キトサンの驚くべき効果・効能とは?ダイエットにも良いって知ってる?

この頃話題になっている「キトサン」を使ったダイエット方法、あなたも耳にしたことはありますか。

キトサンは、カニやエビ、貝などから採れる天然の動物性食物繊維です。

umi_kani

脂っこいものや甘いものを食べ過ぎたとき、食後に飲むだけで、コレステロールの吸収を抑えてくれる効果があります。

「キトサン」って、あまり馴染みのない名前ですね。

でも実は、日本では15年前からキトサンのサプリメントが発売されていて、薬局・ドラッグストアで手軽に買うことができるんです。

そこで今回はキトサンの驚くべき効果効能などについて紹介していきますね。

スポンサーリンク


 

キトサンとは?

キトサンは、カニやエビなどの甲殻類や、キノコ、昆虫から採られる食物繊維です。

サプリメントとして売られているキトサンは、主にカニの甲羅から採られています。

水や胃液で溶け、腸内でコレステロールや脂肪、その他の毒素に吸着し、体の外へ排出してくれます。

ダイエットに効果があり、また便秘解消にも役立つので、ダイエットサプリによく含まれていて、特定保健用食品としても登録されています。

キトサンの驚くべき効果・効能とは?

キトサンの最も有名な効果・効能といえば、『コレステロール・脂肪の吸着』でしょう。

しかしキトサンには、それ以外にもまだまだ驚くべきすばらしい効果・効能があります。

代表的なものだけでも、

・コレステロール、脂肪の吸収を抑える
・血圧の上昇を抑える
・免疫機能を高める
・腸内環境を整える
・体の中の毒素を排出

などなど、これだけの嬉しい効果・効能があります。

キトサンの副作用は?

キトサンは、薬ではなくサプリメントなので、命にかかわるような副作用はありません。

しかし、カニ・エビなど甲殻類アレルギーを持っている人には絶対NGです!

甲殻類アレルギーの原因は、カニ・エビの身に含まれる、トロポミオシンというたんぱく質だと言われていますが、カニの甲羅から作られたキトサンで症状が出ないとも限りません。

甲殻類にアレルギーを持っている人は、念のため、キトサンは摂らないほうが良いでしょう。

また、キトサンには、てんかんの薬であるバルプロ酸ナトリウム を弱めることがあります。

他にも、血液を固めないための薬であるワルファリンの効き目を強くしてしまう恐れがあります。

これらの薬を飲んでいる人は、キトサンサプリを飲み始める前に、かかりつけのお医者さんに相談することをおすすめします。

キトサンはダイエットにも効果が!?

obesity-993126_960_720

キトサンは、ダイエットにも効果があります。

キトサンは、小腸で余分な脂を吸着し、外に出してくれるからです。

また、キトサンは動物性の食物繊維なので、食べると便秘を解消してくれます。

植物性の食物繊維と同じく、腸内で水分を含んで大きくなり、腸内に溜まった毒素や食品添加物などを吸着しながらすすみます。

脂肪や、その他体の不調を引き起こす毒素が、体の中に吸収されるのを防いでくれるのです。

余分な脂肪を落としてくれるだけでなく、腸の中もスッキリさせて、便秘によるおなかぽっこりも防いでくれるのですね。

キトサンの効果的な飲み方とは?

tablets-193666_960_720

キトサンサプリは、ぜひとも食後に飲みましょう。

キトサンサプリはいつ飲んでも問題ありませんが、その効果を最大限に発揮させたいなら、食後が一番です。

その日食べたものと、キトサンを一緒に胃の中に入れることで、摂りすぎてしまった油や糖分の吸収をより効率的に抑えることができます。

市販されている大体のサプリでは、1日1回~2回、分けて飲むことが推奨されています。

カロリーの多い食事のあとに飲むのが良いとされていますから、1日2回なら、昼食と夕食のあとに飲むと良いでしょう。

また、毎日飲み続けることも、キトサンの効果をより実感するために大事です。

まとめ

カニの甲羅から採れる食物繊維「キトサン」。

こんなにたくさんの素敵な効果があったのですね。

脂肪の吸収を抑え、便秘を改善してくれるだけでなく、デトックスまで、たった1種類のサプリでできてしまうとは、驚きです!

副作用も少なく、ドラッグストアや薬局では、様々な種類のキトサンサプリを購入することができます。

ぜひ一度、チェックしてみてください。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ