岐阜根尾谷淡墨桜2016の開花や見頃はいつ?ライトアップやアクセスは?

今年のお花見は、「淡墨桜」を見に行こう!
なんて思っている方。

「淡墨桜」って?知らない方。

様々いらっしゃると思いますが岐阜県本巣市の
淡墨公園にある桜を見ると価値観が
変わってしまうかもしれません。

淡墨桜

「淡墨桜(うすずみさくら」は、
「根尾谷淡墨桜」とも呼ばれていて、
彼岸桜の一種なんですよ。

樹齢は1500年とも言われていて、
大正時代に天然記念物指定を受けている
歴史ある古木なのです。

ということで今回は淡墨桜開花予想見頃
ライトアップアクセス情報
紹介したいと思います。

スポンサーリンク


 

岐阜根尾谷の淡墨桜の見所とおすすめは?

「淡墨桜」は歴史ある古木だけあり、
伝説が残されているそうですよ。

本巣市の公式HPに伝説が載っています。

https://www.city.motosu.lg.jp/sight/usuzumi/densetsu/

継体天皇がお手植えされたと言う伝説が
あるほどの古木はなかなかお目にかかれません。

日本五大桜、そして三大巨桜の一つにも
選ばれているんですよ。

「淡墨桜」は蕾の時には薄いピンク色に染まり、
満開になると白色に変化します。

そして散り際には、淡い墨を引いたような色に
なることから由来しているようです。

そんな桜の色の変化を楽しんでいただくことを
おすすめしたいですね。

岐阜根尾谷淡墨桜2016の開花予想と見頃はいつ?

淡墨桜

淡墨桜」の見頃は例年通りなら
4月上旬から中旬です。

2016年開花予想時期は、
4月3日(日)頃のようです。

満開4月9日(土)と発表されています。

ライブ映像で確認も出来ますので、見頃を
逃したくない!と言う方はぜひチェックしてみてください。

https://www.city.motosu.lg.jp/sight/live/

岐阜根尾谷淡墨桜へのアクセスと駐車場

「淡墨桜」へのアクセスと駐車場を確認しておきましょう。

【公共交通機関】
・JR養老鉄道「大垣駅」→樽見鉄道終点「樽見駅」

・新幹線
JR東海道新幹線 名古屋駅→大垣駅
JR東海道新幹線 米原駅→大垣駅

大垣駅→樽見駅までは樽見鉄道で約一時間ですが、
運行本数が少ないようですので必ずご確認くださいね。

樽見鉄道時刻表

http://tarumi-railway.com/timetable-20131005(2).pdf

【車】
・名神高速道路(大垣IC)
国道28号→国道21号→県道→23号→国道157→淡墨公園

・東北北陸自動車道(岐阜各務原IC)
国道21号→県道→23号→国道157→淡墨公園

・東海環状自動車道(関広見IC) 
国道418号→国道157号→淡墨公園

【駐車場】
市営の臨時駐車場が設けられるようです。

収容台数約700台(24時間)
午前8時から午後8時30分までの使用は有料との事です。


 
 

岐阜根尾谷淡墨桜のライトアップ期間は?

「淡墨桜」のライトアップは開花時期のみだそうです。

ライトアップの時間:18時40分~21時

開花時期には夜桜観賞を堪能出来そうですね。

古木のライトアップはとても優美で見応えあり!ですよ。

岐阜根尾谷淡墨桜の渋滞や混雑具合は?

お祭り期間中、かなり混雑するようです。

特に土日は混雑必至。

淡墨公園近辺に、大型車は通行が難しい程の
道路幅が狭い区間があるようですので、
特に混雑する可能性が高いようです。

時間に余裕を持って行動する事をおすすめします。

但し夜は比較的混雑はしないようですので、
日中の混雑を避けて、夜桜を楽しまれるのも
いいかもしれませんね。

まとめ

「淡墨桜」は、大雪の影響で枯死状態と
言われていましたが、そんな状態から復活を
遂げた名木なんです。

作家の宇野千代さんが保護を訴えられて、
活動されていたとか。

現在も、樹木医や地元の方々が手厚く
守っていらっしゃるようです。

淡墨桜の苗木が、岐阜県内や愛知県内に植えられ
子孫も育っているようです。

樹齢1500年にも及ぶ古木は、桜だけでなく
歴史を感じる幹も見応えがあります。

古木、淡墨桜の姿をぜひ、
その目に焼きつけて来てください。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ