パワーサラダっていったいなに?そのレシピ、効果とは?

子供だけでなく、大人でも生の野菜は敬遠しがちだったり、または食べても単品で摂った気になっている人も少なくありません。

それどころか、ここ最近はアサイーやチアシードといったスーパーフードにのみ頼りきっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな野菜不足な現代人におすすめの「パワーサラダ」について効果レシピなどについて調べてみました。

saradabar

「パワーサラダ」なんていいすぎなんじゃない?と思わざるなかれ!

その外見や効果から、世の美容マニアからの人気が超すごいのです!

スポンサーリンク


 

彩り豊かなパワーサラダがネットで人気に!

不足しがちなビタミン、ミネラル、そして出来るだけ毎日摂りたいタンパク質を補う一皿。

それが、ここ最近ダイエッターや海外セレブなど美のカリスマたちが積極的に食べている「パワーサラダ」です。

名前とは裏腹に超彩りが豊か。

その理由は、今まで注目していたようでしていなかった

果物×野菜×タンパク質

だからなんです。

手軽に必要な栄養素とエネルギーが補給できるとあって、facebookやinstagramなどで話題なんですよ。

ついつい朝やお昼は単品で済ませがち…なんて人に、ぜひ試して欲しい一品ですね。

konibionigi

継続は力なり!パワーサラダの効果とは?

皆さんは、人間に必要な栄養素をご存知ですか?

一番に大切とされるのがエネルギー源となる糖質、脂質。そして、タンパク質、ビタミン、ミネラルに分類され、全部で5大栄養素と呼びます。

…と、いう事は…「パワーサラダ」を食べる事で、満遍なく栄養バランスを整えられるという事。

もちろん、何でも食べていれば栄養は摂れるのですが、近頃は摂るべき栄養素が摂れていない「新型栄養失調」が増えているのだとか…。

十分なカロリーは摂れているのに調子が悪い…。

なんて方は、三大栄養素のひとつであるタンパク質、潤滑油となるビタミン、ミネラルの摂取が必要。

また、ビタミンなら美容のためにサプリメントで摂ってるよ!なんて人は摂取過多により別の不調を生む事も少なくありません。

では、実際にどんな効果があるかといえば、第一にデトックス。

はいはい、こういうので大体でるワードだよね…とお思いになった事でしょう。

しかし、カリウムなどを含めるミネラルは身体の利尿作用を促進し、ビタミンは新陳代謝の力を高めます。

そしてエネルギー源となるタンパク質が、身体に活力を与えてくれ、結果古いものは抜け、新しいものを身体に取り組む事になるんです。

これにより身体の体質そのものが改善。基礎体温を上げ、免疫力がUP。病気にもかかりにくくなります。

もっと続くと、便秘解消からダイエットへ。肌荒れや吹き出物の改善、シミやシワの出来にくいといったアンチエイジングの効果も表れます。

もちろん、1回や2回じゃその効果も薄いけど、正に継続は力なり!な効果であるといえるでしょう。

パワーサラダのお手軽簡単レシピ!野菜嫌いも克服食材

皆さんは、厚労省が推奨している野菜や果物の1日に摂取すべき量をご存知ですか?

野菜…1日350g
果物…1日200g

生野菜が苦手な方は、多分この量を見ただけでお腹いっぱいになると思います。

「パワーサラダ」は、1回分に野菜175g、果物100gを目安に1日2回食べるのが理想的。

割合としては、野菜5>果物3>タンパク質源2…といったところでしょうか。

そのうち約1/3は色の濃い野菜ほど抗酸化作用などの栄養価が高いので、そこを考慮しつつ作ってみてください。

~緑黄色野菜おすすめ~
・トマト
・ブロッコリー
・ニンジン
・大根の葉
・カブの葉
・ホウレン草
・サヤエンドウ
・カボチャ
・春菊
・小松菜
・セリ
・パセリ
・サニーレタスなど
 
 
~淡色野菜おすすめ~
・レタス
・キャベツ
・モヤシ
・白菜
・大根
・ゴボウ
・カブ
・ネギ
・レンコン
・ナスなど
 
 
~果物おすすめ~
・アボカド
・りんご
・キウイ
・グレープフルーツなど
 
 
~タンパク質源おすすめ~
・卵(ゆで卵やポーチドエッグにして)
・豆腐
・大豆パテ
・ヒヨコ豆や大豆などの水煮
・お肉(鶏胸、ささみがおすすめ!)
・ハム
・サーモンなど
 
 

意外と使える食材が多いと思いませんか?

これなら、野菜が苦手な人でも作りやすいのではないかと思います。

その他、チーズやヨーグルトといった乳製品をドレッシングとして市販品と混ぜるのもいいですね。

お野菜が苦手なら、チキンを照り焼きにしたり、豚しゃぶメインにするのもありです。

また、タンパク質源としてアーモンドやカシューナッツなどを加えると、食感や彩りによりアクセントが加わりますよ。

作るのが面倒そうという方にオススメなのが、ここ最近コンビ二でも売っているパスタサラダ。

ちょっと野菜を付け足して、自分流にアレンジしてみてはいかがでしょうか?

tongu

まとめ

いつからでしょう?すき焼きなどでお肉よりも野菜に目が行くようになったのは。

きっと、舌が大人になった証なんでしょうね。

最近は肉より魚、魚より野菜…といった感じとなっていて、「これってむしろおばあちゃん?!」とも思ってしまいます。

私はどちらかというと生野菜は好んで食べない人なのですが、今回ご紹介した「パワーサラダ」ならばメインのおかずとしてもいいかも!と思いました。

でも、サーモンはカルパッチョとしてよりはお寿司やお刺身が好きかも?

…ダメダメ、そんなんだから野菜不足になってしまうんですね!

皆さんもぜひ、「パワーサラダ」で野菜嫌いを克服してみてはいかがでしょうか?


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ