埼玉から近い潮干狩り場所!おすすめスポット4選!

潮干狩りは、家族で行けばみんなで楽しめる初夏のレジャーです。

帰ってきたら、自分たちで採った貝を食べられるので、二度おいしいですよね。

今回は、埼玉県から近い潮干狩りを4つご紹介します。

スポンサーリンク


 

ふなばし三番瀬海浜公園~千葉県船橋市~

三番瀬海浜公園は、都内から最も近い潮干狩りスポットとして知られています。

野球場やテニスコート、バーベキュー施設などもあります。

潮干狩りを終えたら、レストランやバーベキューで食事するのもいいですね!

【開催期間】平成30年4月14日(土)~6月17日(日)
【利用料金】大人(中学生以上)430円 子供(4才以上)210円
【アサリ・ハマグリのお持ち帰り料金】別途、100gにつき80円
【レンタル】クマデ/1本200円 (返却時100円返し)

【埼玉県からの所要時間目安】
埼玉県さいたま市から、高速道路を使うと、所要時間は約58分(54.6km)です。
※渋滞や工事、休憩などは考慮していません。

【アクセス】
・JR二俣新町駅⇒京成バスシステム「船橋海浜公園行き」終点で下車(約10分)⇒徒歩すぐ
・首都高速「千鳥町出入口」⇒国道357号経由7km(約10分)
・駐車場 408台/1日1回500円


 
 

伊藤遊船~千葉県市川市~

東京湾三番瀬が干潮のときに、船で沖の瀬まで渡って、潮干狩りできます。

アサリ、バカ貝、マテ貝などが採れ、沖の瀬ならではの、貝や小魚の様子が観察できるのがポイントです。

いつでもやっているわけではないので、大潮干潮の日と、船が出る時間を、チェックしてから行きましょう。

【開催期間】3~6月の大潮干潮時
【利用料金】男性3000円(税抜)/女性(中学生まで)2000円(税抜)/乳幼児参加不可
【レンタル】熊手100円
※網袋は100円で販売しています。

【埼玉県からの所要時間目安】
埼玉県さいたま市から、高速道路を使うと、所要時間は53分(47.42km)です。
※渋滞や工事、休憩などは考慮していません。

【アクセス】
・東京メトロ妙典駅⇒徒歩約8分
・京葉道路「市川IC」⇒県道6号経由2km(約5分)
・駐車場 40台/無料


 
 

東扇島東公園 かわさきの浜~神奈川県川崎市川崎区~

かわさきの浜は、東扇島東公園内にある人工海浜で天然のアサリを採ることができます。

殻が2cm以下のアサリや、一人2kg以上の採取は禁止です。

羽田空港の飛行機や、船の往来がよく見られることも魅力の一つです。

【開催期間】いつでもOK。ただし、アサリの育成状況はわかりません。
【利用料金】無料 
【レンタル】道具の貸し出しはありません。15cm以下のクマデを用意しましょう。

【埼玉県からの所要時間目安】
埼玉県さいたま市から、高速道路を使うと、1時間2分(55.78km)です。
※渋滞や工事、休憩などは考慮していません。

【アクセス】
・JR川崎駅⇒市営バス川05系統東扇島循環「東扇島東公園前」下車(約35分)徒歩すぐ
・首都高速「東扇島出入口」からすぐ
・駐車場 227台/3時間未満200円、1日最大800円


 
 

海の公園~神奈川県横浜市金沢区~

アサリやシオフキ、カガミガイやマテガイなどが採れます。

15cm以上の道具や、2cm以下の貝、一人で2kg以上採ることは禁止です。

無料で利用できることが、嬉しいですね。

【開催期間】海の公園では、3月~9月中旬頃までをおすすめしています。
【利用料金】無料
【レンタル】なし。販売していますが、数に限りがあります。

【埼玉県からの所要時間目安】
埼玉県さいたま市から、高速道路を使うと、1時間20分(80.57km)です。
※渋滞や工事、休憩などは考慮していません。

【アクセス】
・横浜シーサイドライン海の公園柴口駅・八景島駅・海の公園南口駅⇒徒歩すぐ
・首都高速「幸浦出入口」から2.5km
・駐車場 1688台/1時間310円


 
 

最後に

埼玉県から潮干狩りへ行きたいという人向けに、4つの潮干狩り場をご紹介しました。

行きやすさに加えて、駐車場や、どんな貝が採れるのかなどで選んでみてくださいね。

どの潮干狩り場も、シーズン中の土日やGW期間中は、渋滞や駐車場の混雑が予想されますので、所要時間はあくまでも目安として考えて、早めに出発しましょう。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ