結婚祝いのご祝儀やプレゼントの相場!友人はいくら?

友人結婚すると決まれば、ご祝儀プレゼントのことも知っておく必要があります。

相場や常識を知った上で選べば、お祝いの気持ちが伝わりやすくなりますよ。

そこで今回は、友人結婚祝いご祝儀プレゼントの相場などについてまとめました。

スポンサーリンク


 

結婚祝いのご祝儀やプレゼントの相場!披露宴に列席しない友人の場合は?

招待状をもらったけど、欠席するという場合でも、やはりご祝儀贈ります。

結婚式の1ヶ月前を目安に、ご祝儀祝電を贈りましょう。

ただし、結婚する人とどの程度の仲かや、状況によっても金額は変わります。

■状況別ご祝儀の相場
・知り合って間もない会社の同僚など、それほど親しくはない場合は、1万円

・結婚式の直前キャンセルしなければいけなくなった場合は、お料理代もあるので、2~3万円

・自分の結婚式出席してくれた友人の場合、2~3万円+プレゼント

プレゼントは、ギフト券にしてもOKです。
相場は、5千円~1万円ほどです。

結婚祝いのご祝儀やプレゼントの相場!披露宴に列席する友人の場合は?

一般的に、結婚式出席する場合のご祝儀の相場は、お料理代2万円とお祝い1万円で、だいたい3万円です。

ただし、地域によって違うこともあるようです。

それとは別にプレゼントを渡したいときは、式当日を避けた方が、新郎新婦の荷物を増やさなくていいです。
別の日宅配便で送るか、直接会って手渡ししましょう。

このときも、結婚式の直前や、直後避けて、受け取りやすい日を事前聞いてからのほうが親切です。

新郎新婦は、直前は式のことで忙しく、直後はハネムーンでいない場合があるからです。

相手に喜ばれる結婚祝いのプレゼントを選ぶには?

選ぶ基準は、やはり「相手が喜んでくれるもの」ですよね。

新婚生活重宝するものや、ワンランク上の生活用品、自分ではなかなか手を出さないようなものがいいでしょう。

実際にもらって嬉しかったものを順に見ていきましょう。

■キッチン用品
高級お鍋など、すぐに使えそうで嬉しいものです。

■ティーカップやグラス
ティータイムを優雅に過ごせる上質ティーカップは、一式は持っておきたいもの。
シャンパングラスなども、自分では買わないという人が多いので喜ばれます。

■商品券
ものへのこだわり強い友人なら、自分のセンスで選べる商品券のほうが喜ばれるかも。

■家電
ホットプレートや空気清浄機、ホームベーカリーやコーヒーメーカーなど、実用的な家電は、生活ワンランク上げてくれるようなアイテムですよね。

まだ持っていないものをチョイスすれば、きっと喜ばれます。

他には、フォトフレームや花瓶、タオルセット、食品やお酒、という選択肢もありますが、先に挙げた4つのほうが喜ばれる傾向があります。

何を贈るか迷ったら、相手が欲しいものをそれとなく聞いてみるのもおすすめです。

サイズ決めてもらうのも手です。

その場合も、相手の負担にならないような時期にしましょう。

贈っていけないプレゼントとは?

一般的に、タブーとされている結婚祝いのプレゼントをチェックして、なるべく避けるようにしましょう。

相手が不快な思いをしたら、今後の関係性にも影響するかもしれませんよ。

■刃物
例えば、ハサミや包丁ですよね。切れることを連想するので、NGです。

■ハンカチ
ハンカチは手巾(てぎれ)と書くんです。
縁が切れることにつながるワードですから避けましょう。
白いハンカチは死んだ人にかけるので、特にダメです。

■お茶
お茶は、一般的に弔事アイテムで、お祝いにはふさわしくありません。

■偶数と4・6・9
偶数は、割り切れるからダメで、できれば奇数個贈るようにしましょう。
4・6・9は、縁起の悪い数字とされているから避けたほうが無難です。

相手が喜んでくれればOKなので、不安なときは、事前に確認してみてください。

最後に

ご祝儀やプレゼントの相場がわかったら、早速何にしようか考えてみましょう。

「結婚おめでとう」という気持ちを、かたちで表す、結婚祝い。

心遣いが伝わるような贈り方にも、気を配りたいですね。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ