横向き寝で肩が痛い原因とは?痛い時の対処法は?

bbecaa7106dde323c4b4eca6ad8e98cc_s

女性に多い横向き寝。

横向き寝にはメリットもありますが、「朝起きた時になんだか肩が痛い」「枕が寝る姿勢にあっていないような気がする」、そんな不満を抱えている人も少なくないと思います。

今日は、「横向き寝って結局良いの?悪いの?」「横向き寝で肩が痛い原因は?」といった疑問について調べてみました。

スポンサーリンク


 

横向き寝で肩が痛い原因とは?

横向き寝で肩が痛い原因は、大きく3つあります。

1.寝返りをうつ回数が少ない
寝返りを打つ回数が少ない人は、長時間片方の肩を下側にして寝ているので、肩が圧迫されて痛くなります。

寝返りの回数が少ない人は、多くの場合、寝具に問題があります。

例えば、敷布団が柔らかすぎて、寝返りが打ちにくくなっているなど。

2.巻き肩になっている
肩の骨が体の前側に巻いてしまっている状態を巻き肩といいます。

主にデスクワークによるPCの使いすぎや、スマートフォンの見すぎによって起こりますが、横向き寝で、その巻き肩が増長されます。

横向きで寝ていると、自然と肩甲骨が背骨から離れ、巻き肩MAXとなり、翌朝、引き伸ばされた肩や首の筋肉が炎症をおこしている、という状態です。

3.枕があっていない
一般的な枕で横向き寝をすると、首がすこし曲がった状態になります。

横向き寝用の枕も売られていますので、1・2の症状に当てはまらないけど肩が痛い…という方は試してみてはいかがでしょうか。

横向き寝で寝るメリットとデメリットは?

横向き寝で寝ると、巻き肩を増長するなどのデメリットがありますが、実は、東洋医学では、最も良い寝相は横向きとされています。

大の字で寝ている人は心身ともに健康、満ち足りた生活と自身のあらわれ、と、よく言われますが、東洋医学における理想の寝相は、体の右側を下にした、足を軽く曲げ身体がS字にした寝相です。

重い肝臓がある右側を下にして寝ることで、内臓や筋肉に負担をかけずに寝ることができます。

また、右側を下にした横向き寝は、消化吸収にもよく、寝ている間に全身をうまくリラックスさせることができます。

小さいころ、お腹が痛くなるとよく、おばあちゃんに「右側を下にして寝え」と言われましたが、なるほど、理由があったのですね。

横向き寝で肩が痛い時の対処法は?

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

巻き肩が痛みの原因となっている場合、巻き肩を治すストレッチで、ずいぶんと楽になります。


☆オフィスでおうちで簡単にできる巻き肩解消ストレッチ☆
 

みぞおちあたりに押し付けるように、肘をはって手を組みます。

肩甲骨周辺の筋肉を使うことを意識しながら、3~5秒、ゆっくりと息をしながら、キープ。

1日3セットほど行いましょう。

枕や布団など、寝具が原因で肩が痛くなっている場合は、横向き専用の枕や、体の形に添って沈む敷布団に替えることで改善できます。

61QIO8k8AtL._SL1500_
トゥルースリーパー プレミアム3.5

体温や体圧によって反発力や形が変化するマット。

寝相に合わせてマットの形がかわり、肩や腰にかかる負担を分散してくれます。

厚さ3.5センチと、薄くて軽く、収納場所に困らないのも嬉しいですね。

横向き寝で肩が痛い時におすすめの枕は?

横向きで肩が痛いという人に向けた、『横向き寝専用枕』というのも、すでに販売されています。

普通の枕は、仰向きように作られているので、横向き寝で使用すると、首の骨が一晩中曲がることになり、首や肩の筋肉が緊張し、痛くなったり、コリの原因となります。

横向き寝専用枕なら、横向き寝の時の頭の位置に合わせて作られていますので、首や軌道を圧迫することなく、リラックスして眠ることができます。

yokone_pc_con13c
横向き寝専用まくらYOKONE(ヨコネ)

まとめ

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

横向き寝をする時の肩の痛みは、巻き肩、寝具など、いろいろな原因が重なり合っているようです。

今回ご紹介した巻き肩解消ストレッチをやっても、痛みが引かない…という方は、一度、いま使っている枕について、寝具屋さんで相談してみてはいかがでしょうか?


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ