安城七夕まつりの駐車場やアクセス情報!花火はあるの?

七夕って7月のイメージですよね。

本来の七夕は3月の「桃の節句」や
5月の「端午の節句」と同様の節句で、
1年の重要な5節句の中の1つなのだそうです。

今は七夕ですが、元は「棚機」でした。

古いみそぎ行事で、乙女が着物を織って棚に添え、
神様を迎えて豊作を祈ったり、けがれを
はらうというものだったのです。

選ばれた乙女は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、
川などの清い水辺にある機屋(はたや)で
神様のために心をこめて着物を織ります。

その時の使われたのが棚機(たなばた)なのです。

それが仏教に伝わり、お盆を迎える準備として
7月7日の夜に行われりようになり、それが
七夕という当て字に変わったことが由縁とか。

日本中に大きな七夕まつりがあるのは、
節句とみそぎ行事と盆という、
大切な理由があるからなのですね。

akitanabata

その1つ、安城七夕まつりが8月にあるそうです。

そこで今回は安城七夕まつり駐車場
アクセス情報花火大会などについて
紹介していきます。

スポンサーリンク


 

安城七夕まつりの概要と開催日程

安城七夕まつりって?いつやるの?

安城七夕まつりがどうして始まったのか?

終戦後の暗い雰囲気が残ったなか、
まちの商工業の活性化を図るため、
1950年(昭和25年)に、商工館が開館しました。

それがきっかけで商店街の大売り出しや
花火大会などが行われ、安城のまちの
人たちの交流が活発になっていったのです。

その後、1952年に安城市が誕生し、
まちをもっと盛大なものにしようということで、
七夕まつりの企画がスタートしました。

とはいえ、わからないことだらけ。

他地の七夕まつりを視察しながら準備し、
1954年(昭和29年)に「安城七夕まつり」が
開催されました。

安城七夕まつりは市民のまつりです。

特に竹飾りはひとつひとつ手づくりで、
「全国郷土祭」で披露したところ、
「日本三大七夕」に称されることとなりました。

他にない、市民によって飾りつけられる
風情たっぷりの竹飾りはまつりになくては
ならない風物詩として親しまれています。

その安城七夕まつりの竹飾りは日本一長いとされ、
同様に短冊の数や願いごとに関する
イベントも多数あります。

キーワードは
願いごと日本一

今年のテーマは
POWER

メイン会場の「願いごと広場」をはじめ、
「願いごと短冊」「願いごと風船」など、

期間中だけの七夕神社や、公式キャラクター・きーぼーの
グッズ販売やイベントなど、盛りだくさんです。

安城七夕まつりは「願いごとの聖地」として、
日本を盛り上げていきます。

今年の七夕まつりの期間は

8月7日(金)・8日(土)・9日(日)
3日間です。

安城七夕まつりの駐車場と交通規制情報

安城七夕まつりの駐車場は?

交通規制はあるの?

七夕まつりの期間中は、車での来場は
混雑が予想されるので、公共交通機関の
利用をオススメします。

どうしても車で、という方は、
会場周辺に設けられた無料駐車場および
有料駐車場をご利用ください。

■無料駐車場
中部小学校・桜町小学校・錦町小学校
市役所・安城公園・ザ・モール他

■有料駐車場
安城駅西駐車場・リパーク安城朝日町
名鉄協商P安城御幸本町
御幸本町駐車場
リパーク南安城駅前・名鉄協商南安城
名鉄協商P南安城

・三河安城駅周辺の駐車場
JAパーク第1駐車場
JAパーク第5駐車場

などがあります。

交通規制は
8月7日(金)午前10時から
8月9日(日)午後10時までです。

詳しくは安城七夕まつり交通規制図をご覧ください。

http://www.anjo-tanabata.jp/place/files/2013/07/2015_kisei.pdf

安城七夕まつりに花火はあるの?

安城七夕まつりに花火は?

残念ながら今年の花火はないようです。

例年は近くの岡崎花火大会があるので
見ることができたようですが、
今年は日程がずれたので見られないそうです。

安城七夕まつりの屋台情報

屋台はでるの?

通りに通常の屋台が出ているようですが、
商店街のお店が出店を出していて
競合し合っていて、いろいろ楽しめるそうですよ。

安城七夕まつりへのアクセスは?

安城七夕まつりへはJR安城駅を目指しましょう。

■空港利用の場合

・中部国際空港セントレア
     ↓(名古屋鉄道)
    金山駅
     ↓(JR東海道本線)
    安城駅下車

・中部国際空港セントレア
     ↓(ANAバス)
    三河安城駅
     ↓(JR東海道本線)
    安城駅下車

・名古屋空港
  ↓(バスなど)
 名古屋駅
  ↓(JR東海道本線)
 安城駅下車

■鉄道利用の場合
・JR東海道新幹線・三河安城駅
  ↓(JR東海道本線)
 安城駅下車

・JR東海道本線:安城駅下車

・名鉄名古屋本線:新安城駅下車バス等で約20分

・名鉄西尾線:南安城駅下車

■高速道路利用の場合
・東名高速道路:岡崎ICより約30分

・東名高速道路:豊田ICより約40分

※車での来場は駐車場のチェックをお忘れなく。

まとめ

七夕まつりも全国各地にたくさんあります。
歴史あるものから、ご当地ものまでさまざま。

安城七夕まつりは地元の活性化のため、手づくりの
竹飾りを七夕飾りのメインとし、願いごとが叶うように
みんなで盛り上げるまつりのようです。

きっかけはささいなことだったけど、今では
親善大使や公式キャラ、ステージにダンスパフォーマンスなど、

多岐にわたってたくさんの人が参加して
楽しめる企画が満載のおまつりになりました。

7月の七夕まつりを逃してしまった方や
願いごとを叶えたい方は、是非足を運んで、
パワーをいただいちゃってください!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ