ダイエット中の朝食の理想メニュー!コンビニで買うなら何?

うだるような夏があっという間に過ぎ、
秋の気配が日に日に増してきていますね。

冷たくてさっぱりしたものが多かったのに、
今は温かいものが1品でもあると嬉しかったりします。

夏は食べられなかったからダイエットできたはずと思って
体組計に乗ってびっくり!っていう話をよく聞きます。

夏は食が細るけど、同時に暑くて動かないので、
体脂肪が燃焼されないため、期待するほどの結果が出ないとか。

とはいえ、タニタ食堂のメニューで
ダイエット成功という話があるし、メタボ対策として
効果的だったという報告もあるようです。

食事でダイエットできればその方が手っ取り早いけど、
家でタニタのメニューできないし。

まず、朝ご飯を抜いているし、ほとんどコンビニで買ってるし。

コンビニ

じゃあ無理ってこと?

いえいえ、コンビニのメニューで
ダイエットできちゃうんですって!

ただし、朝食は摂ってこそらしいですよ。

毎日ほとんどコンビニのメニューだけどダイエットしたい方。
きちっと朝食摂って体重減らしましょうよ。

では、ダイエット中の朝食の理想メニューを
コンビニでやってみましょうか。

スポンサーリンク


 

ダイエットに朝食が重要な理由とは?

まず、ダイエットに朝食がとても重要だってことを説明しましょう。

夜の食事からおおよそ10時間もエネルギーを
摂っていない体や脳には朝、活発に活動するために
エネルギーとなる食事が必要になります。

小学生の朝食を摂っている子と摂っていない子で、
午前中の授業の集中力を調査したところ、摂っていない子は、
眠かったり注意力が散漫だった子が多かったとか。

体だけでなく、脳にもエネルギーが不足しているため、
ぼーっとしたり、集中できなかったりするようです。

■朝食の効果

脳の働きを活発にして、集中力や記憶力が高める
体温を上げて、代謝を高める
太りにくくなる
便通がよくなる
疲労感が減る

 

朝食を摂りたがらない人の中には、お腹がいっぱいに
なって気持ち悪いとか、起きてすぐには
食べる気にならないという人もいますよね。

1日のカロリーの摂り過ぎがいけないから
朝食を抜く方がダイエットになるとおもいがちですが、
実は、朝食を摂った方が太らない理由がちゃんとあるのです。

キーワードは「血糖値」と「インシュリン」。

血糖値は血液中に含まれる糖分の量で、インシュリンは
体内の糖分をコントロールするホルモンのことです。

つまり、食事をすると体内の糖分が増えるので、それによって
インシュリンが分泌され、普段の血糖値に戻そうとするわけ。

もし朝食を抜いたらどうなるか?

昼食に朝食べなかった分多めに食べたとしましょう。

その分、体に入った糖分の量も増え、血糖値が上がります。

するとインシュリンが働いて血糖値を戻そうとしますが、
その量が多いと、すべて肝臓だけで貯蓄できなくなりますから、
インシュリンは脂肪細胞に糖を送って特別貯蔵という手にでます。

脂肪細胞は、食べなかったり、エネルギー源が
不足するような事態なら糖を放出しますが、
何もなければ温存のまま。

これによって脂肪が増えて太ってしまう、
だから朝食は大事なのです。

それに、もっと怖いことが。

インシュリンが多く分泌されて、
使い切ってしまうと糖尿病になる恐れも。

偏った食事が体に負担をかけるのです。

そうなったら、ダイエットなんて
言っていられなくなりますよ!

ダイエット中の朝食!コンビニで買うならおすすめは?

ダイエットはしたいけど、コンビニメニューで大丈夫?

それでも家で摂るのには時間がないから、
途中のコンビニで買っていこう。

とにかく食べておけばいいんでしょ?

いえいえ、口に入れるものによっては
却って太ってしまうものもあります。

特に、コンビニのメニューは手軽で美味しいものばかりなので、
甘いものなど、欲するものを食べれば、やっぱり
インシュリンが働きますので気をつけないといけません。

ダイエット目的とするなら、バランスのよい食事が理想的です。

・「主食」「主菜」「副菜」を揃えてバランスの良い内容に
・1日のスタートとして、代謝アップのスィッチを入れるため、
体を温めることを目的として
・昼食まで待てるくらいのボリュームで
・血糖値をゆっくり下げる内容なので、砂糖はなるべく摂らない

 

これらを見て「コンビニじゃ絶対無理!」と思う方、
大丈夫ですよー。

選び方を工夫すればいいんです。

サンドウィッチ定食

【主食兼主菜】サンドウィッチ(チキン・ツナ・卵がオススメ)
【副菜】お好みのサラダ(もしくはお浸しが和あえもの)
    牛乳に温かい紅茶
【デザート】お好みのフルーツ

●ポイント

・サンドイッチでビタミンやミネラルを補うアイテムをプラスして
 バランスアップを図りましょう。
・真夏以外は体を温めて代謝アップができるよう、ホットドリンクを。
・噛んで食べることで得られる満足感を重視するので、野菜ジュースは×。
・デザートは果物で。

 

※サンドウィッチ定食実例
【主食兼主菜】ハムと卵のサンドウィッチ
【副菜】ブロッコリーのサラダ
【デザート】バナナ、ホットミルク

おにぎりとおでんの定食

【主食】お好みのおにぎり(鮭・梅干し・昆布・納豆など和の具材がオススメ)
【主菜】おでん(たまご・ロールキャベツ・厚揚げ・つみれ・牛すじ・はんぺんなどから1~2品)
【副菜】おでん(大根・昆布・こんにゃく・しらたきなどから2~3品)    
【デザート】お好みのフルーツ ヨーグルト

●ポイント

・おでんは豊富な具材の中から体に必要なものを選べるのがいいですよね。
・からしをつけるとポカポカ効果がアップ!
・ビタミンCはフルーツや100%ジュースで。
・カルシウムは乳製品から補給を。

 

※おにぎりとおでんの定食実例
【主食】納豆巻き
【主菜】おでん(ロールキャベツ・厚揚げ)
【副菜】おでん(大根・昆布・しらたき)    
【デザート】カットフルーツ ヨーグルト

もし、オフィスに電子レンジやポットがある場合のメニューも。

あったか雑炊定食

【主食兼主菜】カップスープ(野菜や海藻入りのあっさり系)+レトルトご飯+温泉卵
【副菜】お好みのサラダ(もしくはお浸しが和あえもの)
【デザート】フルーツ チーズ(ヨーグルトや牛乳でも可)
 
●ポイント

・体を温める簡単雑炊を手軽に。
・レトルトご飯はなるべく玄米か発芽玄米を。
・タンパク質源として卵の他にノンオイルのツナ缶や豆腐、納豆、ゆで大豆でもOK。
・サラダは緑黄色野菜が多いものを選んでビタミン補給を。
・デザートに乳製品を加えることでミネラルバランスがアップ!

 

※あったか雑炊定食実例
【主食兼主菜】カップスープ(野菜・海藻入り)+レトルト玄米150g+ゆで卵
【副菜】大根サラダ
【デザート】みかん プロセスチーズ

それぞれ一例を挙げてみました。
組み合わせは無限大ですよー。

まとめ

女性であれば、ダイエットは必ず通る関門のようなものです。

あこがれている女性のようになりたい、
欲しい服が着たい、夏は大胆な水着ではしゃぎたい、
もてたい、注目されたいなどさまざま。

どれも、まずは見た目を良くしたいという思いがありますよね。

○○ダイエット、××ダイエット、△△ダイエットと、
世の中に数知れず、長年にわたってダイエットが語られてきました。

その主だったものは食事です。

でも、それは○○だけとか、偏っているものばかり。

一時痩せてもすぐリバウンドします。

体に必要なものを全て摂るのは難しいです。

朝は特に大変で食べるのがやっとと
いうのも仕方ないでしょう。

家で無理ならコンビニでって、いい方法ですよね。
いっぱいあるし、楽しいし。

でも、ここで注意しなければならないことがあります。

甘いものはダメってこと。

特にデザートは糖分を抑えて。

フルーツは自然の甘さだから許されるのですよ。

パンやご飯の糖分で十分です。

甘いデザートが食べたーいでは
そもそもダイエットは無理ですよ。

あと、運動も大事です。

せめて階段を使うだけでも効果ありです。

実践してみましょう!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ