レインブーツのお手入れ方法!寿命を延ばす私のオススメはコレ!

ゲリラ豪雨に台風、細菌、雨に関するニュースを
よく目にするような気がします。
 

降りしきる雨の中、通勤・通学に重宝するのは、
なんといってもレインブーツ
(今は、長靴とは言わないんですよね( ̄b ̄)シー)
 

reinbututop
 

最近は女性向けに可愛らしい色や装飾が
ついているものもあったりして、
普段履いていてもまったく違和感がありませんよね♪
 
でも、そんなレインブーツ。
 

雨の日にだけ外に出して、
雨があがったら元通り靴箱の奥に・・・と
いう人がほとんどではないでしょうか?
 

そのうちに、汚れてしまったり、カビ(!)
がはえちゃったりして、泣く泣く処分してしまった・・・
なんてことも、あるかもしれません。
 

今回は、そんなレインブーツを一日でもながーく使うための、
お手入れ方法をご紹介いたします!
 
 

スポンサーリンク

レインブーツは【ゴム】でできている

まず、お手持ちのレインブーツ、
材質の確認をしたことはあるでしょうか?
 

レインブーツ、又はラバーブーツとも呼ばれるものは、
天然ゴム】か【合成ゴム】でできています。
 

一般的には、5,000円以下で買える
お手頃価格なレインブーツは、
そのほとんどが合成ゴムです。
 

そして、この合成ゴムこそお手入れが必要な、
黄ばみ色あせが起こりやすいのです(´;ω;`)
 

見落としがちな材質、
一度確認してみるとよいでしょう♪
 

お手入れのあるなしで、寿命がおおきく変化

ゴムだから水は弾くし、
お手入れなんか必要ないのでは?
そう考える人も、多いかと思います。
 

ですが、ラバーというのは実は
意外にデリケートな素材(´・ω・`)
 

お手入れをしたものと
まったくしていないものとでは、
なんと2倍以上寿命が違ってくるそうです!
 

これは、お手入れがいかに重要かを
物語っている結果ですね・・・
 

こんなトラブル、経験あるかも?

お手入れをしていなかった場合、
こんなトラブルに見舞われることも!
 

【ひび割れ】
ゴム製品は何もせずに使い続けていると、
数年ほどで素材の端にできた傷から、
ひび割れが発生してしまいます。
 

【黄ばみ】
色の薄いゴムは、黄ばみを起こしてしまうことがあります。
その原因は、ゴムの”酸化”
洗剤などで洗ってしまうと、そのときの
汚れは落ちてもあとあと黄ばみの原因になってしまいます。
 

【硬化】
年を経ると、ゴム素材はどうしても硬くなってしまいます。
特に、型くずれした状態で放置、なんてことをしてしまうと、
戻そうと思ってもなかなか戻せなくなってしまいます。
 

【内側の臭い】
布等の素材では外に出ていく汗や湿気ですが、
レインブーツではそうはいきません。
 
中にこもった汗は、蒸れた不快感や嫌な臭いを発生させます。
さらに放っておくと、細菌が繁殖して
水虫などの原因になってしまうことも・・・
 

レインブーツのお手入れ方法をご紹介

レインブーツですが、
実はこまめなお手入れが大切!
 

では、実際にはどういったお手入れが
必要なのでしょうか?
 

以下にいくつかあげてみますので、
ぜひご参考のほど!
 

1,購入後、すぐにやってほしいお手入れ

レインブーツを買ったら、まずはラバーの
保護ができるケア剤を塗りましょう。
 
代表的なものでは、「Collonil(コロニル)」と
いうブランドから出ている「RUBBER BOOTS」があります。
 
これはラバーに栄養を与える効果があるそう♪
 
こちらは汚れた時に使うだけでも、
効果が得られるそうです。

 

2,使ったあとや汚れたときには?

まずは、いらない布などで
泥や汚れなどを拭き取ります。
 

中性洗剤を水に溶かして、その水を使って
雑巾を固く絞り全体を拭きましょう。
 

洗剤を使わなくとも、
汚れはきちんと落ちますよ♪
 

次に専用の汚れ落とし材を使用します。
 

先ほどご紹介しました
「Collonil(コロニル) RUBBER BOOTS」、
他にも「WOLY MULTICOLOR LOTION」、
「ラナパー レザートリートメント」等は
 
ブーツの保護、汚れも落として
くれるという優れものです。
 

1本持っていると重宝しますね♪

 

3,保管場所は日の当たらないところへ!

レインブーツは日の当たらないところに保管しましょう。
 
日焼けによる色落ち、
色あせの原因にもなりますので・・・

 

4,ブーツの”内側”のお手入れ

前述のとおり、ブーツの中は
とっても蒸れるもの(*_*)
 

乾燥剤などを脱いだあとに入れておくと、
いやな臭いも取り除いて快適に使えます。
 

■忙しくってそんな暇ないよ!という人へ

  • 雑巾で表面を拭く
  • 乾燥剤を入れる
  • 陰干しをしておく
  •  
    この3つを抑えておけば、大丈夫です!

     

    最後に

    いかがでしょうか?
     

    日本は雨の多い国。
     

    雨の日をすこしでも快適に過ごすため、
    レインブーツは欠かせないお供だと思います。
     

    ぜひ、こちらを参考に、レインブーツ
    お手入れをしてみてくださいね♪


    関連コンテンツ

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ