北海道のさくらんぼ狩りの時期はいつ?おすすめは?観光施設は?

果物の王国と言えば北海道ですよね。

そんな北海道
さくらんぼ狩りをしてみませんか?

sakuranbotop

また、せっかく北海道に行くなら、
さくらんぼ狩りだけで満足してしまうのは
勿体ないです!

美味しい食べ物以外に
観光施設にも恵まれているのですから、
いろいろなところに行ってみましょう。

そこで今回は北海道さくらんぼ狩り
適した時期おすすめの農園、また、
観光施設などについて紹介していきます。

スポンサーリンク


 

北海道のさくらんぼ狩りの時期はいつからいつまで?

北海道でさくらんぼ狩りができる農園は全部で20件ほどあります。

あの、さくらんぼ王国山形県には敵いませんが、
それでも十分すぎるほどです。

では、そんな北海道でさくらんぼ狩りをするなら
時期はいつが好ましいのでしょう。

一般的にさくらんぼ狩りのシーズンは
6月下旬から7月中旬と言われています。

しかし、北海道の場合、寒い地域になるので
さくらんぼのシーズンも必然と遅くなるのです。

育てている品種にもよりますが、
だいたいの農園では7月中旬から8月中旬を期間とし、
さくらんぼ狩りを開催しています。

この時期と言えば、夏休み真っ只中です!

その為、夏休みを利用して訪れる家族連れの方や、
お盆の帰省を利用して訪れる方も多いのです。

初夏のイメージが強いさくらんぼですが、
北海道では真夏シーズンとなっています。

今年はさくらんぼを食べ損ねてしまった…、
という方にとっても救世主となってくれることでしょう。

北海道のさくらんぼ狩りのおすすめは?

広々とした大地、北海道でさくらんぼ狩りを
するならどこが良いのでしょう。

県外から観光目的で訪れた人は、
とりあえずどこに農園があるのかを
重視するかと思います。

例えば、市街地であれば札幌市南区にある篠原果樹園さん、
観光地として人気スポットの動物園がある旭川市には
山中果樹園さんがあります。

また、午後のさくらんぼよりも午前中のほうが
甘く感じられるので、宿泊施設から近いところに
農園があると朝一番で向かう事ができます。

他にも北海道でさくらんぼ狩りができる農園は
たくさんありますが、主に所在地は
仁木町余市町多いようです。

仁木町のさくらんぼ山観光農園さんと観光農園原田園さん、
そしてチェリーハント イン&ブロイラーガーデン オオクボさんは
送迎までしてくれるおもてなしサービスがあります。

また、同じく仁木町の観光農園峠のふもと紅果園さんでは、
佐藤錦、水門、南陽など約40種類のさくらんぼと
ベリー摘みを一緒に体験することができます。

更に嬉しい事に時間無制限なので、
時間を気にせずに堪能することができるのです。

余市町にある山本観光果樹園さんもイチオシ!
佐藤錦、水門、南陽、紅秀峰、紅きらり、月山錦、陽峰、
ほか約30品種以上を堪能することができ、
さくらんぼの味比べが可能です。

また、北海道ならではの味覚!
ジンギスカンコーナーもあるので、さくらんぼを
デザートに食事ができるのも嬉しいですね。

こちらも時間無制限なので子供たちも
焦らずにさくらんぼを食べられます。

北海道のさくらんぼ狩りの帰りに行ける観光施設はどこ?

北海道のさくらんぼ狩りを終えたら
観光施設にも行きたいですよね。

しかし、農園から離れすぎると、
移動している間にテンションが落ちてしまう…
なんてこともあるのでは?

そこで農園から近場にある観光施設を紹介したいと思います。

まずは札幌市内では篠原果樹園さんがあります。

札幌と言えばラーメンが有名ですが他にも、
白い恋人パークサッポロビール博物館
定番の観光スポットです。

羊が丘展望台もおススメ!

そして旭川市には山中果樹園さんがあります。

もう既に察しの通り、
旭川市と言えば旭川動物園です。

ここは北海道に来たなら
絶対に外せない観光スポットでしょう。

まとめ

夏休み、またはお盆北海道に行く予定を立てている、
という人はさくらんぼ狩りをプランの1つに
入れてみてはいかがですか?

遅めのシーズンを迎える北海道では、でも
まだまだ美味しいさくらんぼが味わえます。

また、宿泊施設の近場にさくらんぼ狩りができる農園があれば、
朝積みを体験することも出来ます。

子供も大人も楽しめるさくらんぼ狩りは、
きっと思い出として残ることでしょう。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ