スマホ首の症状とは?首の痛みの治し方は?

pose_necchuu_smartphone_woman

なんだか最近首が痛い…めまいがする…。

そんな症状、ひょっとして原因は、スマホ首かもしれません。

スマホ首とは、長時間スマホを見続けることで、頭が前に引っ張られ、首の骨がまっすぐになってしまっている状態をさします。

スマホ首になると、スタイルが悪くなるだけでなく、頭痛・めまい、はたまた脳梗塞まで、さまざまな不調の原因にもなります。

今日は、スマホ首の症状と、スマホ首かどうかのセルフチェック方法、そして治し方を見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

スマホ首の症状とは?

スマホ首になるとあらわれる主な症状は次の通り。

・肩こり・首の痛み
・手のしびれ
・慢性的な頭痛
・めまい、吐き気
・顎関節症や、二重あご
・胸焼け、逆流性食道炎

さらには、悪化すると、脳に栄養を送る大事な血管が圧迫され、脳梗塞になる危険性もあります。

首には、たくさんの大事な神経や血管が通っています。

たかが姿勢とあなどってはいけないのです。

スマホ首の原因は?

train_densya_smartphone

スマホ首の原因は、スマホを見ている時の姿勢にあります。

うつむき加減に、スマホをじっと見ている姿勢は、首に大きな負担をかけ、骨や、筋肉、血管を圧迫します。

そのせいで、首や肩の筋肉が痛くなったり、脳に十分な血液が行かず、めまいを起こしたりするのですね。

また、首だけでなく、スマホを見ているときは、猫背・巻き肩も併発しやすいです。

胃や、胸、腸など

も圧迫され、食欲が落ちたり、呼吸が十分できていないせいで、冷え性や体のだるさも巻き起こすのです。

スマホ首かどうかをチェックする方法は?

まず、スマホを見ている状態で、深呼吸してください。

そのあと、スマホを見ず、前を向いて深呼吸してください。

スマホを見ている時と、スマホを見ないで前を向いているとき、深呼吸のしやすさに違いがあるなら、あなたはスマホを見ているとき、胸や胃に負担をかける、スマホ首の状態になっていることが分かります。

さらに詳しくチェックするためには、にしくぼ整体さんで行っている、こちらのチェックリストをやってみてください。

sumahokubityekkurisuto
出典:http://www.nishikubo-seitai.com/

スマホ首の痛みの治し方は?

スマホ首の痛みを和らげるには、毎日のストレッチが効果的です。


 

胸をそらすストレッチ

デスクの前でも簡単にできるので、1日5回くらいを目安にやりましょう。

ポイントは、腰はそらさず、胸だけそらすこと。

肩の筋肉をほぐし、胸を前に出すことで、肩や首の負担をへらします。


 

首のストレッチ

胸のストレッチと同じく、鎖骨に手を当てます。

そのまま、あごを後ろに引きます。

ポイントは、下を向かず、首を使うことを意識すること。

こちらも、1回につき5回くらいやります。

まとめ

biyou_kogao

スマホ首は、オフィスでもできる簡単なストレッチで改善することができます。

1日1時間以上スマホを見ている人は、スマホ首になっている可能性があります。

肩こり、首の痛みで悩んでいるあなた、この記事を見た後すぐでも、スマホ首改善ストレッチ、試してみてください。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ