喪中の暑中見舞いのマナー!時期はいつ?例文は?

暑い時期を迎えると、暑中見舞いの準備を
始める方も多いのではないでしょうか。

syochuomimai_yoko

しかし、気になるのが、喪中時暑中見舞い
どうするべきかどうかです。

文面はどうすれば良いのか、そもそも暑中見舞いを
出して失礼にならないのか。

そこで今回は喪中暑中見舞いマナー
時期例文について紹介していきます。

相手に嫌な思いをさせない為にも、喪中の暑中見舞いでの
マナーを知っておきましょう。

一度知っておけば、今後も
活用することができますよ。

スポンサーリンク


 

喪中時の暑中見舞いを贈るときのマナーとは?

そもそも喪中時暑中見舞い出していいの?
と思われる方もいるでしょう。

暑中見舞いは相手の体調気遣う為
贈るものであって、年賀状のようなめでたい
手紙ではないので出して問題はありません

では、贈る時のマナーは?

マナーと言っても決まり事ではありませんが、
世間的には四十九日の間は控えたほうがいいでしょう。

四十九日までは何かと忙しく、気持ちの整理が
付いていない場合もあります。

その為、暑中を過ぎてから残暑見舞いを出すか、
今年は出さないほうが無難かもしれません。

もちろん相手から贈られた場合は、
返すのがマナーです。

そして、喪中時の暑中見舞いは3つのポイント
抑えておくと相手への気遣いになり、
快く受け取ってくれます。

■喪中時の暑中見舞いのポイント
①控え目なデザインもしくは無地のハガキを選ぶ

あまりにも派手すぎるハガキを贈ると、
気分を害することもあり得ます。

マナーというよりも配慮が必要になります。

②「くれぐれ」などの重ね言葉を使わない
重ね言葉は不幸を繰り返す意味が込められているので、
特に年配の方に出す際は気をつけましょう。

③おめでたい報告を書かない
暑中見舞いを出すついでに出産や新居への
引越し報告を兼ねるケースも珍しくありません。

しかし、相手の気持ちを考えれば、
残暑見舞いとは別に報告したほうが
良いのではないでしょうか。

以上3つのポイントを抑えて、
暑中見舞いを出すことをおススメします。

喪中時の暑中見舞いを贈る時期は?

喪中時の暑中見舞いを贈る時期
いつなのでしょう。

答えは、喪中だからと言って
わざわざ時期をズラす必要はありません。

暑中見舞いを贈る時期は
7月7日頃~8月6日までです。

喪中時であっても必然的に
その期間中出すのが正解です。

ただ、期間中が四十九日と重なる場合は、
少し時期をズラして8月7日~8月末頃に贈る
「残暑見舞い」のほうがベストな選択と言えます。

四十九日と重なる場合であっても暑中見舞いを出すのは
マナー違反ではありませんが、いろいろと整理が
付いていない状況を考えた配慮でもあります。

喪中時の暑中見舞いの例文

では、喪中時の暑中見舞いはどのように書いたらいいのか。

例文を挙げるので、是非参考にしてみて下さい。

まずは喪中を知らない方への暑中見舞いは…

『暑中お見舞い、申し上げます。

毎日、
厳しい暑さが続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

私どもの方は、
去る〇月に、
△△が他界いたしました。

生前のご厚情には、
深く感謝を申し上げますとともに、
謹んでお知らせ申し上げます。

これからより一層暑さが厳しくなるそうです。
どうか、
ご自愛くださいませ。

         平成〇〇年 七月』

 

また、喪中を知っている方への残暑見舞いは…

『暑中お見舞い、申し上げます。

暑い日が続いておりますが、
お変わりなくお過ごしでしょうか?

亡き母の葬儀の折には、
お忙しい中にもかかわらず、
ご会葬いただき、
誠に、
ありがとうございました。

私どもの方は、
百か日法要も無事済みまして、
ようやく落ち着いてきたところです。

暑さ厳しき折から、
どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

         平成〇〇年 七月』

 

ちなみにお通夜だけ来てくれた方には、
会葬ではなく「参列」もしくは「弔問」と
使うと良いでしょう。

会葬は葬式や告別式に参列することで、
参列はお通夜や葬式、告別式に参加すること。

そして、弔問は遺族をたずねてくることです。
この3つを間違わないように使い分けるのも
重要となります。

最後に相手方が喪中の場合は…

『暑中お見舞い、申し上げます。

〇〇さんがご逝去なさり、
ご家族の皆様においては、
寂しい毎日をお過ごしかと、
お察しいたします。

お悔やみ申し上げますとともに、
謹んで、
ご冥福をお祈り申し上げます。

暑さ厳しき折から、
どうぞ、
ご自愛くださいませ。

         平成〇〇年 七月』

 

暑中見舞いには、決まった形式や
ルールはありません。

例文を参考にしながら、自分なりに文章を変えて
心のこもった暑中見舞いを贈りましょう。

まとめ

いかがでしたか?

喪中時の暑中見舞いと言っても、相手が知らないケース
知っているケース、それに相手方が喪中であるケースなど
様々なパターンがあります。

また、四十九日重なる時のマナーや
文面の書き方など、覚えておいて損はないことばかりです。

この機会に是非、覚えてみてはいかがでしょう。

今後も良い関係を築いていく為にも、
暑中見舞いでのマナー相手を
気遣う気持ち
だけは忘れないでください。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ