千鳥ヶ淵の桜2018年の開花と見頃予想は?アクセスやレストラン情報も!

千鳥ヶ淵緑道は、近くに皇居や日本武道館もある、緑豊かな遊歩道です。

遊歩道を覆うように咲く桜が、まるでトンネルの中のような感覚で楽しむことができます。

幻想的な夜桜のライトアップが見られるのも、人気のポイント!

早速2018年の千鳥ヶ淵開花状況をチェックして、素敵なお花見計画を立てましょう!

スポンサーリンク


 

千鳥ヶ淵の桜の見所

千鳥ヶ淵緑道は、約700mの遊歩道に、約260本もの桜が楽しめ、お堀沿いに桜が咲き、水面に桜が映っている様子は、とても風情があります。

千鳥ヶ淵緑道には、区営ボート場があり、水上からお花見をすることもでき、2人乗りで、観桜期は30分800円です。

ただし、予約ができないので、混んでいても並ぶしかありません。

また、天気によっては、中止となることもあるので、注意して下さい。

開花期間中に開催される「千代田さくら祭り」では、夜にはライトアップされて、夜桜を楽しむことができます。

暗闇の中、桜の花が浮かび上がる様は、情緒たっぷりですよね。

ライトは、環境に配慮して、LEDライトを使用し、太陽光発電で灯しています。

ライトアップ時間は、日没(18時頃)から22時頃までです。

千鳥ヶ淵の桜の種類は、ソメイヨシノです。

全国的に見られる、最も有名な種ですよね。

ソメイヨシノは、2種類の桜を掛け合わせてできた品種って知っていましたか?

自然交配なのか、人工的な交配なのかは、分かっていないそうですが、花弁が大きく、花が葉と同時に出ない、という特徴は、まさに鑑賞にピッタリな桜です。

千鳥ヶ淵の桜2018年の開花と見頃はいつ?

例年3月下旬~4月上旬に、見頃を迎えます。

2018年3月8日現在、満開予想日は3月29日となっています。

・千鳥ヶ淵緑道開花予想日
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/4410/index.html

「千鳥ヶ淵緑道の開花状況 日別スケジュール」では、開花状況を写真で教えてくれるので、予定を立てやすいですね。是非参考にしてみて下さい。

・千鳥ヶ淵緑道の開花状況 日別スケジュール
http://kanko-chiyoda.jp/tabid/2307/Default.aspx

千鳥ヶ淵へのアクセスや駐車場は?

【電車で行く】
東京メトロ 九段下駅 2番出口から徒歩5分
東京メトロ 半蔵門駅 5番出口から徒歩5分

千鳥ヶ淵へ行くのに、九段下駅から行く人が多いため、九段下駅口は大混雑します。

半蔵門駅から行くほうが若干スムーズかもしれません。

千代田区観光協会HPでも、半蔵門駅側からの出発を勧めています。

混雑時は、千鳥ヶ淵緑道内への入場制限がかかることもあり、車で行きたいという方には残念ですが、千鳥ヶ淵緑道付近に駐車場はありません。

車で行くのは、やめたほうが良さそうですね。

千鳥ヶ淵付近のレストランのおすすめ店は?

お花見を終えたら、お腹が空きますよね?

千鳥ヶ淵緑道の中には、売店やレストランはありません。

千鳥ヶ淵付近にあるレストランをチェックしてみましょう。

【9プランチャ 九段下 】

ローストビーフ丼や広島風お好み焼きがおいしいお店です。

店内は、お好み焼き屋らしくない、バーのような落ち着いた雰囲気です。

夜遅くまでやっているので、夜桜を楽しんだ後でも寄れますね。

[アクセス]東京メトロ半蔵門線 九段下駅から徒歩約2分

[ディナー時間]
月~金 17:30~24:00
土日祝 17:30~23:00
不定休

 

【ぴえもん】
パスタのお店で、特に女性に人気です。和テイストの古民家風の店内です。
満席なことも多いので、ピークの時間を避けて行ってみてもいいかもしれません。

[アクセス]東京メトロ半蔵門線 九段下駅から徒歩約2分

[営業時間]
月~金11:00~18:00/18:00~22:45
土 11:00~17:00
日曜祝日休み

 

ご紹介したお店はどちらも、女性一人でも、カップルでも利用しやすいお店ですので気軽に行ってみてくださいね。

「千代田さくら祭り」期間中は、靖国神社に様々な屋台も出店されます。

靖国神社にも桜があるので、お花見の気分のまま食べに行くのもいいですね!

最後に

水辺と夜桜という、乙女心をくすぐる魅力がたっぷりの、千鳥ヶ淵緑道。

行ってみたくなりましたか?

お花見は、平安時代から行われていたといわれていて、時代を超えて受け継がれてきた日本の文化なんですね。

きっと、桜を愛でる心を思い出せば、日々の疲れを忘れられることでしょう。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ