赤ちゃんはいつから二重まぶたになるの?二重まぶたにする方法は?

命の誕生は神秘的ですよね。

本当に生まれたてのときは小さくこわれそうなほど。
それが時間とともにまあるくなって、表情も出てきて、
抱っこするとずっしりとして。

赤ちゃん

日に日に変化し、その速さにも驚かされます。

赤ちゃんの特徴の中に、おめめぱっちりがありますが、
どの赤ちゃんを見てもくりっとした目が印象的。

でも、一重まぶたの赤ちゃんもいるようです。

パパもママも二重まぶたなのに、どうして一重まぶたなの?

時間が経てば二重まぶたになるのではと思うけど、
何か不安なパパとママも結構いるようです。

誰だってわが子がいとおしいし、
可愛く育っていって欲しいですよね。

そこで今回は赤ちゃんの目はいつから二重まぶたになるのかや、
自然にならなければ二重まぶたにできるのかについて
紹介していきますね。

ではさっそく見てみましょうか。

スポンサーリンク


 

赤ちゃんの一重まぶたはいつから二重まぶたになるの?

赤ちゃんの一重まぶたはいつ二重まぶたになるのでしょう?

まぶたの遺伝についてちょっと説明します。

一重まぶたと二重まぶたでは、二重まぶたのほうがなりやすいそうです。

それにはちゃんと理由があって、二重まぶたは優性遺伝するからです。

つまりは二重まぶたの方が遺伝情報が強いので、二重まぶたになる確率が高いのです。

また、低月齢の赤ちゃんには、体全体にたっぷりの脂肪がついていますが、ぽっちゃりまあるい顔にももちろん脂肪が。

皮膚がとても柔らかいので、まぶたにもぽってりと脂肪がついているため、一重まぶたの状態になりやすいのです。

脂肪で一重まぶたになっている赤ちゃんは、いずれ二重まぶたになります。

二重まぶたに変化する最初の時期は、だいたい生後3,4カ月~1歳くらいが多いようですね。

この頃は、運動機能が発達してきてよく動くようになります。

そのため、体全体もそうですが、顔の脂肪も減り、まぶたもすっきりして二重まぶたになっていたなんてことに。

また、赤ちゃんのときを過ぎて、もっと成長してからでも二重まぶたになることもあるようですよ。

3歳の頃、自分で良く動き回るようになるとあれいつの間かってこともあるようですし、思春期の体つきが変わるときにも、二重まぶたになったよということもあるようです。

成長の過程で、大きな変化があるときに、体全体の変化の中に、目も含まれるのでしょう。

体全体の脂肪がとれるのと一緒に、まぶたも痩せてくる、それが大きな理由のようです。

赤ちゃんの一重まぶたを二重にする方法はある?

では、赤ちゃんのうちに一重まぶたを二重まぶたにする方法はあるのでしょうか?

自然と二重まぶたなるのを待つのが一番いいと思いますが、どうしても二重まぶたにしておきたいという声もあるようです。

1.赤ちゃんのまぶたをそっとなでる方法
眠っているときに行います。
まぶたの目頭から目尻に向かって、指の腹でそーっとマッサージ。
まぶたの脂肪をすっきりさせる効果が。

2.赤ちゃんのまぶたに軽くラインをつける方法
同じく眠っているときに行います。
赤ちゃんのまぶたに、綿棒などの柔らかいもので軽く癖づけ。
ただし、赤ちゃんの肌はとってもデリケートですからやりすぎないようにしましょうね。

3.赤ちゃのまぶたを持ち上げる方法
同じく眠っているときに行います。
赤ちゃんの眉毛の真ん中あたりを指で軽く上に持ち上げます。
指を押し付け過ぎず、目が開かない程度に。

どの方法も赤ちゃんが起きてしまったら止めましょう。
それに突然目を開けて綿棒が目に入ったらとても危険ですよ。

まとめ

赤ちゃんは可愛いですし、いるだけで、嬉しいし幸せです。

でもどこかで、自分の子供が他の子と違っていたらどうしようという、親ごころが働いてしまうのでしょうか。

まだこの世に生れ出たばかりの命を、見た目を良くしたいという願望でいじっていいのもかどうか。

目がぱっちり大きいと確かに可愛く見えますが、それをまだ肌の柔らかいうちにするのは怖い気がします。

大人になってからの二重まぶたの作り方が載っていました。

まず目の周りを温めて冷やしますが、蒸しタオルなどで目を温め、そのあと冷たいタオルで冷やしますが、これを2~3回繰り返します。

次に眉間のすぐ下に親指をあてて1分押し、最後にアイクリームを塗って優しくマッサージをします。

これを片目ずつ10回ほどやりましょう。

ここまでは準備段階。

それから目を見開き、眼球をなぞるようにラインをつけます。
アイプチの棒などでこまめに優しく毎日やりましょう。

上目づかいにしながら眼球を左右に動かして定着させ、二重の線が定着するまで続けていくと二重まぶたに。

大人になってから二重まぶたにするのはこんなに大変だから、赤ちゃんのうちにという思いもあるでしょうが…。

ただ、殆どの場合、自然と二重まぶたになっていったとか。

赤ちゃんは成長段階でも本当に初期の初期です。
あせらず、ゆっくり見ていきましょうよ。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ