野菜ジュースは健康に効果はあるの?飲みすぎは悪い?

野菜ジュースは飲みすぎてしまうと
効果を得られるどころか、身体に悪影響を
及ぼす存在にもなる!

一部ではこんなふうに噂されている
野菜ジュースですが、実際のところは
どうなのでしょう。

yasaijyu-sutop

普段から野菜代わりに摂取している人は
ショックを受けることだと思います。

そこで今回は野菜ジュースは健康に効果があるのか?、
また、飲みすぎたら身体に悪いのか
紹介していきます。

スポンサーリンク

野菜ジュースは健康に効果はあるの?

野菜ジュースは健康に効果はあるのかどうか、
1番気になるところだと思います。

結論から言えば、健康効果があるのは
確かですが生野菜ほどとは言えません。

野菜ジュースの製造過程には、加熱があります。

多くの野菜に含まれている酵素やビタミンCは
熱に弱い為、加熱されると栄養素失われます。

また、ビタミンやミネラルなどの栄養素は
加工段階で酸化してしまいます。

野菜ジュースとして形を変え、私たちの手元に
届いた時には栄養素に最も必要な鮮度は無くなり、
効果も期待できない状態になっています。

さらにジュースとして飲みやすくする為に裏ごしを
して製造することが多いのですが、これによって
便秘解消に打ってつけな食物繊維減少します。

この段階で多くの栄養素が失われ、
減少していますよね。

この時点であまり良い印象は
無くなってしまったかもしれませんが、
もちろん減るばかりではありません。

鉄分ナトリウム、カリウムなどの
栄養素はそのまま残ります。

また、トマトの代表的な成分リコピン
加熱することで吸収率上がるので生よりも
ジュースで摂取したほうが良いと言えます。

これらを元に考えると、野菜ジュース
全く効果の無いものというわけではないようです。

一部の栄養素は消えるので生野菜ほどの効果は
期待できないが中には更に吸収率が上がる栄養素も
あるので上手く活用することが重要です。

野菜ジュースが健康によくない理由とは?

では何故、野菜ジュースが健康よくないと言われるのか、
その理由についても知っておいたほうが良いでしょう。

野菜ジュースのメリットと言えば、
一気に大量の野菜を摂取することができるうえ、
野菜が苦手な人でもグイグイ飲めるところです。

中には食塩・砂糖不使用のものもありますが、
飲みやすいと感じる野菜ジュースのほとんどは
大量の砂糖が入っています。

また、野菜だけでなく果物一緒
含まれているジュースもあります。

子供でも飲みやすくなっていますが、
果物に含まれている果糖も砂糖と同じく
血糖値を上昇させ低血糖症招く恐れがあります。

野菜ジュースが健康によくないと一概には
言えませんが、野菜ジュースだけで栄養を摂取しよう!
考えているのであればそれは大きな間違いです。

野菜ジュースの飲みすぎは悪い?

野菜ジュースの飲みすぎ糖尿病になる恐れ
あるのでおススメ出来ません。

どういう事かというと、つまり、
食塩・砂糖不使用のもの以外ほとんどの
野菜ジュースには大量の砂糖が含まれています。

これは果物が入っているものも同じで、
果糖が含まれている野菜ジュースも
例外ではありません。

名前に野菜と書かれていますが、
結局ジュースです。

ジュースを飲みすぎてしまうとどうなるかは、
既に察するでしょう。

健康の為に毎日飲んでいる人にはショックが
大きいかもしれませんが、結局は肥満や糖尿病を
自分で招いているのと同じことです。

まとめ

野菜ジュースは使い方次第
良いものにも悪いものにもなります。

まずは野菜ジュースで野菜の栄養素を摂取しよう!
という考えを改めることですね。

そして野菜ジュースを飲みすぎると
肥満や糖尿病の原因にもなり得ることを
十分に理解することが重要です。

また、食塩・砂糖、果物使用されていない
野菜ジュースに変えるのもおススメなので、
是非実践してみてはいかがですか?


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ