みかんの効果効能!美容には?食べ過ぎるとどうなる?

みかん

冬といえば?・・・こたつでみかん!

暖かいこたつに甘酸っぱいみかんを食べるって幸せですよね。

それにフルーツなのでヘルシーな感じがするし、栄養満点なイメージですよね?

そこで今回はそんな美味しいみかんの気になる効果効能食べ過ぎるとどうなるのか?などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


 

みかんの効果効能とは?

あの美味しいみかんは、私たちの体にどんな効果効能を与えてくれるのでしょうか。

①風邪予防
みかん2個で1日に必要なビタミンCが摂れてしまうほど、みかんには沢山のビタミンCが入っています。

そして、シネフィリンという栄養成分が、ビタミンCとタッグを組んで風邪への免疫力を高めてくれる効果もあります。

風邪予防にぴったりな

・ビタミンA(カロニチン)

・ビタミンE

・ビタミンP(ルチン)
みかんの白い筋に多く含まれているので、取らずに食べましょう。

②美肌効果
ビタミンCというのはとても壊れやすいです。

そんなビタミンCを助けてくれている栄養素もいます。

『ヘスペリジン』です。

このヘスペリジンとビタミンCが一緒に働くことによって、動脈硬化を防いだり抗アレルギー作用などにも効果があります。

そして、女性にはとても嬉しい美肌効果も期待できます。

③ガン予防と骨粗鬆症の予防効果
みかんを食べている時、手が黄色くなったことありませんか?

あれは『ベータクリプトキサンチン』という栄養素なんだそうです。

この栄養素には強い発ガン抑制作用や、骨粗鬆症の予防に大きな効果があると言われています。

なんと、ベータクリプトキサンチンの血中濃度と骨粗鬆症の関連を調べたデーターがあります。

それによると、みかんを毎日4個食べる位の血中濃度人の人は、みかんを食べない日がある人に比べて骨粗鬆症にかかるリスクが92%も低いという事が分かったそうです。

そして、皮には『オーラプテン』という栄養素も多く含まれています。

このオーラプテンにも、強い発ガン抑制作用があるそうです。

農薬の心配が無いみかんを食べる機会があったら、皮ごと食べてみては?

④疲労回復
みかんのあの酸っぱさはクエン酸という栄養素です。

このクエン酸には、疲労回復を早めてくれるので疲れたときにはみかんを食べてみましょう。

⑤便秘解消
みかんには食物繊維が沢山含まれています。

この食物繊維には腸の中を掃除してくれる効果があります。

そして、すじや薄皮にはペクチンが豊富で、これには整腸作用があります。

これによって便秘の解消や、腸が綺麗になればガン予防にも効果的です。

みかんは美容に効果はあるの?

3hada

ここまで、みかんを食べた時の効果について書いてきました。

「そんなに栄養成分が良いなら肌に塗ったらどうなるの?」なんて疑問が出てきました。

実はすごく良いみたいなんです。

ベータクリプトキサンチンは、体内でビタミンAに変わって体の中で色々な働きをしてくれるのですが、肌に塗る場合は違います。

塗る場合は、そのままの状態でいてくれます。

ベータクリプトキサンチンには、ビタミンAよりも約5倍も抗酸化作用があります。

ビタミンCの力も肌に直接来るので、すべすべになります。

ですが、塗るだけでは肌の奥までは浸透しません。

なので、塗るだけでは無く食べてWで対策をするととても良いと思います。

みかんのカロリーはどれくらい?食べ過ぎると太るの?

4kcal

みかんはフルーツなのでヘルシーなイメージがありますが、ふと考えました。

「みかんにもカロリーってあるよね?どのくらいなんだろう」と。

そこで調べてみました。

温州みかんが日本では一般的なので、温州みかんでのカロリーを紹介したいと思います。

100gで約45kcal。

・・・やっぱり低カロリー。

女性にとって嬉しいことばかりでした。

糖質は100gあたり約10gです。

これをご飯と比べると・・・

お茶碗に軽く1杯分(100g)のご飯が糖質約35gです。

このことから、みかんの方がかなり糖質が低いのが分かります。

みかんは一日何個まで?

特に何個までという決まりはありませんが、小さめのみかんでは2個か3個くらい、大きめのみかんなら1個が大体の目安だと思います。

好きな人では1日に10個や20個食べるという方もいるかも知れません。

しかし、そうなると今度は過剰摂取になって黄疸が出たりとか、体調を崩すということもあり得るので食べすぎは禁物です。

美味しくて食べ過ぎそうな気持ちは分かりますが、そこはグッと我慢しましょう。

まとめ

美味しいみかん。

でも美味しいだけじゃ無く、肌にも体にも良く女性にとってはスーパーフルーツかも知れません。

ですが、食べ過ぎ注意な食べ物です。

しっかり食べる個数を決めて、今よりもっと素敵な自分になってください。

みかんはその味方になってくれるはずです。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ