アイスクリームがダイエットに効果がある理由とは?やり方は?

photo0000-2581

冷たくて甘いアイスクリーム、ダイエット中でも無性に食べたくなるときがあります。

特にこれからの季節、暑い日差しのなかを歩いていると、オアシスのようにソフトクリームの看板が…!

今までは、「この誘惑を乗り越えてこそダイエット!」と血を飲む思いで耐えてきました。

が、なんと! ダイエット中にアイスクリームを食べても良いそうなんです!

みなさんご存知でしたか?

アイスクリームは、ダイエット中に食べてはいけないどころか、減量効果のある食べ物だということが、最近分かってきました。

甘くておいしいアイスクリームダイエット効果と正しいやり方をさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

アイスクリームダイエットとは?

アイスクリームダイエットとは、ずばりそのまま、ダイエット中にアイスクリームを食べるダイエットです。

置き換えダイエットではなく、ごはんをちゃんと食べつつ、アイスクリームを間食として食べます。

野菜や果物が苦手な人は結構いますが、アイスクリームを嫌いという人はまずいないでしょう。

アイスクリームダイエットは、まさに万人向け、誰でも簡単に始められるダイエットです。

アイスクリームがダイエットに効果がある理由とは?

ダイエット中の大敵といえば、1.栄養不足 2.ストレス。

アイスクリームダイエットは、この2つを解決することで、減量を成功させよう、というものです。

1.栄養不足
アイスクリームには、減量中に失いがちな『カルシウム』と『脂質』が豊富に含まれています。

私たちの体は、1日に、最低でも55グラムの脂質を摂取しないと、健康が維持できないと云われています。

しかし、ダイエットで食事制限をしていると、この脂質を摂ることを怠りがちになります。

脂質はダイエットの敵!とされていますが、体にとっては欠かすことのできない栄養素。

不足すると、生理不順や肌荒れを引き起こします。

また、脂質が不足すると、私たちの体は足りない脂肪分を、別の栄養素から作り出そうとします。

つまり、ダイエットで脂質を制限しても、効果はあまりないのです。

2.ストレス
アイスクリームに豊富に含まれるカルシウムは、イライラを静めてくれる効果があります。

ダイエット中、好きなものが食べられなくてストレスがたまりますよね。

カルシウムは、ストレスによるドカ食いやリバウンドを防ぐ役割を持っています。

アイスクリームダイエットのやり方!アイスの選び方は?

ice-cream-778311_960_720

アイスクリームダイエットに最適なアイスは、バニラアイス。

バニラアイスには、ダイエット中に失いがちなカルシウム・タンパク質・ビタミン・ミネラル、といった栄養素が十分含まれています。

また、バニラアイスの香りのもととなる『バニリン』という成分には、脂肪を燃焼させる効果があります。

また、食べた後の満足感を長続きさせるため、アイスクリームの種類は、「ラクトアイス」「アイスミルク」ではなく「アイスクリーム」と書かれたものを選ぶようにしましょう。

パッケージのすみのあたりや、後ろの成分表に書いてありますので、買う時に要チェックです!

アイスクリームダイエットのやり方!アイスの食べ方は?

アイスクリームダイエットの基本的なやり方は、普段のごはんはしっかり食べることです。

アイスクリームは栄養満点ですが、それだけでは十分な栄養はとれません。

置き換えるのではなく、おやつとして食べましょう。

食べる時間は、朝か昼、夜はあまり体の代謝がよくなく、食べた脂質が溜め込まれやすいので、できれば夕方6時くらいまでに食べましょう。

朝は、アイスクリームの甘さで頭がシャキッとするのでおすすめです。

アイスクリームダイエットで注意することは?

アイスクリームダイエットで注意すべきことは、食べ過ぎないこと。

アイスクリームを食べるのは、2日に1回で十分です。

1回の量は、大体80グラム~120グラムほどにしましょう。

ハーゲンダッツのミニカップ1つ分くらいがちょうど良いんですね。

まとめ

job_icecream_ya

アイスクリームにダイエット効果があったなんで、驚きですね。

これからの季節、昼休みにちょこっと冷たいアイスで気分転換できたら、嬉しいですよね。

不足しがちな栄養素も補ってくれて、辛いダイエットも、アイスクリームを食べてもいいなら、長続きできそうです。

食事制限でイライラしているあなた、アイスクリームダイエットを一度試してみてはいかがでしょうか。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ