うどんダイエットの効果とは?おすすめレシピはこれ!

udon-daieltuotop

う、うどんでダイエット…!?? そんなバカな、炭水化物はダイエットにはご法度なのでは…??

うどんダイエットの単語を聞いて、こんなセリフが頭に浮かんだのは、私だけではないはず。

うどんでダイエットなんて、本当に可能なんでしょうか?

もし、そうだとしたら、ダイエットがずいぶん楽になりそうですね。

うどんなら、アレンジのレパートリーが多いので、毎日食べても飽きないし、調理も簡単だし、安いし、腹持ちは良いし…。

うどんダイエットって、いったいどうやってやるんでしょうか。

また、その効果は…?

今回は、急上昇キーワード【うどんダイエット】について、調べてみました。

スポンサーリンク


 

うどんのカロリーや糖質ってどれくらい?

何故、うどんがダイエット食品として注目を浴びているかというと、答えは、うどんのカロリーの低さと、糖質の低さにあります。

うどんのカロリーは、100グラムあたり、105キロカロリー。

ごはん160キロカロリー、食パン260キロカロリー、スパゲッティー150キロカロリーと比べると、はるかに低いことが分かります。

食パンの半分以下です。

また、うどんは炭水化物ですが、血糖値をあげる糖質の量自体は、実は少なく、100グラムあたり、20グラムほど。

白米36グラム、食パン50グラムと比べると、うどんに含まれる糖質が格段に低いことが分かります。

うどんのダイエット効果とは?

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

うどんダイエットのもっとも特徴的な効果は、「ゆっくり痩せること」です。

うどんダイエットでは、今まで白米や食パン・菓子パンなどで体に取り入れていたカロリーと糖質を、うどんに替えることで減らし、少しづつ脂肪と体重を減らしていきます。

シェイクなどを使った置き換えダイエットや、スイミングなどの激しい運動に比べると、効果が表れるまでに時間がかかりますが、「無理をしないダイエット」なので、リバウンドの危険が低いのが魅力です。

また、ダイエットの基本といえば、血糖値の急上昇&急降下を防ぐため、炭水化物と糖質を控えることですが、ついこの間、糖質制限ダイエットの第一人者・桐山さんが急死されたこともあり、完璧な糖質制限は、なんだか挑戦するのに戸惑いますよね。

うどんダイエットは、糖質を抑えつつも、健康維持に必要な量はきちんと摂ることができる、安全なダイエットと言えます。

うどんダイエットのやり方

うどんダイエットのやり方は、いたって簡単!

主食、いわゆる白米やパン・パスタをうどんに替えるだけ。

さすがに毎食うどんは嫌…そんな人は、夜だけうどんにしましょう。

炭水化物を脂肪としてため込みがちな夜に、カロリー&糖分の少ないうどんを食べることで、ダイエット効果が発揮されます。

うどんレシピのおすすめはこれ!

1987cdcc9e9ee8e9d1b78ac85e7f5f02_s

うどんダイエットの効果をさらに高めてくれるレシピをご紹介します。

・わかめうどん
わかめに含まれる食物繊維で、腸内環境を整えることもでき、一石二鳥のメニューです。

わかめもうどんも、簡単に手に入る食材なのがまた嬉しいですね。

・温玉うどん
卵は、ダイエットに最適な万能食品です。

卵そのものを消化するのに高いカロリーを消費するだけでなく、卵は筋肉の元となり、痩せやすい体を作ってくれます。

・キムチうどん
キムチとうどんって、意外と合います。

キムチに含まれるカプサイシンが、脂肪燃焼を助けてくれます。

また、トウガラシには食欲増進作用があるので、これからの時期、夏バテ予防にもなりますね。

まとめ

簡単・安くて腹持ちのいいうどん。

そんなうどんに、ダイエット効果まであるなんて、驚きです。

ドカンと痩せるダイエットではないですが、毎日続ければ確実に効果がでますし、なによりリバウンドしないのが嬉しいですね。

うどんなら、全国のスーパーで手に入りますし、早速明日から、試してみてはいかがでしょうか?


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ