ダイエット中のランチ!コンビニで買うなら何がいい?

前回はコンビニメニューで朝食を摂りながら
ダイエットをしたいということで、朝食の必要性と
ダイエットできるコンビニメニューを見てきました。

ダイエットは総カロリー計算ではなく、
いかに定期的にバランスよく食事を摂るか、
それがとても重要だとわかった気がします。

日常の中で、常に体を動かしてエネルギーを
消費しているのであれば、多少はカロリーの高いもの
でも良いでしょうが、そうでなければ、
摂った栄養はただ蓄積されていくだけです。

とはいえ、世の中はおいしいのものだらけ。
甘くておいしくてボリューミィーなものが誘ってきます。

TVでネットで友人でと、誘惑だらけでつい負けがち。

最近は海外からのおいしいものが増えていて余計につらいです。

でも、ダイエットしたいでしょ?
だからって、みんなやっているようなお弁当作りも無理。

面倒だからコンビニで買ってきちゃおう!

261konbini

朝食だけでは済ませない、ランチコンビニメニューでダイエット

朝食での選び方の基本を真似すれば大丈夫。

さあ、今度はランチ。

どんなコンビニメニューがダイエットにいいか、
さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク


 

ダイエット中のランチで気をつけるべきことは何?

ダイエット中のランチはどんな点に気をつければいいでのしょう?

どうしても総カロリーを気にして、少なめって思いがちですよね。

それも大事ですが、肝心なのは栄養バランスです。

まだ全体的にボリュームが多くて高カロリーで
野菜少なめのものが多いのが現状。

低カロリーで栄養バランスを意識したものもまだまだって感じです。

女性に多くみられるのが、「おにぎり+カップみそ汁」や
「菓子パン+ジュース」などの簡単コンビニランチですよね。

おにぎりやパンだけのような組み合わせでは
どうしても炭水化物に偏ります。

炭水化物をエネルギーとして利用するときは
ビタミンB1が必要なので午後からの仕事の能率を上げるためにも
食べた炭水化物をしっかりエネルギーなる組み合わせにしましょう。

お弁当ならおかずの多いのもを選びましょう。

またチーズやヨーグルトなどの乳製品、春雨スープや
味噌汁などの汁ものを別に購入してもいいですね。

お弁当やサンドウィッチでは野菜の入ったものを。

野菜が不足しているときはサラダをつけましょう。
ただしドレッシングはノンオイルで。

選び方も大事です。
記載されているカロリーや塩分、脂質の表示を
見分ける習慣をつけましょう。

飲み物でも栄養が摂れるように、野菜ジュースや豆乳を選びます。

脂質が気になるときは脂肪の吸収を抑える黒烏龍茶や
トクホの体脂肪を燃やすヘルシアなどもオススメです。

ダイエット中のランチ!コンビニで買うならおすすめは?

コンビニメニューの選び方のポイントを押さえてみました。

●お弁当:500~650kcal
ご飯の量が1/4程度で、主菜になる魚かお肉が一種類、
その他の付け合わせの野菜がいっぱい入っているものをチョイス。

●おにぎり類:150~200kcal
おにぎりの他にも海苔巻きやいなり寿司にするなど、
いろいろ変化をつけてみましょう。酢飯は特にオススメです。

●菓子パン:300kcal
菓子パンはお菓子に入ります。
油脂や糖分がたくさん使われているので高カロリー。
食べ過ぎに注意しましょう。

●副菜:100~200kcal
切り干大根、ひじきの煮物、こんぴらごぼうなどの和食系は
食物繊維がたっぷり。腹もちもいいです。

●サラダ:100~200kcal 
和風や中華風、海藻類に春雨などがトッピングされた
サラダは低カロリー。
ポテトサラダ、マカロニサラダ、スパゲティサラダなどの
炭水化物やマヨネーズとの組み合わせは高カロリー。
これら高カロリーはおにぎりやパンとの組み合わせは×です。

●デザート:150~200kcal
ヨーグルト、アイスクリームのような乳製品や
果物を主体としたゼリーなどがオススメ。
梅干しや一口サイズのチーズもいいですよ。

●ホットスナック:200~300kcal 
おでんや油で揚げていないものをチョイス。

●その他:250~300kcal  
スープ類が充実しているので、春雨スープやサンラータン、
ボリュームがあるスープなら主食にも。

ここでお財布に嬉しい500円で買えるダイエットランチを紹介しましょう。

+αは運動量の多い方への調整として。ただし金額も+αになるので注意を。

■サラスパセット
パスタサラダ:340kcal 300円 +α=コールスロー
ミネストローネ:150kca 150円 +α=フライドチキン
6Pチーズ:80kcal 50円
合計=570cal 500円

■和セット
納豆巻き:200kcal 140円 +α=きんぴらごぼう
おでん(卵・大根・がんも):240kca 240円 +α=お漬物
卯の花:160kcal 120円 +α=肉じゃが
合計=570cal 500円 +α=アイスクリーム

■飲茶もどき
肉まん:250kcal 150円 +α=春巻き
餃子:200kca 150円 +α=春雨サラダ
棒々鶏サラダ:150kcal 200円 +α=杏仁豆腐
合計=600cal 500円

■麺類セット
野菜かきあげうどん:450kcal 350円 +α=揚げだし豆腐
かぼちゃとナッツのゴマ酢和え:150kca 150円 +α=ひじきの煮物
合計=600cal 500円 +α=野菜ジュース

※数値はコンビニ数軒件のHPを参考に概量標準値を掲載

お金もカロリーも控えめを考えながらメニューを選ぶ。

お小遣い帳的感覚を養いながらダイエットなんて楽しいですよね。
スマホの電卓機能を使って、その場で計算して、賢くランチ。

浮いたお金をおしゃれに回せますよ。

まとめ

ランチをコンビニメニューでダイエットなんてできるの?
という疑問は数年前なら×でした。

お弁当や麺類やおにぎりが多く、甘めのデザートもいっぱいで、
選択の余地がほとんどありませんでした。
それにカロリー表示や原材料表示もなかったですよね。

それが今では、サラダに惣菜、カップスープに
低カロリーのデザートと種類も豊富で、
カロリー表示や原材料表示もしっかりあります。

やみくもに選んで、食べ過ぎに気づかなかったなんて
もうなくなりますよ。

ダイエットでの我慢はストレスやリバウンドの原因になります。

成功のカギは「無理をしないこと」

食事制限をするなら、低カロリーで
どれだけ満足できるかがポイント。

コンビニメニューならそれが可能です。
選ぶ楽しみも広がりますしね。

でも、食事だけに頼らず、ストレッチや
軽めの運動もとりいれましょう。

歩くときも歩幅を広くして早足に。

座るときも背もたれにつけずに背筋をピン!
電車などで立っているときはお腹をへこませて。

それだけでも随分違いますよ。是非やってみて!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ