江戸川花火大会2015の有料席と屋形船情報はコレ!

東京都江戸川河川敷で行われる
江戸川花火大会は、今年40回目を迎えます。

edogawahanabitop

エキサイティング花火」とも呼ばれ、オープニングは
江戸川名物5秒間1,000発打ちから始まり、
スピード感あふれる演出など、見所が目白押しとなっています。

そこで今回は他の花火大会とは一味違う江戸川花火大会2015
有料席屋形船情報などを紹介していきます。

ゆっくりと鑑賞したい方は、有料席の情報を早めに
チェックしておきましょう。

スポンサーリンク


 

江戸川花火大会2015の見所と日程

江戸川花火大会の見所と言えば、8つのテーマに構成された
違う花火を見ることができるところです。

各テーマのイメージに沿ったBGMに合わせて
打ちあがる花火は、多くの人々を魅了します。

■2015年のテーマ

  • 感謝感激☆江戸川夢華火
  • 芝桜~富士に舞う~
  • サマースプラッシュ!!
  • 集まれっ!夜空のおにごっこ
  • えどがわ四重奏♪♪
  • 鏡花水月~夜空の森林浴~
  • YELLOW RUSH
  • 輝きの道しるべ
  •  

    それぞれのテーマに合う花火が夜空を輝かせます。

    遠隔操作による電気着火で打ち上げられるので、
    細やかな演出も可能となります。

    ■江戸川花火大会2015の日程

    2015年8月1日(土)

    19時15分~20時30分までの短時間に、
    14,000発もの花火が打ちあがります。

    江戸川花火大会2015の有料席情報

    残念ながら、江戸川花火大会の
    有料席用意されていません

    よって、近くで見たい方は
    人混みを覚悟のうえで行くようにしましょう。

    ただし、千葉県市川市民納涼花火大会との
    合同開催で市川市側には有料席があります。

    桟敷席⇒18,000円(4名まで)
    スロープ席⇒10,000円(2名まで)
    イス席⇒6,000円(パイプ椅子での観覧の為1人用)

    販売は6月下旬からチケットぴあで行われます。

    江戸川花火大会の屋形船情報

    江戸川花火大会を屋形船から観覧するのも
    風情がありおススメです。

    ほとんどの屋形船では予約必須となるので、
    利用する際は早めにチェックしておきましょう。

    ちなみに船宿「豆や」は飲食付きで1人28,000円(税別)、
    あみ達」では同じく飲食付き1人28,000円(税別)
    となっています。

    だいたいどこの船宿でも金額に変わりはないようなので、
    食事の内容が決め手となるようです。

    まとめ

    江戸川花火大会のオープニングは恒例の
    5秒間1,000発打ちから始まり、テーマに分かれた
    色とりどりの花火が楽しませてくれます。

    家族や友人、恋人、それに1人でも楽しめるのが
    江戸川花火大会の良いところです。

    音楽に合わせて打ちあがる花火は、
    やはり会場観覧するのがおススメ

    早めに場所取りをしなきゃ!と焦る気持ちも分かりますが、
    マナーだけは守るようにしましょう。

    2015年も見所満載の江戸川花火大会は
    今年で40回目を迎えます。

    東京都内で行われる花火大会の中でも老舗の
    部類に入る江戸川花火大会は、多くの方たちに愛され
    守り続けてきた歴史ある大事なイベントです。


    関連コンテンツ

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ