ゾンビランとは?エントリー申し込み方法は?千葉エントリー受付開始!

ただ走るだけじゃつまんない!

そんな人におすすめです!

ホラー映画さながらのゾンビ達。

まるでバイオハザードやハウス・オブ・ザ・デッドの
世界に迷い込んでしまったかのようです。

近年は色まみれになって走るカラーランや
泡まみれになって走るバブルランなんかも
大人気になりましたよね。

今年はみんなでゾンビからひたすら走って
逃げるゾンビランが日本初上陸を果たします。

zonbi

そこで今回は、ゾンビラン魅力千葉開催情報
エントリー申込み方法なんかについて調べてみました。

今年こそは走るぞ!と考えているあなたに絶対おすすめです!

スポンサーリンク


 

ゾンビランてなに?

現在続々と開催地が明かされてきているゾンビランは、
開催地によって主催者が変わります。

関西初開催となる大阪では、大ヒットした
企画バブルランを行ったスポーツワン。

関東初開催となる千葉では、祭りを通じて日本を元気に
したいと様々な企画を開催している(株)マツリカンパニーが
主催するマラソンイベントになっています。

ゾンビランは、欧米各地、シンガポール、マレーシア、
香港といった各国で開催され、海外ではすでに
ポピュラーなイベント。

ランナーはゾンビと人間のグループに
分かれてエントリーします。

人間となってライフを奪られずに最後まで逃げ切れるか、
ゾンビとなって人間達からライフを奪うか、
命からがらとは正にこの事?!

ただ走るだけじゃバテてしまいそうですが、
命をかけて本気で逃げる約4時間。

1周約2kmのコースで待ち伏せあり、
障害物あり、映画のキャラになりきって
ゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?

でも、コスプレしすぎると重くなりすぎて
走る事が出来ないかもしれないですね。

kosupure

ゾンビランのエントリー方法は?

ゾンビランは、4人以上10人以下のチームで
エントリーする事が求められます。

メンバーは個別でエントリーしてから、
当日にチームとしてエントリーします。

■エントリー条件

・走ることが可能な18歳以上の男女で1チーム4~10名構成
・服装、罰則なども含め必要最低限のマナーが守れる事
・大会趣旨を理解し、イベント時の映像や写真撮影、放送、公開に協力出来る事

 

※エントリー後のキャンセルは出来ないので、充分注意しましょう。

ゾンビランが千葉で開催?いつ?どうやって行く?

ゾンビランは、現在9月に大阪での開催が決定している他、
なんと関東・千葉での開催も決定しました。

気になる千葉での開催情報はこちら。

~開催日時~
2015年10月18日(土)
受付 9:30~10:30
開催 11:00~15:00

~開催場所~
千葉・稲毛海浜公園
〒261-0003
千葉県千葉市美浜区高浜7-2-1

~アクセス方法~
JR総武線の方は「稲毛駅」(西口ロータリー)、
京葉線の方は「稲毛海岸駅」で下車→バス(千葉海浜交通)にて
海浜公園入口行きに乗り、「高浜南団地」下車して徒歩5分で着きます。

大会専用駐車場は用意されていません。

公園を利用される一般のお客様の為にも、
なるべく公共交通機関を利用しましょう。

まだ間に合う?!ゾンビラン千葉のエントリー受付開始

ゾンビランin千葉は、すでに公式サイトのほうで
エントリーを開始しています。

公式サイト

申込期間は7月24日~10月8日。

1人4860円(税込)の申込み料金が必要となりますが、
チーム5人以上+計1万円以上のエントリーで
利用料が100円OFFになります。

一応追加募集も検討されているとはいえ、
先着2000人でエントリーが締め切られてしまうので、
早めのエントリーが求められますよ!

キャンセルは出来ないので、予定が決まり次第の
申し込みをしたいですね。

ちなみに、千葉での大会の場合は、残念ながら
人間側としてしか参加できないので、
ゾンビの格好は出来ません。

人間としてゾンビから全速力で逃げましょうね。

ゾンビランに参加するときの注意事項はある?

何度か申していますとおり、ゾンビランin千葉では、
走者は人間側としての参加。

1周2kmのコースをライフを残して
チームで計何周走れたかによって順位を競います。

ハロウィン企画の一環として行われるのでチームみんなで
思い思いの仮装をするのもいいですが、血のりをつけたりして
ゾンビの格好をするのは禁止となります。

また、参加者以外の方の参加や泥酔状態での参加、
コースの短縮走行はもちろんの事、ゾンビを攻撃したり、

チーム間でケンカをしたりするのも退場の対象と
なりますから充分注意してくださいね。

仮装やパフォーマンスの優れたチームには、
周回数上位3チームに加えて表彰も予定されています。

もちろん、参加したというだけでも記念品
は用意されているのでお楽しみに。

timu

まとめ

「ファンランという言葉をご存知ですか?」

子供の頃、マラソン大会という言葉を聞いただけで
憂鬱になったのを今でも覚えています。

さて、そんななか、最近では“ファンラン”と呼ばれる
走る事が苦手でも1つのお祭りとして参加出来る
マラソンの新しい形が注目を浴びてきているといいます。

冒頭でも話したイベントランのほかにも、特に女性に
人気だったというのがスイーツマラソンなんかもあります。

食べきれないほどのスイーツを
頬張りながら走る…もはや意味不明です。

どんな形であれ、国内外問わず
増えてきているというランナー人口。

健康の為に、友達や親子の交流の為にとみんなで
汗を流せる環境があるのはとても良い事ですね。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ