ウォーキングの時間!ダイエットに効果的なのはいつ?

子供からお年寄りまで年齢に関係なく
出来るスポーツと言えばウォーキングですよね。

sanpotop

誰にでもスグにできるうえ、激しい動きも
要さないので運動が苦手な人にもおすすめです。

健康ダイエット目的に始める人は多いですが、
どうせだったら同じウォーキングをするなら
効果的な時間にしたいですよね。

そこで今回は、そもそもウォーキング時間
ダイエット効果的な時間がいつなのかについて
調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク


 

皆がウォーキングをする理由とは?

ウォーキングをしている人って
本当に多いですよね。

では何故、皆がウォーキングをするのか、
その理由についても知っておきましょう。

■ウォーキングをする理由

  • 運動不足を解消するため
  • 健康のため
  • ダイエットのため
  • 仕事の合間のリフレッシュ
  • 家族や友人などに誘われたため
  • ウォーキングがブームになっているため
  •  

    主に健康ダイエットなど自分の為に
    ウォーキングをしている人が
    多いように見受けられました。

    また、多くのスポーツの中でウオーキングを
    選んだ理由は以下のようになっています。

    ■ウォーキングを選んだ理由

  • 道具要らずでスグに始められる
  • 激しい運動ではないので続けられると思った
  • 時間をわざわざ作らず通勤途中にでもできるから
  •  

    やはり、手軽簡単という理由から
    選ばれているようです。

    ウォーキングの効果とは?

    ウォーキングの効果と言えば、
    足腰を鍛え健康維持そしてダイエットなどが
    代表的ですよね。

    しかし、それだけではありません。

    そもそもウォーキングは手軽で簡単!というイメージが
    ありがちですが、実は歩くというのは大変な動作で
    あることを知る必要があります。

    人が歩く際、脚の筋肉である大腿四頭筋(大腿直筋・広筋)、
    大腿二頭筋、下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)、
    前脛骨筋が一気に動きます。

    また、脚だけでなく腰・腹筋・腕の筋肉も
    使わなければいけなく、ウォーキングとなると

    これを左右交互に、しかも重心移動のバランスを
    取りながら動かさなければいけません。

    普段何気なく行っている「歩く」という動作は、
    私たちが思っている以上に筋肉使い
    エネルギー消費しているのです。

    これらを踏まえて考えるとウォーキングで得られる効果は、
    以下のようになります。

  • 脂肪燃焼
  • 運動不足解消
  • うつ病や認知症の予防
  • 骨粗鬆症や筋減少などの老化予防
  • 動脈硬化の予防
  • メタボ対策
  •  

    ダイエットの効果的なウォーキングの時間はいつ?

    結論から言うと、ダイエット効果的
    ウォーキング時間は「朝」です。

    朝にウォーキングをすることで
    体内時間リセットされます。

    リセットされることでコンディションが整い、
    さらに自律神経整えられます。

    自律神経が整うと発汗しやすくなり、
    体温調整正常に保てるようになるので、
    カロリー消費率上がります。

    その結果、脂肪燃焼しやすくなり
    ダイエット効果が得られやすくなる
    という仕組みです。

    朝ウォーキングの注意点は?

    朝ウォーキングはダイエット効果を高めてくれるので
    おすすめですが、ただ、注意しなければ
    いけないこともあります。

    ウォーキング後に朝食を食べようと思う人も
    多いかと思いますが、空腹時体調
    崩しやすいので気を付けて下さい。

    空腹時血糖値低下している状態なので、
    軽い運動でも気分が悪くなったり、
    立ちくらみをすることがあるのです。

    ウォーキング前には消化の良い食べ物
    例えばバナナ低カロリーアミノ酸食品など
    摂取してから行うようにしましょう。

    また、早朝は血圧が最も高くなる時間帯なので、
    体調に不安がある人や心臓病・糖尿病を患っている人は
    担当医師相談してからウォーキングをするようにしてください。

    まとめ

    サッカーやテニス、バスケやバレーなど様々な
    スポーツがある中で1番手軽に始められるウォーキング。

    わざわざジムに通わなくても公園などを利用すれば、
    野鳥や草花を見ながら出来るので
    ちょっとした気分転換にもなるでしょう。

    朝ウォーキングをするのであれば、
    いつもより30分早く起きればできることです。

    注意点だけ気を付けて、皆さんも
    ウォーキングを始めてみませんか?


    関連コンテンツ

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ