食欲が止まらない原因とは?食欲を抑える3つの方法はコレ!

なぜだか食欲が止まらない…いま食べたばかりなのに、もうお腹がすいているような気がする…。

そんな時ってありますよね。

syokuyokuosatop

ストレスが溜まっている時や、生理前などは特にその症状が現れやすくなります。

苦しい我慢せずに、食欲を抑えるいい方法はないのでしょうか。

また、あまりにも食欲が止まらない状態が続く場合、それはひょっとして体からのSOSなのかもしれません。

そこで今回は食欲が止まらない原因と食欲を抑える方法や病気のチェック方法などについてご紹介します。

スポンサーリンク


 

食欲はなぜ起きるの?

食欲が起こるとき、つまり私たちが「お腹がすいたなあ」と感じる原因は、大まかに3つあります。

①本当に胃が空っぽになったとき
これは分かりやすいですね。

②血糖値の低下
血中の糖の量が足りないため、糖をエネルギー源とする脳から、食べよ、と命令が下されるのです。

甘いものや炭水化物を食べると、この血糖値が急に上がり、また急に下がるので、まだ胃の中に食べ物があるのにお腹がすいた気分になります。

③五感が引き起こす食欲
美味しそうなものを見たり、匂いをかぐことで、お腹がすいていなくても、食べたくなってくる、あれです。

食欲が止まらない原因とは?

syokuyokutomaranai

しかし中には、上であげた日常的な食欲とは別に、食べても食べても食欲が止まらない…そんな悩みを抱えている人もいるでしょう。

異常な食欲を引き起こす最も大きな原因として考えられるのは、

1.ストレス

2.生理前

この2つです。

ストレスと食欲に関係があることは、何となく知っている人も多いのではないでしょうか。

よく、「失恋でやけ食い」とか、耳にしますよね。

ストレスを受けると、視床下部というところから、コルチゾールという物質が分泌されます。

コルチゾールの働きは、胃酸の分泌を活発にし、食欲を刺激すること。

また、ストレスと受けると、脳は甘い食べ物を欲しがるようになります。

甘いものを口にしたときに出る、セロトニンという物質は、精神を安定させてくれるからなんです。

生理前にも、私たちの意志とは関係なく、異常にお腹がすくときがあります。

それは、生理前に分泌されるプロゲステロンというホルモンの働きです。

このホルモンが分泌されると、体は妊娠に備え、脂肪を溜め込もう!と、やる気に燃えます。

食欲を抑える3つの方法はコレ!

では、具体的にこの「止まらない食欲」を抑えるには、どうしたらいいのでしょうか。

今日からでも、簡単に実践できる3つの方法を紹介します。

1.炭酸水を飲む
2.食事のとき、野菜から先に食べる
3.お腹がすいたら、ガムを噛む

1.炭酸水を飲む
炭酸水を飲むと、胃が膨れ、満足感を得ることができます。

胃が空っぽになったとき、0カロリーの炭酸水を飲むことで、空腹をごまかすことができるのです。

2.食事のとき、野菜から先に食べる
野菜から先に食べることで、血糖値の急上昇を防ぎ、炭水化物から食べたときに起こるような、血糖値の急低下による脳をおこさないようにするのです。

また、野菜のほうが炭水化物に比べて噛む回数が多いので、満足感を得やすく、結果的に食べる量を減らしてくれます。

3.お腹がすいたら、ガムを噛む
これもなかなか効果があります。

ポイントは、砂糖が入ってないタイプを選ぶこと。

ガムを噛むことで、口寂しさを紛らわすことができ、さらに頭もすっきりしてきます。

食欲が止まらない!可能性のある病気は?

ストレスが溜まっているときや生理前など、食欲が止まらないときは、誰にでもありますが、あまりに長く続くようなら、病気を疑ったほうが良いかもしれません。

食欲が抑えられないとき、原因として一番にあげられるのが精神病です。

脳が糖分不足を感じ、空腹でもないのに食欲を感じる…このことは誰にでも起こりうることですが、精神病になると、その範疇を大きく超えて、もはや脳が体のコントロールを失ってしまいます。

また、糖尿病やバセドウ病も、食欲異常を引き起こす場合があります。

まとめ

食欲が止まらない、そんな時期は誰にでもあるとおもいます。

しかし暴飲暴食はダイエットの敵であるだけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。

炭酸水を飲む、ガムを噛むなど、案外お手軽な方法で食欲は抑えることができます。

今日から、旺盛すぎる食欲に賢く蓋をして、夏までにきれいなカラダを作りましょう。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ