効率の良い部屋探しのコツとは?探す時期はいつがいい?

部屋探しをするうえで、
皆さんは何を重視しますか?

heyasagasitop

家賃立地条件間取り
築年数など人によっていろいろと
譲れない条件はあるでしょう。

1つの不動産屋で気に入った物件が
見つかれば良いのですが、大抵の場合は
そう簡単見つからないことが多いのでは?

そこで今回は部屋探しコツ探す時期
いつがいいか、紹介していきます。

自分が納得のいく部屋を探す為に、苦労するのは
もちろんですがコツを掴んでおけば、
その苦労も少しは軽減できるでしょう。

スポンサーリンク


 

時間がないときの部屋探しのコツは?

いろいろと条件やこだわりを持っている中での
部屋探しは時間が掛かるものです。

仕事の都合でまとまった時間が取れない、
突然の引越しなので期間あまり無い
などの理由がある場合、どうしても焦りが出ます。

このことにより、「この部屋でいっか…」と
妥協してしまう部分も出てくるでしょう。

しかし、一度決めた部屋をすぐに引越しする人は
まず多くないはずです。

我慢しながら住み続けなくて済むように、
時間がなくても部屋探しコツを掴んでおけば
納得のいく物件を見つけられるでしょう。

時間がない時は、1軒1軒不動産屋を
回ることすら難しいかと思います。

しかも、1軒の不動産屋で費やす時間も長く、
1日に2軒ほどしか回れないことも…。

でしたら、まずは不動産屋
行く手間省きましょう。

多くの不動産屋ではホームページ
作っていて、物件情報を掲載しています。

パソコンスマホなどで見ることが出来ますし、
間取りや写真も載っているので
ある程度の情報を得ることが出来ます。

また1つの不動産屋だけでなく、複数の不動産屋の
情報が一気に公開されている「SUUMO」や
HOME’S」、「いい部屋ネット」というサイトもあります。

これらをを活用すれば、全国にある物件
自分が求める条件から検索することが出来ます。

あとは幾つかの物件を絞り込み
取り扱っている不動産屋にいって
直接見て決めるだけです。

ネットを活用するだけで、
かなりの時間短縮に繋がります!

これなら、忙しい人でも妥協せずに
納得のいく物件と出会えるでしょう。

賃貸情報誌の上手な見方は?

コンビニやスーパーの店頭などで販売、
もしくは無料配布されている賃貸情報誌
手に取った事がある人は多いのではないでしょうか。

賃貸情報誌の場合、県内もしくは近隣の県に
限った物件しか載せていないことがほとんどです。

ですので、北海道から東京に転勤になった…、
など遠方での部屋探しをしたい人には
不便に感じるかもしれません。

またネットとは違い、賃貸情報誌は
発売されるまで約2週間ほど掛かります。

その為、情報の鮮度低く、場合によっては既に
契約済みになってしまっていることも
可能性としては十分にあり得るのです。

賃貸情報誌を見る際には、これらのことを
頭に入れて見るようにしてください。

不動産屋を回るコツとは?

不動産屋で部屋探しをする際、
やってはいけない事がひとつだけあります。

それは飛び込み訪問です。

何も情報を得ていない状態で不動産屋に行っても、
どこかしらの物件は紹介してくれるだろう、
と安易に考えていませんか?

確かに、それが不動産屋の仕事です。

しかし、それは自分の条件
ピッタリな物件とは限りません

不動産屋はどうにか契約に結べるよう、
いろいろ情報提供してきます。

それに対して
この条件で探しているわけじゃないのに…」と
思う物件もあるでしょう。

率直に言うと、それってあなたにとって
時間無駄になりませんか?

出来るだけ多くの不動産屋を回りたいと
思っているのなら尚更です。

ひとつでも多く不動産屋を回ることで
得られる情報多くなります。

その為にも、まずはどの不動産屋に行くかを
絞る為に、ネット情報収集しましょう。

立地や家賃、他にもこだわる条件などをチェックし
検索すると条件に合った物件を紹介してくれます。

自分が求める物件を取り扱っている不動産屋を絞り、
「この物件が見たい」ということを伝えれば
スムーズに進められます。

最低3件ほど物件をピックアップしておけば、
比べることができるのでより自分好みの
部屋見つけられるでしょう。

また、不動産屋に行く際は予め、
メールや電話で訪問の予約を入れておく
更に効率が上がります。

部屋探しの時期はいつがいい?

不動産業界の繁忙期は、
2月と3月です。

この時期は入学や就職など
新生活をスタートさせる人が多く、
部屋探しで訪れる人が急激に増えるのです。

ですので、1人のお客さんにそんなに
構っている時間が無い!というのが
不動産屋の本音でしょう。

しかし、裏を返せば、2月と3月以外
部屋探し適していると言えます。

急ぎでないのであれば、繁忙期避けて
丁寧な対応をしてくれる時期を狙いましょう。

ちなみに12月と1月も、不動産によっては
忙しいところもあるので
5月~11月がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

部屋探しのコツ幾つか抑えておくだけで、
妥協することも無いでしょう。

またコツだけでなく、賃貸情報や不動産屋に
関する注意点もきちんと心得ておけば
時間が無い人でも満足のいく物件を
見つけられるはずです。

気持ち良く新しい生活をスタートできるよう、
部屋探しは慎重に行いましょう。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ