又兵衛桜2016の開花時期や見頃はいつ?アクセスや駐車場は?

春になると桜が開花し、綺麗なピンク色に
染まる景色を見るととても穏やかな
気持ちになりませんか?

日本人にとって、桜は国花ですので、
親しみがあるお花ですよね。

ただ桜と言っても色んな桜があります。

古都奈良に又兵衛桜(またべえざくら)という
桜があるのはご存知ですか?

又兵衛桜

2016年の春はどこに桜を行こうかな~なんて
悩んでいる方。

又兵衛桜を見に行ってみませんか?。

そこで今回は又兵衛桜2016年の開花時期
見頃を調べてみたので紹介します。

また、アクセスや駐車場についても
紹介していますので参考にどうぞ。

スポンサーリンク


 

又兵衛桜とは?

「又兵衛桜」は「本郷の瀧桜(たきさくら)」とも
言われ、樹齢約300年とも伝えられているしだれ桜です。

この又兵衛桜は樹高が約13m、
幹回りは3mもある、巨木なんですよ。

なぜ又兵衛桜と言われるようになったのか?

その昔、戦国武将であった「後藤又兵衛」が
豊臣家の没落とともに、奈良の地へ来たそうです。

そして、お家再興を願いながら僧侶として
時期を待っていた事に由来して「又兵衛桜」と
言われるようになったようです。

そんな戦国武将の名前が由来となった
又兵衛桜は、いつ頃に開花するでしょう。

又兵衛桜2016の開花時期や見頃はいつ頃?

現在、開花予想日は、3月26日頃

満開が4月2日頃と予想されています。

4月上旬から4月中旬が見頃のようですね。

又兵衛桜は、しだれ桜なので、ソメイヨシノや
ヤマザクラに比べて開花は1~2週間ほど早いようです。

ソメイヨシノの方が早いと勝手に思っていたので意外でした。

又兵衛桜へのアクセスと駐車場情報

又兵衛桜

又兵衛桜を見にいくためのアクセスは。

【公共交通機関】

近鉄大阪線 榛原(はいばら)駅より奈良交通バスに乗り換え
宇陀行乗車 「大宇陀」下車 徒歩20分

又兵衛桜が見頃の期間中のみ、近鉄榛原駅より
奈良交通の臨時バス運行があるようです。

バスの時刻表はコチラ
http://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00032072/00009783/1/

【お車】
※大阪・名古屋方面より

国道369号線→市道、国道370号線経由
国道166号線大宇陀方面へ。

※三重方面より

国道165号線→国道370号線経由、
国道166号線大宇陀方面へ。

※奈良桜井方面より
国道165号線→国道166号線より宇陀市大宇陀へ。

※奈良吉野方面より
国道370号線→国道166号線より宇陀市大宇陀へ。

お車で行かれる方は、要注意。

又兵衛桜の開花期間中は一方通行の交通規制が
ありますので案内標識に従ってくださいね。

ちなみに駐車場は、臨時で民間駐車場が
開設されるようです。

駐車場収容台数は約500台となっています。
料金は一日500円。

周辺の駐車場情報です↓
http://www.its-mo.com/season/spring/detail/50877/%E5%91%A8%E8%BE%BA%E3%81%AE%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4/

又兵衛桜のライトアップはある?

2015年はライトアップされていて、
とても幽玄で美しい姿を見る事が出来ました。

ところが、2015年4月から中止に
なっているようでとても残念ですね。

渋滞を避ける方法はある?

又兵衛桜が咲く本郷は、普段とても静かで穏やかな場所です。

桜の咲く時期はとても多くの方が訪れるようで
奈良県内一位のとても人気の高いお花見スポットなのです。

当然、この時期は混み合うことが予想されます。

土日は特に渋滞は覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

渋滞を避けてゆっくり見たい!そんな方は
出来るだけ早く到着すること。

早朝で朝日に照らされる又兵衛桜は
とても美しいと思いますよ。

早朝は無理でも、出来る限り早めに
出発したほうが賢明かと思います。

まとめ

又兵衛桜のことがわかりましたか?

この又兵衛桜が有名になったきっかけは、
2000年に放送された、NHK大河ドラマ
「葵・徳川三代」のオープニングに使用されたことで、
毎年沢山の観光客が訪れるようになったそうです。

今年の春は、樹齢300年の桜の美しさと併せて、
古都の奈良の歴史にも想いを馳せてみてくださいね。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ