眠気だけじゃない5つのあくびの原因と対処法とは?

「最近あくびを我慢する回数が多いな…」

「よく寝ているはずなのにおかしいな…」

この記事を読んでいるあなたは、思い当たるところがあるのかもしれませんね。

そもそもあくびって、なんで出るか考えたことはありますか?

「眠いから出るんでしょ」と軽く考えていると、思わぬ事態になるかもしれません。

そこで今回は、あくび原因と、その対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

眠気だけじゃない5つのあくびの原因とは

あくびは、眠いときや、起きた直後に背伸びをしたときなどによく出ますね。

あくびは、生理現象であり、防衛反応です。

脳を活性化させようとしてくれたり、あくびと一緒に出る涙でドライアイを予防してくれたりしています。

でも、あくびが出る原因は、他にもあるんです。

■疲労からくるあくび
過剰労働が問題視されていますが、疲れているときにも、あくびが出ます。
身体が無意識に、リラックスしようとするのでしょう。

■緊張すると出るあくび
極度緊張すると、あくびが出ます。
私は、センター試験の日、あくびが止まらず、あくび涙をずっと拭いていた思い出があります。

■片頭痛の前兆で出るあくび
片頭痛にあくびが出ることがあります。

■血圧低下で出るあくび
血圧低下すると、身体が酸素不足になります。
酸素を補おうとして、あくびが出ることがあります。

■脳の疾患で出るあくび
脳腫瘍脳炎など、脳に疾患があるときの症状で、あくびが出ることがあるそうです。

あくびが出たときの対処法とは?

あくびの出る原因はわかりましたが、実はあくびには、2種類あるって知っていますか?

それは、眠いときに出るあくびと、眠くないのに出るあくびです。

眠くないのに出るあくびは、生あくびと呼ばれ、注意が必要です。

■眠いときに出るあくびへの対処法
よく寝てるのに、眠くてあくびが出る場合、まずは睡眠を見直してみましょう。

・寝る前にスマホを見続けていませんか?
・寝具や照明などは合っていますか?
・お風呂につかって身体をリラックスさせていますか?
・アルコールやカフェインを取りすぎていませんか?

寝るタイミングバラバラになっている人は、午前中太陽光を浴びてみてください。

身体のリズムが整いますよ。
激しい運動や、寝る直前の食事も控えたほうがいいでしょう。

最近の食生活に偏りはありませんか?
食事内容も見直して、バランスのいい食事を適量とるように心がけましょう。

■眠くないのに出るあくびへの対処法
眠くないのに出る生あくびは、いろんな病気症状として知られています。
特に、一日に何度も出る場合は、身体が危険を知らせようとしているかもしれません。

一度医師の診察を受けましょう。

起立性低血圧や低血糖症、脳の疾患など多くの病気の症状に当てはまります。

たとえば、片頭痛の前兆で出るあくびは、まず原因と思われる片頭痛を予防することが大事です。

睡眠障害で、眠っている間無呼吸症候群になっていると、続けて何度も生あくびが出ます。

脳梗塞の場合は、血管が詰まっていることによって酸素不足になっているので、頭痛やめまい、吐き気の症状も、生あくびと共にあらわれます。

原因は人それぞれなので、自己判断せず、医師相談しましょう。

内科や、神経内科、呼吸器科など、それぞれ思い当たるところを受診しましょう。

最後に

あくびの種類を見分ける重要なポイントは、あくびをしているとき、眠いのか眠くないのかです。

よく寝ていても、眠いからあくびしているのか、眠くないのにあくびが出るのかで、対処法が変わってきます。

自分のは生あくびかも、と思ったら、早めに病院へ行くようにしましょう。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ