体脂肪を減らす食べ物は何が良い?食事のしかたは?

見た目はそんなに太っていないのに体脂肪が多い…、
という方は少なくありませんがその場合、
まずは隠れ肥満を疑ったほうが良いでしょう。

taisiboutop

隠れ肥満とはその名の通り、見た目は
太っているわけではないけれど見えない部分に
脂肪が付いている状態のことを言います。

体脂肪が多ければコレステロール(悪玉)
中性脂肪が増え、様々な病気原因になるので
早めの改善が必要となります。

体脂肪を減らす為には、食べ物から
見直すことをおススメします。

そこで今回は体脂肪減らす食べ物
そして、食事のしかたをなどを
紹介していきます。

スポンサーリンク


 

体脂肪を減らす食べ物

体脂肪を減らす食べ物の基本的は和食
中心とした食生活を送ることが重要です。

一汁三菜で旬の食材を活かしたメニューを
摂取するようにしましょう。

では具体的に何を食べたら体脂肪は減らせるのか?

ポイントとしては低カロリー食材です。

例えばキノコ類は食物繊維を豊富に含みながら、
カロリーほぼゼロです。

そのうえ炒めても茹でても良いですし、
どんな食材とも相性が良いので
いろんな料理に活用できます。

また食物繊維と言えば、海藻類も豊富に含んでいます。

さらにミネラルもたっぷりと含みながらも
低カロリーで摂取できます。

ひじきには鉄分カルシウムが、ワカメには
カルシウムが、昆布にはコレステロールを下げる
アルギン酸がそれぞれ含まれています。

そして、ダイエット食の定番としては、
こんにゃくが挙げられます。

低カロリーで満腹感を得られやすく、
かさ増しにもおススメの食材です。

他にも干ししいたけ切干大根
高野豆腐など乾物類野菜も積極的に
摂取するよう心がけましょう。

体脂肪を減らす食事のしかた

気を付けたいのは何を食べるかだけでなく、
食事のしかたについても見直しましょう。

まず1つ目は食事の前に牛乳
もしくは豆乳を飲む癖を付けて下さい。

少量の食事でも満腹感が得られやすく、
食べ過ぎ防止に役立ちます。

ただ、調整豆乳や味付きの豆乳など糖分が
高いものは、血糖値を上げてしまい暴飲暴食を
してしまう恐れがあるので注意が必要です。

牛乳、豆乳の量はだいたいコップ半分程度が好ましいです。

飲み過ぎてしまうとそれだけ牛乳や豆乳に
含まれている糖分を摂取してしまうことに
なるので気を付けて下さい。

そして2つ目はサラダを摂取する際は、
ブロッコリーを入れるようにしましょう。

ブロッコリーには脂肪燃焼補助する作用
含まれていて、食べ応えがあるので満腹感を
得られやすい野菜です。

1番最初に食べることで、
後から食べる肉料理やご飯ものの量を
抑えることができます。

最後に3つ目としては、炭水化物を
完全にカットしない
ことです。

炭水化物=太るというイメージが強いせいで、
ダイエットをする際はご飯や麺類、
パンを絶たなければいけないという考えがあります。

確かに食べ過ぎには注意しなければいけませんが、
完全にカットしてしまうと脂肪燃焼
ストップする原因になるのです。

また、以下のようにちょっと工夫するだけで
大分、脂肪燃焼に繋がります。

ご飯は温かいもの

  • より程良く冷めたものを食べる
  • かけ蕎麦よりざる蕎麦を選ぶ
  • パンを食べる際はサンドイッチを選ぶ
  • パスタは出来るだけ冷製パスタを選ぶ
  •  

    まとめ

    和食中心で出来るだけ外食ではなく
    手作りを心がけること。

    そして腹八分目で食事を済ませるように
    癖をつけることがポイントです。

    体脂肪は時に、命に関わる大病へと
    発展させてしまう恐ろしい存在にもなります。

    体重とは違い中々思うように結果が
    出ないかもしれませんが、
    少しずつ食生活改善しましょう。

    そして、余裕が出てきたら
    運動を取り入れてみましょう。

    そうすれば結果も必ず出てくるはずです。

    早めの対処を始めてみませんか?


    関連コンテンツ

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ