群馬のさくらんぼ狩りの時期はいつ?おすすめは?観光施設は?

初夏果物といえば、いろいろありますが、
宝石のように赤く、ツヤツヤで人気があるのは、
さくらんぼですよね。

gunmasakuranbotop

さくらんぼは、ルビーのような輝きで、
口の中に広がる甘酸っぱさが爽やかで、
とっても美味しいですよね^^

そんな、初夏の人気のフルーツ『さくらんぼ』を
お腹いっぱい食べてみたいとは思いませんか?

さくらんぼ狩りに行けば、思いっきり
食べることが出来ますよ!

そこで今回は、群馬さくらんぼ狩り時期
いつなのか、また帰りに行ける観光施設なども、
紹介していきます。

群馬と言えば温泉恵まれた県で、
年間を通して多くの観光客で賑わっています。

また、果物狩り盛んで、多くの果樹園で
さくらんぼ狩り体験することができるんです。

これらを参考に、今年は群馬さくらんぼ狩り
計画を立ててみませんか?

スポンサーリンク


 

群馬のさくらんぼ狩りの時期はいつからいつまで?

群馬さくらんぼ狩り時期は、
果樹園やさくらんぼの種類にもよりますが
だいたい6月上旬から7月中旬までです。

ただ、多くの果樹園では6月中旬からとなっているので、
6月上旬はまだ早いかな?という気もします。

その時期の気温や気候にも左右されるので、
確実な情報を得る為にも事前に果樹園に
電話などで聞いてみると良いでしょう。

群馬のさくらんぼ狩りのおすすめはどこ?

さくらんぼ狩りをしたいけれど、
どこの果樹園が良いのか迷ってしまう…。

そんな人の参考になるよう、
群馬県内にあるおすすめ果樹園
幾つか紹介したいと思います。

①果実庭(群馬県沼田市)

果実庭さんのおすすめポイントは、
群馬県認定のエコファーマーを取得し、
減農薬を目指した安心安全さくらんぼ
堪能することができるところです。

美味しいさくらんぼは食べたいけれど、
農薬が使われていると体への害を心配しますよね。

ましてや、小さいお子さんを
連れているなら尚更の事です。

果実庭さんならそんな心配は不要で楽しめるので、
親子連れ人気がある果樹園となっています。

②ドールランド みなみか(群馬県利根郡みなかみ町)

フルーツで有名なDoleが経営する果樹園で、
採る・作る・食べる
の食育を学ぶことができます。

手作りパイやジャム作り、
それにバーベキューやジェラートなど、
さくらんぼ狩りだけでなく
いろいろな体験がドールランドで可能なのです。

③果実の里 原田農園(群馬県沼田市)

料金は30分食べ放題大人1,500円で楽しめます。

原田農園さんがおすすめな理由は、
旅館の宿泊料金とさくらんぼ狩りが一緒になった
お得なコースがあるからです。

群馬県は温泉の宝庫で、また、近年では
富岡製糸場が世界遺産に登録されました。

他にも観光名所はたくさんあるので、
日帰りでなく1泊してから帰りたい!
という人におすすめです。

いかがだったでしょう?

3つの果樹園を紹介しましたが、アクセスが便利な
ところや種類豊富なさくらんぼが堪能できるところなど
魅力的な果樹園は他にも幾つかあります。

自分が1番惹かれる果樹園を見つけてみてくださいね。

群馬のさくらんぼ狩りの帰りに行ける観光施設はどこ?

群馬と言えば、世界遺産に登録された
富岡製糸場がありますよね。

また、伊香保、草津、四万、水上など
温泉処としても有名です。

さくらんぼ狩りの帰りに行ける観光施設に
恵まれているのも、群馬が選ばれる理由の1つでしょう。

他にも中世ヨーロッパの雰囲気を味わうのにふさわしい、
高山村のロックハート城や宇宙や星に興味がある人は
群馬県立ぐんま天文台に行ってみたいと思うでしょう。

子連れの方には工場を見学したり、
体験することができる
月夜野びーどろパークがおすすめです!

自然豊かで歴史に触れたり、
いろいろと経験することができる群馬県は
観光スポットにも恵まれている地です。

まとめ

東京からのアクセスも良く、関東圏に
住んでいる人たちが訪れやすいのも
群馬の良いところです。

また、いろいろな体験ができる施設豊富で、
特に食育を学ばせるのには適した県と言えるでしょう。

子連れの方は、是非行ってみたい!
と思うのではないでしょうか。

他にも温泉や天文台、お寺や歴史ある
観光施設が豊富にあるので、
幅広い層の方が訪れています。

そんな群馬さくらんぼ狩りをすれば、
きっと良い思い出として残る事でしょう。

今から早めの計画を練って、
6月7月は群馬で満喫してみては?


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ