長島スパーランドのプールの割引券はある?料金や持ち物情報も!

7月もアッという間に過ぎ、
もう8月で、夏休みまっただ中ですね。

毎日猛暑続きで、溶けてしまいそうです。

子供たちは学校のプールで泳ぎまくりでしょうか。
でも学校のプールも限度がありますよね。

241pulltop

公共のプールなどは、路線バスに入場券込みの
チケットを販売していて、子供たちがよく利用しています。

でも、夏休みにプールだけじゃつまらないでしょ?

プールもアトラクションモードでいっぱい楽しめて、
さらに、遊園地に温泉に花火まで。

泊りがけでいけば、楽しさ倍増の
リゾート地があります。

長島スパーランドです。

1日だけじゃ足りない面白さ!

その中でも今の時期じゃなきゃ楽しめない
ジャンボ海水プールなど盛りだくさんです。

そこで今回は長島スパーランドプール
割引券や入場料金持ち物情報などを
紹介したいと思います。

スポンサーリンク


 

長島スパーランドプールの営業情報(時間や料金など)

長島スパーランドは遊園地とプール、
そして夏休み期間中は花火が毎日楽しめます。

その中でも「ジャンボ海水プール」は
長い期間楽しめるようですよ。

長島スパーランドプール営業時間

■8月

1日~16日 8:30~18:00
17日~31日 8:30~17:30

 

■9月

1日~23日 9:30~17:00
24,25日と28,29,30日 9:30~16:30
26,27日 9:30~17:00

 

※月と曜日によって時間が変わりますので、
気をつけてください。

長島スパーランドプール料金

●ジャンボ海水プール・一般入場券(遊園地入場+プール利用)
大人:3,300円
小学生:2,500円
幼児:1,500円

●ワイドパスポート(遊園地入場+乗り物乗り放題+プール利用)
大人:5,900円
小学生:4,300円
幼児:2,600円

●ジャンボ海水プールのみ(遊園地入場済の方)
大人:2,600円
小学生:1,900円
幼児:1,200円

遊園地敷地内なので、
必ず遊園地入場料が掛かります。

ご注意ください。

長島スパーランドのプールの割引券はあるの?

プールだけの割引は残念ながらないようです。

ナガシマリゾート内の宿泊施設のみの割引になります。
(ホテル花水木・オリーブ・ホテルナガシマ)

●ワイドパスポート(遊園地入場+乗り物乗り放題+プール利用)
1day 大人:5,300円 小学生:3,800円 幼児:2,400円
2day 大人:8,000円 小学生:5,700円 幼児:3,600円

●ジャンボ海水プールのみ(遊園地入場済の方)
1day 大人:2,600円 小学生:1,900円 幼児:1,200円
2day 大人:4,700円 小学生:3,500円 幼児:2,300円

発売場所はそれぞれのチケットセンターで。
ホテルの通行証をお持ちの上、お買い求めください。

また、25名以上の団体割引もあります。

くわしくは予約センター 0594-45-2000 まで。

長島スパーランドのプールの混雑状況は?

8月は夏休みなので、特に中高生に大人気。

大混雑でイモ洗い状態を覚悟しましょう。

時にお盆の時期はピーク!
土日も相当混みます。

行くなら早めに。

ロッカーや休憩所の場所取りも大事です。

あと、雨の日は空いていて、11種類の
スライダーも結構乗れるようです。

プールも混雑なしなので、天気を
気にしない方にはお勧めです。

ただし、豪雨では休園になりますよ。

また9月の平日になるとずいぶん空くようです。

事前に前売り券を用意しておけば、
入場の時間も省けます。

8時台に到着していろいろ
確保するのがベストのようです。

長島スパーランドのプールの持ち込み禁止の持ち物は?

■プールへの持込禁止のもの

・150cm以上のボート
・日よけのためのテントやサンシェード、パラソル
・ボディボード
・食べ物や飲み物
・折りたたみ椅子テーブル
・セルフ撮影機材(自撮り棒やセルカ棒)

 

※食べ物や飲み物は園内の売店で購入しましょう。

※浮輪は持ち込めますが、ゴムボートや2人用浮輪など、
大きいものは混雑時には無理です。

また、スライダーで滑る場合、傷をつける可能性がある
貴金属類は外すようにしましょう。

みなさんが楽しめるよう、余計なものは持ってこないこと。
それが一番です。

長島スパーランドのプールへ一泊二日で行く場合の楽しみ方は?

割引特典でも紹介したとおり、
プールの利用料金がお得になります。

まず、荷物をホテルに置いたままいけます。

また、遊園地への再入場もできますから、
食事や休憩などもホテル内でとることもできますし、
温泉「湯あみの島」で癒すこともできます。

プールだけでなく、遊園地や宿泊施設内、長島温泉で
毎日8時から始まる花火、ポケモンアドベンチャーキャンプや、

ちびっこひろば、なばなの里など、
長島スパーランドで、思う存分楽しめます。

各宿泊施設でのお得な宿泊プランも満載です。

まとめ

プールだけの施設も多いですが、遊園地内に設けられた
プールは、泳ぐだけでない楽しみ方がいっぱいあります。

この長島スパーランドのジャンボ海水プールは
スライダーだけでも11種類。

流水プールが2つに温泉プール、サーフィンプールと
トロピカルプールと多彩なうえ、子供プールに滝プールと

せせらぎプール、ファミリープールや子供用のアスレチックプールなど、
家族連れにも嬉しいプールがたくさんあります。

休憩所も各場所に設けられていて、
ゆっくりできるようですが、今は夏休み中。

どうしても混み合います。

プールで涼を得るつもりが、
却って混雑で疲れてしまいがち。

子供と離れたり、休める場所も見つからなかったり、
食事や飲み物を買うのにも行列覚悟をしないといけません。

人気のある場所はどうしても混雑します。

それでも楽しみたいなら、早めに行きましょう。

そして疲れない程度で上がって、
怪我や事故に巻き込まれないよう、心がけて。

楽しい夏休みはまだまだ。

きちんと計画して存分に楽しみましょうね。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ