紫外線で目が日焼けした時の対処法とは?防止する方法はコレ!

突然ですが、皆さんは
紫外線対策を行っていますか?

higasa_josei

実は肌の日焼け対策と同じくらい目の紫外線対策も
入念に行う必要があるのです。

さらに紫外線が当たるとの日焼けにも
影響することが分かっています。

防止策や対処法を今のうちから
身に付けておきませんか?

そこで今回は紫外線日焼けした時の対処法
防止する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク


 

紫外線で目が日焼けするのを防止するには?

紫外線で目が日焼けするのを防止するためには、
サングラス1番有効的と言えます。

高緯度地域で紫外線力が高いアイルランドの人々は、
サングラスを常用する習慣があるようです。

これは目を紫外線から守る防止策として、
常用していると考えられています。

サングラスは一見、オシャレアイテムのように
思われがちですが目のことを考えるのであれば
適切な形サングラス選ぶ必要があります。

まずは色ですが、サングラス=黒という
イメージがありますよね。

しかし、黒いレンズは光線の透過率を
低下させてしまい、目の瞳孔が広がり隙間から
多くの紫外線が入ってくる恐れがあります。

さらにサングラスの形ですが、面積狭いタイプや
顔との間に隙間空き過ぎているタイプのものは
紫外線を十分にカットすることは難しいので
おススメ出来ません

これらを踏まえると色が濃すぎず
顔にフィットするサングラスを選ぶと
紫外線もカットされ目の保護に打ってつけです。

また近頃ではUVカット機能が付いている
サングラスもありますよね。

UVカット機能が付いていれば、さらに紫外線カットの
効果も期待できるのでだいたい6月頃から
携帯しておくようにすると安心です。

ちなみにUVカット機能が付いている
コンタクトレンズも販売されているので、
こちらのほうも是非チェックしてみて下さい。

紫外線で目が日焼けしてしまった時の対処法は?

紫外線によって目が日焼けしてしまうと
大概の人は充血してしまいます。

充血しただけだから放っておけばじきに治る…
と思って放ったらかしにしていると
ダメージが蓄積されて眼病の原因にもなります。

適切な処置をするように心がけて下さい。

もし、充血した場合は、濡れタオルなどで
冷やすようにしましょう。

10分ほどで目の充血は取れて、
痛みなども改善されます。

近くにタオルがなかったり、1秒でも早く
良くなりたい!という場合は、目の日焼け
効果のある目薬をさすようにしましょう。

UVダメージケアとしてドラッグストアなどで
購入することができます。

炎症を抑えてくれる硫酸亜鉛が成分に
入っているかどうかがポイントとなります。

まとめ

紫外線による日焼け
時に眼病を招く恐れがある厄介物です。

充血ドライアイ、それに眼精疲労などは
特に起こしやすいので注意が必要です。

症状が悪化すれば急性の紫外線角膜炎や
慢性の白内障、それに慢性の翼状片など
重度の症状に発展することもあります。

紫外線は夏本番の少し前、だいたい5月~8月
ピークと言われています。

暑くなる前から予防用のサングラスや、
目が日焼けしてしまった対処用の目薬などを
常備しておくと安心です。

さらに目が日焼けしてしまうと結果的には
肌も日焼けしてしまうことも
実験で明らかになっています。

今年からは見落としがちな目の
日焼け対策も十分に備えましょう!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ