神宮花火大会2015の時間と場所は?穴場はどこ?チケット情報も!

神宮花火大会は隅田川花火大会と
東京湾大華火祭と同じく、東京三大花火大会
ひとつとして知られています。

jinguuhanabitop

1980年から毎年開催されている神宮花火大会の
見所はなんと言っても豪華アーティスト達
約10,000発もの花火とのコラボです。

これは東京ならではのイベント
と言っても良いでしょう。

そこで今回は若者を中心に賑わう神宮花火大会2015
開催日程時間、それに場所穴場
チケット情報などを紹介していきます。

スポンサーリンク


 

神宮花火大会2015の開催日程や時間と場所

神宮花火大会2015年の開催日程は
まだ発表されていませんが、
毎年8月中旬の土曜日に行われています。

例年通りに行けば8月15日濃厚ですが、
ちょうど阪神戦があるので日にちをズラして
8月1日あたりに行われるのではないかと
予想されています。

なんにせよ、正式な発表がないことには断言することは
出来ないので、5月下旬頃日刊スポーツ紙面
ホームページでの発表を待ちましょう。

そして、気になる開催時間ですが、例年通りにいけば
19時30分~20時30分頃の予定です。

この1時間の間に10,000発もの花火が次々と
コンスタントに打ちあがるのも見所のひとつです。

ちなみにアーティストによるライブ
17時30分からとなるので、花火が打ちあがる前から
盛り上がることが出来ます。

神宮花火大会の観覧場所は以下の4つになります。

・神宮球場
 神宮花火大会のメイン会場で
 ライブも花火も迫力満点です!

・秩父宮ラグビー場
 駅から一番近い場所で神宮球場と
 同じくらいの迫力があります。

・神宮軟式球場
 この場所は最もイベント要素が高く、
 歌と踊りを楽しんだ後に花火を楽しめます。

神宮外苑絵画館前
 他の会場とはちょっと違った雰囲気が
 演出されます。

 

神宮花火大会の穴場はどこ?

神宮花火大会を見れる穴場
たくさんあります。

有料のところや無料のところがあるので、
一緒に見に行くのかによって
使い分けてみてはいかがですか?

有料の穴場としては、六本木ヒルズ展望台
東京タワー展望台がおススメです。

夜景見られますし、有料ということもあり
混雑することもほとんどありません。

ゆっくりと花火を鑑賞したい人は是非、
有料の穴場へ行ってみてはいかがでしょう。

そして、無料で楽しめる穴場には明治公園周辺
もしくは日本青年館ホテル周辺がおススメです。

どちらも打ち上げ会場から近く、
迫力ある花火を見ることが出来ます。

ただし、1つ注意点があるとするなら
どちらも街中になるので、建物で
花火が隠れてしまうこともあります。

良い場所を確保する為にも早め
場所取りをしたほうが良いでしょう。

他にも無料展望スペースがある
恵比寿ガーデンプレイスや、新宿NSビル
千駄ヶ谷駅ホームなども穴場として最適です。

これほど花火を観覧できる場所が豊富に
あるのですから、毎年違う場所から見てみるのも
ひとつの楽しみ方かもしれません。

場所によって恋人や友人、家族など一緒に
行く相手によって向き不向きがあります。

事前リサーチは必須ですね。

神宮花火大会のチケット情報

神宮花火大会をゆっくり鑑賞したい人は、
有料席で見ることをおススメします。

ちなみに2015年のチケット情報は
まだ発表されていないので、
2014年のを参考にしたいと思います。

打ち上げ会場は4つで、チケット
各会場購入することが出来ます。

神宮球場はアリーナ席6,500円
スタンド席も6,500円

秩父宮ラグビー場5,500円

神宮外苑絵画館前と東京体育館敷地内に関しては、
ペア席家族席、それにフードやドリンク付きなど
充実していて、料金にも差があります。

チケットの販売6月16日からの予定です。

各会場の座席チケットは毎年完売となるので、
早めに取っておくことをおススメします。

まとめ

豪華アーティスト達とのコラボや、コンスタントに
打ち上げられる花火は他の地域で開催される花火大会とは
また違った雰囲気を味わうことが出来ます。

観光のついで日程合わせて
訪れてみてはいかがでしょう。

有料席や無料席など花火を鑑賞できるスポットは
たくさんありますが、観光目的で訪れたのであれば
部屋から花火一望できるホテルを選ぶのも旅行の醍醐味です。

今年の夏は東京で花火を観覧してみませんか?


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ