白石川堤一目千本桜2016の開花予想と見頃!アクセスや駐車場情報も!

川べりに並ぶ桜並木をゆったりと歩き、
桜を愛でながら、優雅な時間を
過ごしてみたいと思いませんか?

一目千本桜

そんな願いを叶える場所の一つが
宮城県大河原町にあるんですよ。

全長約8kmに及ぶ桜並木は、
一目千本桜と言われています。

そこで今回は一目千本桜について
調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク


 

宮城の白石川堤一目千本桜とは?

宮城県の大河原町内に流れている
白石川の堤には柴田町までの
約8kmが桜並木が続いています。

その桜並木が「一目千本桜」と
呼ばれています。

一目千本桜とは、一目で千本を超える桜を
見る事が出来ると言うことで
一目千本桜と言われているそうですよ。

元々千本桜とは、花の盛りを称える表現
だったのですが、桜の木が沢山植えられている

名所であったり、桜の花盛りの様子を
千本桜と言われるようになったとの事。

桜の盛りは、それだけ華やかであると言う事なんでしょうね。

植えられたのは大正12年に高山開治郎氏が
寄贈したことから始まったようです。

大川原町生まれの彼は苦労の末、事業に成功し、
当時彼が住んでいた東京の屋敷の近くの

見事な桜並木を見て、白石川の氾濫の被害で苦しむ
町民のために自分が出来ることはこれだと思ったそうです。

この時、1200本もの桜の苗木を植樹して、
桜並木を作り上げたそうです。

高山氏の故郷を大切に思う心で、作りあげられた
桜並木は、現在は町民だけでなく、沢山の人の心を
楽しませてくれる結果になったんですね。

それに、白石川堤一目千本桜は、
ソメイヨシノや八重桜、シロヤマザクラ、
センダイヨシノが植えられています。

桜によって少し開花の時期がずれていますので、
長く桜が楽しめそうですね。

開花と言えば、開花予想はどうなっているんでしょう。

一目千本桜の開花予想と見頃は?

一目千本桜

現在、4月5日頃と開花予想が出ており、
満開4月10日前後と出ています。

しかし、白石川堤一目千本桜はソメイヨシノや
八重桜が植えられているため、開花時期が少しずれます。

見頃4月中旬から4月下旬頃までと
発表されているようです。

一目千本桜へのアクセスと駐車場は?

一目千本桜へのアクセスと駐車場ですが、
以下のようになります。

【公共交通機関】
JR東北本線→大河原駅より徒歩3分
JR東北本線→船岡駅より徒歩3分

【車】
東北自動車道(村田IC)より約20分
東北自動車道(白石IC)より約20分

大河原町には臨時の駐車場が設けられます。

河川敷臨時駐車場(普通車のみ約500台収容)
バスは、大河原駅前タクシープール等に、
バス専用駐車場が設けられるようです。

柴田町にも河川敷駐車場が設けられています。
河川敷駐車場(普通車のみ約150台収容)

駐車場は一度満車になると、なかなか
空かないため、、結局桜を楽しむ事が
出来ないこともあるようです。

車で行かれる際は要注意ですね。

桜まつりとライトアップの期間と時間は?

桜の時期にはお祭りが開催されます。
4月8日(金)から4月21日(木)まで。

観光物産協会の売店等の出店などがあり、
お花見弁当の販売もあるようですよ。

午後6時から午後10時まで。桜が見頃の時期に、
LED特別ライトアップが実施されるそうですよ。

ライトアップが楽しめるのは、お祭り期間と
同じ4月8日(金)から4月21日(木)です。

但し、予定ですので行かれる前に
確認してくださいね。

一目千本桜の混雑具合は?

お祭り期間中は、大変な混雑が予想されるようです。

出来る限り、公共交通機関を使用して
会場に行かれることをお勧めいたします。

特に週末や祝日は、かなり混雑が予想される
ようですので、時間に余裕をみて行動する事が大切ですね。

まとめ

大正時代から、約90年ほど続く白石川堤一目千本桜には、
故郷を大切に想う、一人の心から始まったもの。

沢山の人に愛される理由の一つは、
そこにもあるのかもしれませんね。

蔵王連峰を背景にし、約千本の桜を一望する事が出来る
白石川堤一目千本桜は本当に見応えがあります。

風が吹くと、桜の花びらが舞い散り、
異世界に紛れ込んだような気持ちにもなります。

宮城県内で一位の人気があるのもうなずけます。

白石川堤一目千本桜のトンネルをくぐりながら
ゆったりと散歩してみてはいかがでしょうか。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ