バーベキューの持ち物!女子の場合は?服装はどんな格好がいい?

バーベキューって、行き慣れていない人には、持ち物から迷いますよね。

男性がいる場合は、いろいろ頼ることもできますが、女子ばかりだと、わからないことも多いのでは?

そこで今回は、バーベキューにマストなアイテムから、女子特有のものまで、バーベキューで必要な持ち物服装を予習してみましょう!

スポンサーリンク


 

バーベキューに必要な持ち物リスト

最近は、コンロや食材まで現地で用意できるバーベキュー場もありますが、今回はレンタルがない場所を想定して、必要な持ち物をあげてみます。

■道具
・BBQコンロ
・鉄板・プレート・網など
・木炭
・着火剤、ライター

火を起こすセットですね。
これらがないと、バーベキューになりません。
コンロに、網や鉄板がセットになって売っているものもあります。
また、コンロや鉄板は借りられても、炭がないという場合もありますので注意しましょう。

■食材・調理
・お肉、野菜などの食材
・油、調味料
・包丁、まな板

好きな食材と、野菜を切るための包丁、まな板。
友達と相談しながら食材を買うのも、楽しいですよ。

■食事用具
・皿、コップ
・はし、トング
・イス、テーブル

食べるのに必要なお皿やコップ、はし。
そして、料理を取り分けたり、焼くときに使えるトング。
イスやテーブルは、借りられたり、現地に設置されていることが多いので、事前に調べて、いらないようなら荷物が減って楽です。

■片付け用品
・ウェットティッシュ、キッチンペーパー
・ラップ、アルミホイル
・新聞紙
・軍手
・洗剤、スポンジ
・ビニール袋

主に片付けのときにあると便利なアイテムです。
特に、ビニール袋は何枚か予備を持っていき、ゴミをまとめられるように準備しましょう。

バーベキューで女子に必要な持ち物は?

バーベキューに慣れていない女子のために、女子ならではの必要アイテムをご紹介します。

・日焼け止めスプレー
・虫除け&かゆみ止め
・救急箱
・除菌ジェル、せっけん
・制汗スプレー

 

女子が一番気になるのは、やはり日焼け。

日焼け止めは、数時間で効果がうすれるといわれています。

日焼け止めクリームを、何度も塗り直すのが大変という人は、スプレーが便利ですよ。

また、場所によっては虫除けスプレーとかゆみ止めも必要です。

さらに、万が一のケガに備えて、救急セットがあると安心ですね。

除菌ジェルやせっけんは、手を洗うのに使えますよ。

暑い季節は特に、制汗スプレーもほしいですね。

バーベキューであると便利な持ち物は?

他に、バーベキューに持っていくと便利なアイテムには、何があるでしょう?

・うちわ
・キッチンバサミ
・レジャーシート
・食品保存用袋
・クーラーボックス
・トイレットペーパー
・スマホ充電バッテリー

 

うちわは、火をおこすときに、キッチンバサミは食材を切るのに便利です。

レジャーシートは、荷物を置いたりするのに便利ですよ。

保存用袋とクーラーボックスがあれば、余った食材を安全に持って帰れます。

トイレットペーパーは、ティッシュの代わりになったりするので何かと役立ちます。

スマホの電池の心配をしなくていいように、充電バッテリーも用意しましょう。

バーベキューの時の女子の服装はどんな格好がいい?

一番は、動きやすさですね。

積極的に準備を手伝って、みんなが気持ちよく過ごせるように、服装も考えましょう。

また、屋外なので、汚れてもいい格好のほうが、なにかと安心です。

水辺でのバーベキューなら、濡れたときのために、着替えを持っていきましょう。

また、日焼け対策に、薄手のカーディガンや、サングラス、帽子などがあるといいでしょう。

暑いからといって、露出が多い格好だと、虫刺されや火傷などの心配が増えるので、あまりおすすめできません。

以上の点をふまえ、自分らしい格好で出かけましょう!

最後に

バーベキューで女子会、楽しみですね♪

お店で注文した料理を食べるのもいいですが、自分たちで一から用意したものを食べるのは、格別です。

うまく役割分担をしたり、共同作業をしたりすることで、友情も深まりそうですね!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ