紫外線による髪の毛のダメージとは?守るにはどうすればいい?

紫外線と聞くと、夏のイメージを持つ方は多いのではないでしょうか。

しかし、紫外線が一番多く降り注ぐのは5月から7月だと言うのはご存じでしたか?

紫外線

暑くなってくるとお肌のケアを念入りにと考えると思いますが、さほど暑くないとケアは怠りがち。

でもケアは早めに始めなければいけません。

しかも、紫外線はお肌だけではなく、髪の毛にも大きなダメージを与えているんですよ。

お肌のケアは念入りにしているのに、髪の毛のケアを忘れていませんか?

そこで今回は紫外線で髪の毛が受けるダメージと、美しい髪を保つために必要なケアについて紹介していきますね。

スポンサーリンク


 

紫外線で髪がダメージ受ける理由は?

髪の毛で一番最初に紫外線を浴びるのは、キューティクルです。

キューティクルは、少し硬めの透明な膜で、お肌の角質と同じたんぱく質で出来ています。

肌の角質層と同じように、6~8くらいの層が少しずつズレたような状態で、重なっているだけです。

そんなキューティクルの層を、紫外線は、あっさり通りぬけ、髪の毛の内部に入り込んでくるのです。

紫外線を長時間浴びると、キューティクルをひび割れさせ、メラニン色素を分解させ、髪の色を変色させたりします。

ダメージを受けるとどんな症状になる?

damejihea

髪がダメージを受けると、以下のような症状が出ます。

髪の毛が乾燥する
髪の毛が乾燥する事によって、静電気が起きたり髪の毛がパサつく原因になります。
また、かゆみやフケの原因になることも。

髪の毛の変色
退色とも言います。
髪の色が赤茶け焼けたようになってしまいます。

髪の毛の強度が弱くなってしまう。
髪の毛の強度が弱まると、枝毛や抜け毛、薄毛の原因になります。
髪の毛にコシがなくなり、老化している印象を与えてしまう事も。

紫外線から受けるダメージは、結構深刻なんですね。

紫外線による髪の毛のダメージを守るには?

紫外線を防ぐためには、まず髪の毛が紫外線を浴びる事のないようにすること。

実は、髪の毛を小さくまとめておくだけでも良いのです。

髪の毛が紫外線を浴びる面積を少なくする事で、ダメージを最小限に抑えてくれます。

紫外線を避けるものと言えば、日傘や帽子ですね。

外出時に、紫外線を直接浴びないように日傘や帽子で予防して行く事も大切です。

あまり風通しの良くない帽子は、抜け毛の原因になっていまう可能性もありますので、風通しの良い麦わら帽子等はオススメです。

汗もかきやすいので、長時間かぶりっぱなしにならないように気をつけたいですね。

また、UVケア効果のあるスタイリング剤やトリートメント等で、髪の毛をコーティングしておくこと。

昔はベタついたような質感のあるものが多かったですが、最近は自然と仕上がるものも増えています。

髪の毛全体をスプレーしておく事をお勧めいたします。

髪に使える日焼け止めスプレーなんかもありますので、使ってみるのもいいかもしれませんね。

少しの工夫で髪の毛を守る事が出来るので、すぐ実践してみましょう。

もし、紫外線により髪の毛がダメージを受けてしまったら?

どんなにケアをしていても、どうしても避けられない紫外線。

髪の毛がダメージを受けてしまった場合はどうすればいいか不安になりますよね。

そんな時は徹底的にケアしましょう!

保湿ケアやトリートメントを念入りにするなどのケアはもちろんですが、実は育毛剤がいいってご存知でしたか。

育毛剤は髪の毛の増毛に使用するものだと思っていませんか?

ところが頭皮のエイジングケアにいいのです。

保湿効果はもちろん、美容成分も含まれていますので紫外線を浴びた頭皮のダメージを回復させるのに効果的なのです。

髪の毛をケアすると言うより、頭皮をしっかりケアすることで、髪の毛のダメージを予防することも出来るんです。

育毛剤は、男性用だけでなく女性用も豊富にそろっていますので、美容液として使ってみるのもいいと思いますよ。

おすすめのケア商品は?

ここでおすすめのケア商品を紹介したいと思います。

【資生堂 キャビアエッセンス】
洗い流さないタイプのトリートメント。
毛髪の表面のダメージを補修してくれるエッセンスと、ヘアカラー用の二種類あります。

https://www.pro.shiseido.co.jp/haircare/caviaressence.html
 

【アハロバター ヘアオイル】
髪の毛をつやつや、つるつるにしてくれるヘアオイル。
試してみる価値ありです。

http://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=67792
 

洗い流さないタイプのトリートメントやヘアオイルは、髪の毛のケアには欠かせません。

ぜひお試しくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

髪の毛自体を守るのも必要ですが、これから生えてくるであろう髪の毛のためにも頭皮のケアも大切なのです。

日ごろのケアや予防ももちろんですが、紫外線を受けてしまった場合のケアも忘れずに行いましょう。

紫外線からのダメージを避け、美しい髪の毛を保つには日々の少しの努力が必要ですね。

髪の毛が老けている、そんな印象を持たれないよう、女子力上げていきましょう。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ