米ぬか風呂の効果とは!美容に良いってホント?

お風呂って気持ちいいですよね。
ゆっくり浸かって、疲れもとれて。

暑いこの時期はさっぱり手軽にというので
シャワーばかりになりがちです。

汗だけを洗い流すシャワーと違い、湯船に
浸かることで、、室内と屋外の温度差で
滞った血行を良くし、毛穴を開かせます。

新陳代謝を高め、汗をかきやすくすることが、
体本来のサイクルを正常にする
働きとしてとても大事だからです。

237komenukaburo

今は半身浴など、ぬるめのお湯に長時間浸かる
バスタイムが多くなっているようですが、他にも、
美容のためのバスタイムも注目されているようですよ。

入浴剤も自然ものをということで、
米ぬかを入れた米ぬか風呂が良いとか。

どんな効果があるのでしょう。

そこで今回は特にスキンケアにも使われる米ぬか風呂
美容効果などについて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク


 

米ぬか風呂とは?

米ぬか風呂ってどういうものでしょう?

米農家には昔から、
米ぬか風呂があったようです。

精米時にでる米ぬかを無駄にしていなかったのですね。

今では米ぬかはぬか漬け用で
売っていますから、手軽に手に入ります。

米ぬか風呂とは米ぬかを手ぬぐいやガーゼなどの
袋に入れ、浴槽に浮かばせます。

袋が濡れると、中から白い汁が出てきて、ちょっとと
思うかもしれませんが、これが美肌効果の元です。

米ぬか風呂の効果・効能

昔から米ぬか風呂があったのは
良い効果や効能があったからでしょうね。

米ぬか風呂は、血行がよくして、体を芯から温めます。

それによって発汗が進み、新陳代謝もよくなり、
美肌だけでなく、水虫が改善されたり、冷え症や肩こり、
神経痛やリュウマチにも効果があったようです。

年齢・性別に関係なく、家族みんなが
米ぬか風呂の効能を得ていたのですね。

米ぬか風呂の美容効果

米ぬかにはスキンケアにも応用されています。

それはビタミンC、Eなどが多く含まれているからです。

なので、抗酸化作用や紫外線吸収などによる美肌効果や、
肌荒れの予防、シミ・しわの予防や対策など、
たくさんの美容効果があるようですね。

米ぬか風呂に入れば、それが全身にいきわたるのです。

でも、それだけでなく、体を洗う用があれば、
米ぬか袋でのマッサージもできちゃいます。

刺激が少ないので、日焼け後など、肌の
ダメージが多い時にもいいのです。

この美肌効果を生かすため、
米ぬか酵素のサロンもあるようですよ。

他にもアトピー改善も報告されています。

米ぬか風呂の作り方

米ぬか風呂にチャレンジ!

米ぬかを購入しましょう。

ぬか漬け用としても売られていますが、
農協の精米所で格安で売っているところもあるようです。

中にはセルフのコイン精米所で無料で貰えるとも。

でもこれは競争になりそうですね。

では米ぬか袋を作りましょう。

手ぬぐいやガーゼを重ねたものが良いようです。

袋状でなくても、まとめた輪ゴムで縛ってもOK!
要は、米ぬか袋が破けたりほどけたりしなければいいのです。

あとは浴槽にドボン!

袋が濡れて白い汁がでてきますが、
しばらくすると次第に白い汁が出なくなってきます。

また米ぬか袋は浴槽用と体を洗う用と、
2つ用意するといいでしょう。

一度使った米ぬか袋は何日も使えるものではないので、
中の米ぬかは毎回取り替えましょう。

もし匂いが気になるようなら、お気に入りのアロマオイルを、
米ぬかに2~3滴混ぜれば、いい香りでリラックスできますよ。

まとめ

昔の人の知恵って凄いですね。

食べるだけでない。

お米には精米後の果皮や胚芽にこそたくさんの
ビタミンやミネラル類が豊富にあって、
それをちゃんと分かっていたのですから。

精米後のぬかをぬか漬けだけでなく、
お風呂にいれて効能を得ていた。

まさしく捨てるところのない
全ていただくの極意ですね。

作ったものはできるだけ早くいただく。

地産地消の推奨で、道の駅やサービスエリアには
地元の特産物が安く買えるようになりました。

お米がこれだけ流通している中で、
精米後の米ぬかのパワーを見直すいい機会に
なればいいなと思います。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ