姫路城の桜2018の見頃と開花予想!ライトアップや桜まつりはいつ?

姫路城は、その白くて優雅な立ち姿から、しらさぎ城と呼ばれるほど、美しいお城として知られており、平成5年、世界文化遺産に登録されました。

そんな姫路城の桜は、日本の「桜の名所100選」にも選ばれています。

世界も認める美しいお城と桜の名所…期待が膨らみますね。

そこで今回は2018姫路城見頃開花予想ライトアップ情報などについてご紹介します。

スポンサーリンク

姫路城の桜2018の見頃と開花予想は?

例年、姫路城の桜は4月上旬に見頃を迎えています。

2018年、3月9日現在、満開になるのは、4月5日と予想されています。

詳しくは姫路城 開花予想
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/330/index.html

桜の開花時期が近づいたら、姫路市のHPで開花情報が確認できます。
お出かけ前に、こちらも参考にしてみて下さい。

姫路市のHP 「姫路城 桜の開花状況
http://www.city.himeji.lg.jp/topic/sakura.html#1

姫路城の桜のライトアップや桜まつりはいつ?

姫路城の桜は、毎年期間限定でライトアップが行われます。

2018年の日程はまだ公表されていませんが、おそらく4月頭の1週間だと思います。

18:00~21:00まで、西の丸庭園にて開催予定です。

夜のお城と桜の景観は、とても幻想的で、昼間とはまた違った表情を見せてくれます。

<姫路城観桜会>
毎年、桜の時期に開かれる姫路城観桜会という、イベントがあります。

こちらも、2018年の詳しい日程はまだ分かりませんが、三の丸広場にて、和楽器の演奏などが楽しめます。

因みに、2017年は、4月8日に催されており、お茶やお酒、お弁当なども販売されているようです。

姫路城へのアクセスや駐車場は?

最寄り駅の姫路駅からは、徒歩20分と、少しありますので、車で来る人も多いようです。

駐車場は、一部をご紹介しますが、他にもいくつかあります。

【電車】
JR山陽本線 姫路駅 徒歩約20分

【バス】
姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車 徒歩5分

【車】
山陽道山陽姫路東IC・姫路西IC 約25分
姫路バイパス中地ランプ 約15分

【駐車場】
城の北駐車場     150台
姫山駐車場      250台
大手前公園地下駐車場 328台
大手門駐車場     621台


 

■開園時間 24時間 ※姫路城開城は9:00~16:00

■入城料金 大人1,000円 小人(小学生~高校生) 300円

桜の時期は特に混雑が予想され、お城の上に登る人が多いので整理券を買って並び1~2時間待たなくてはいけません。

朝の9:00~9:30頃に行くと、比較的空いているようです。

リアルタイムで混雑具合が分かるサイトもありますので、合わせてご利用下さい。

姫路城 来城状況
http://www.himejicastle.jp/

姫路城近くでお弁当を買える店は?

お花見といったら、お弁当ですよね。

桜を見ながら外でいただくお弁当は、心から美味しく感じるものです。

どこかでお弁当を買っていきたい人のために、お店をご紹介します。

【山陽百貨店】
姫路駅の近くの山陽百貨店の地下で、お弁当を調達しておけば、安心です。
10:00から開店なので、それ以降に行く人にはおすすめです。

【味三昧 駅前本店】
姫路地下街グランフェスタに、味三昧というお弁当屋があり、お花見らしい豪華な弁当が見つかります。8:00から開店しているのもうれしいですね。

姫路城付近には、様々な屋台が出ているようですので、お弁当が物足りないときに、屋台を利用してみてもいいかもしれません。

大手門という大門の中には、屋台など食事を買える場所はないので、その前に買っていくのがおすすめです。

最後に

姫路城と桜。

日本人として、一度は見ておきたい光景です。

きれいな写真はよく見かけますが、実際に見たときの感動とは比べ物になりません。

2018年のお花見は、是非姫路城を訪れてみましょう!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ