お寺の花祭り(灌仏会)とは?開催日はいつ?誰でも参加出来る?

4月になると、毎年「花祭り」と言われる
行事がある事をご存じですか。

花祭りと言っても、お花のお祭りではなく、
お釈迦様のお誕生日を祝う日なんです。

花祭り

花祭りは、「灌仏会(かんぶつえ)」等の
別名がいくつかあり、明治以降に「花祭り」と
呼ばれるようになったそうですよ。

そんな花祭り(灌仏会)に、
参加してみませんかとお誘いがあったとしたら。

仏教の行事と言う事でお作法など、
心配になりませんか?

そこで今回は花祭り灌仏会)についてや、
作法などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


 

花祭り(灌仏会)とは?

花祭り(灌仏会)とは、先に書いてある通り、お釈迦さまのご降誕をお祝いするお祭りのことです。

灌仏会が花祭りと言われるようになった由来ですが、明治時代、ドイツで留学していた僧侶や学生がベルリンのホテルの金屏風の前で、誕生仏を飾りつけていたとか。

その様子を見たドイツの人々が、「ブルーメンフェスト(花祭り)と呼んだことが、現在の花祭りの呼称の始まりではないかと言われているようです。

そもそもお釈迦様は約2500年前の4月8日にインドで生まれたそうです。

お釈迦様が誕生され7歩、歩かれたときに、お釈迦様の足元から蓮華の花が咲いて、周辺の草花を花を咲かせたと言われています。

その花の周りに動物たちが多く集まり、祝福した事が伝承され、花を飾る事になった由来の一つのようですよ。

誕生をお祝いするように花が沢山咲いていたことから「花祭り」と言われるようになったと言う説もあります。

花祭り(灌仏会)の開催日はいつ?

花祭り(灌仏会)の日本での開催は、毎年4月8日に行われています。

京都の西本願寺や奈良の東大寺、東京の浅草寺等は、特に有名です。

京都 西本願寺
http://www.hongwanji.or.jp/sanpai/?ym=201504

奈良 東大寺
http://narashikanko.or.jp/event/index.php?m=d&id=49

東京 浅草寺
http://www.senso-ji.jp/annual_event/bussyoue.html

他にも、全国各地のお寺が、花祭り(灌仏会)を開催していますし、寺院が経営している幼稚園や学校でも開催してお釈迦様のご生誕を祝っているようですね。

花祭り(灌仏会)は誰でも参加出来るの?

hanamaturi

花祭り(灌仏会)は、誰でも参加する事が出来ます。

予約なども必要なく、気軽に参加できるお祭りなのです

お釈迦様の生誕を祝う気持ちがあればいいのです。

灌仏会と聞くと、少し構えてしまうと思いますが、花祭りと聞くと、参加してみたくなりませんか。

お釈迦様の生誕を祝う、花祭りにぜひ参加してみてください。

花祭り(灌仏会)の作法とは?

気軽に参加できるとは言え、何か作法を身につけておかなければいけないのでは?

なんて思いませんか。

花祭り(灌仏会)自体に特に作法はありません。

ただ、お寺に入る時は山門の前で一礼しましょう。

手水舎で、手と口をすすいで身を清める事も忘れずに。

参拝も忘れてはいけません。

お寺の参拝は、神社の参拝と混合してしまっている方も多いのでおさらいしていきましょう。

お寺での参拝は、鐘をつきます。
(禁止されている寺院もあるので確認してください)

ろうそくとお線香をあげましょう。

本堂では、お賽銭を入れ、一礼したのち胸の前で合掌しながら祈願をし、
終わったら再度一礼してください。

神社のように拍手してはいけませんので要注意です。

参拝を終えたら、お祭りに参加しましょう。

花祭り(灌仏会)の作法と言えば、お釈迦様の生誕を祝う心だけなのかもしれませんね。

食べ物は何を食べるの?

花祭り(灌仏会)では、キリスト生誕を祝うクリスマスのように、ケーキを食べたりプレゼントを交換したりするような風習はありません。

お釈迦様の周りを草花で飾った花御堂を作り桶を置いて、桶の中を甘茶で満たします。

その甘茶を柄杓でお釈迦様の像にかけてお祝いするのです。

この行事はお寺の宗派を問わず行われるので、参拝する人々にも振る舞われます。

少し余談になりますが、甘茶を使ってお習字をするとキレイな字が書けるようになるとも言われているそうですよ。

まとめ

いかがでしたか。

仏教行事である「灌仏会」に参加と言うだけで身構えてしまったかもしれませんね。

しかし、気軽に参加しやすいお祭りだと言う事がわかったでしょうか。

お釈迦様の生誕を祝い、甘茶をいただいて、「花祭り(灌仏会)」を満喫してきてくださいね。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ