテンやカーペットなどは、特に臭いを吸収しやすいものです。

今回ご紹介した方法で、定期的に臭いをとりながら、空気の消臭を日常的にしていれば、急にお客さんが来ても、焦らなくてすみますよ。

ぜひ実践してみてください!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ