開成町のあじさい祭り2015の開催日程はいつ?見所やアクセスは?

5月下旬頃から始まる
ジメジメとした梅雨の時期。

洗濯ものが乾ききらなかったり、
どんよりとした雰囲気は
気持ち的にも沈んでしまいますよね。

kaiseiajisaitop

そんな時期を明るくしてくれる、
打ってつけな花と言えばあじさいです。

様々な色のあじさいは気分を一気に
晴れ模様としてくれることでしょう。

そこで今回は開成町で開かれるあじさい祭り
2015年はいつなのか?、
他に見所アクセスなどを紹介していきます。

スポンサーリンク


 

開成町のあじさい祭り2015の開催日程は?

梅雨の時期にふさわしいあじさいは、
神奈川県にある開成町
多くの種類が約5,000株ほど咲き誇ります。

町ではあじさいをPRする為に昭和63年から
あじさい祭り」と題し、
毎年の恒例行事として行ってきています。

開成町で開かれるあじさい祭りは、
毎年6月上旬から中旬頃となっています。

開成町のあじさい祭りの2015年開催日程
6月6日(土)から6月14日(日)までの9日間です。

開成町のあじさい祭りの見所

開成町は別名「あじさいの里」とも呼ばれています。

それは単純にあじさいが多く咲き誇るだけでなく、
通りごとに品種が違うあじさい
堪能することができるからでもあります。

例えばあじさい通りには濃い紫色が特徴の
クラウン」が咲き、したしみ通りには
白色の「アナベル」が、そしてふれあい通りには
グリーンシャドー」の品種を見ることが出来ます。

また、土日には地域住民たちによる催し物が開かれ、
様々なイベントを堪能することも出来ます。

中学生や自衛隊音楽隊による演奏をはじめ、
大道芸の披露、そして和太鼓開成音頭の披露などもあります。

他にも風車作りミニSLの運行など
子供たちが楽しめそうなイベントも開催されます。

あじさいだけでは物足りない!という人は、
土日に合わせて行かれてみてはいかがでしょう。

開成町のあじさい祭りのアクセス

あじさい祭りが開かれる開成町は、
神奈川県小田原市の北に位置し、
県内で1番小さい町です。

体力に自信がある人なら自転車で町を
一周できるほどの広さとなっています。

平坦な道が続き、田んぼが一面に
広がるのどかな町並みが印象的です。

そんな開成町へのアクセスは車の場合、
東京ICから東名高速道路大井松田ICで降りて、
県道78号線を南足柄市方面へ向かいます。

酒匂川にかかる足柄大橋を渡り、
「吉田島」交差点を右折して
そのまま直進し2キロほど行けば
「あじさいの里」が見えてきます。

また、あじさい祭り開催期間中は、
開成駅から有料シャトルバスが運行されています。

東京方面から来られる場合、JR東海本線で小田原駅に向かい、
そこから小田急線に乗り換えて開成駅で降り、
駅から出ているシャトルバスに乗れば良いだけなので
1番分かりやすいかもしれません。

町を散歩しながら行きたい人は、
小田急線の「新松田駅」で下車するのも1つの方法です。

新松田駅から徒歩25分ほどで到着するので、
のどかな雰囲気を味わいながら探索することが出来て
こちらのルートもおススメです。


 

まとめ

普段、仕事や勉強、それに人間関係などに縛られている
生活を送っている私たちにとって
あじさいの里心安らぐ空間に感じることでしょう。

そして季節を感じさせるあじさいが咲き誇る時期に行けば、
更に有意義な1日を過ごせるのではないでしょうか。

あじさい祭りは決して大きな祭りではありませんが、
地域住民たちによって
守り続けられている温かさが感じられます。

1年10日ほどしかない貴重な期間に、
開成町へ足を運んでみてはいかがですか?


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ