白髪を抜いたら増えるは間違い!でも抜いてはいけない理由とは?

白髪

白髪抜いたら増える、これは誰もが一度は聞いたことがあると思いますが、実は間違い。

白髪は抜いても増えることはありません。

だったら見つけ次第抜いてしまっても良いのかというと、そういう訳ではありません。

白髪を抜くと、意外なトラブルが髪に起こります。

では、白髪を見つけたら、どうすれば良いのでしょうか?

今日はその対策法を調べていきます。

スポンサーリンク


 

白髪って抜いてもいいの?

白髪を見つけると軽いパニックに陥ってしまうのは私だけでしょうか?(笑)

20代、30代、それまで当たり前のように黒々と輝いていた髪に、突如として次々と現れる白髪…。

自分もいよいよおばさんになったんだなあ、とショックを受けます。

数本なら、白髪染めをするほどでもないし…抜いちゃおう!と、抜いてしまうこともしばしば。

白髪は抜いても増えるわけではありません。

ですが、白髪を抜くのはちょっと待ってください。

白髪を抜くと、髪に思わぬダメージを与えることになるのです。

白髪を抜いてはいけない理由とは?

白髪を抜いてしまうと、毛根や毛穴にダメージを起こします。

毛根に炎症を起こしたり、毛穴がゆがんでしまったりするのです。

そうすると、次に生えてくる毛が、細くなったり、うねってしまったりします。

最悪の場合、生えてこなくなって、薄毛の原因になることも。

また、ストレスや食生活が原因の白髪の場合、ストレスが解消されたり、規則正しい食生活をしていると、メラニン色素が再び作り出され、待っていれば黒い毛が伸びてくる可能性があります。

白髪を見つけたときの対処法は?

shiraga_zome

白髪を見つけたら、どうするか?

ポイントは4つです。

1.根元からはさみで切る
これは白髪対策の鉄則です。

自分でやりにくいところは、ほかの人や美容師さんにやってもらいましょう。

2.食生活を改善する
白髪の原因のひとつに、タンパク質・ミネラルの不足があります。

タンパク質は、主に肉や魚、乳製品など、ミネラルは、牡蠣、クルミ、牛レバーなどから摂ることができます。

毎日の食事にこれらを取り入れることで、健康で黒い髪が生えてくるのですね。

3.ストレスを溜めない
仕事を変えたらあんなにあった白髪が減った、育児や介護で急に白髪が増えた…。

そんな人、身の回りにいませんか。

ストレスと白髪は、とても強く関係しています。

ストレスを受けると、髪の毛を黒くするメラニン色素を作り出す、メラノサイドの働きが弱まってしまいます。

気晴らしをするなど、うまくストレスを解消すれば、再び黒い毛が伸びてくることがあります。

4.白髪染めを使う
おすすめは、シャンプーまたはトリートメントタイプの白髪染めです。

ヘアカラータイプは、しっかり黒髪に染めることができますが、髪へのダメージがというデメリットがあります。

シャンプー・トリートメントタイプは、髪が染まるまでに時間がかかりますが、簡単ですし、何より髪と頭皮にダメージが少ないことが魅力です。

まとめ

body_keana_good

白髪を抜いたら増える、は迷信ですが、結局は抜いちゃだめなんですね。

白髪を見つけたら、焦らず、根元から切る。

そうです、白髪を見つけても、焦ることはありません。

食生活の見直しや、ストレス解消で、再び黒い毛が生えてくる可能性だってありますよ!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ